FC2ブログ

2007年の記事にコメントを頂いて・・・・・


木馬館 便り - 「俳優 玉木宏27歳の素顔」を観て・・・・・・・・・






2007年12月15日に掲載した「俳優玉木宏27歳の素顔」を観て……
今日に日付が変わってからそこにコメントが入っていました。
管理人宛のそのコメントは当時、同じ職場で働いていた方でした。
時々ここでは色々な方々と遭遇します。


今はスゴイお仕事をされて頑張っているのだなぁ……と感無量になりました。



1つの時代を共に過ごした仲間達が今はそれぞれの人生をしっかりと生きている。
恋につまづき泣いていた大学生だって今やマッチョな頼れるスポーツジムのインストラクターになっているのだから。
皆、皆、社会に飛び立って強い大人になったと思っています。


「今日は会社休みます」
オバサンはちゃんと観ていますからね。
一過性の俳優ではなくて今もこうして良い役を演じているのは努力は勿論だけど、人としての中身なんだな……と思ってます。


あの時代の仲間からのコメントで朝からしみじみと嬉しくなりました。


















恵比寿ガーデンプレイスに行きました。

ガーデンプレイス2




久々にやって参りました。
もはや上京ってやつですね。





ガーデンプレイス1





恵比寿ガーデンプレイスは今年で20周年と言う事でバカラのシャンデリアが特別仕様との事です。





バカラ1


おお・・・・デカッ!!!!



バカラ2






色々な用事を溜めこんで久々に来ましたがまあ本当に御立派なバカラのシャンデリアでした!
ついでに退職して以来行ってなかった「あの場所」に・・・・・





ここは何処?!


サンマルクカフェ!!!!!!!!  本屋じゃないよ!
このテラスで良く皆様の作品を撮影していました。
ああ・・・・私・・・もはや浦島太郎子です。





跡地2




ではでは某天然石ビーズショップの有った場所は・・・・・・・・・






KEYUKAのカーテン売り場だった・・・・・


跡地1




売り場が移動したのは知ってたけどその後を実際に見たのは初めてだったのでクラクラしている。
毎日ここでレッスンをしていたんだなぁ・・・・・・・






ツリー

恵比寿便りを頂いて・・・・

恵比寿在住のお客様から画像付きのお便りを頂きました。


恵比寿ガーデンプレイスの広場には今年も冬の風物詩のバカラのシャンデリアが設置されたのだそうです。




2014バカラ

ガーデンプレイス20周年記念と言う事で、光デザイナー森田恭通氏によるバカラのシャンデリア。
例年のバカラより優雅に長く垂れています。




2014ツリー


クリスマスツリーも今はまだ鉢が無いけれど登場したとの事。


夕暮れから広場も駅までの歩道も美しいイルミネーションが輝きだしてガーデンプレイスは華やぎます。
この風景を何年間も眺めて・・・足早に歩いた事がもうずいぶんと昔の様な気がして来ました。





10年前のクリスマスイブの夜
広場には白い粉雪が舞い降りました。

恋人達は一斉に感嘆の声をあげて空を見上げます。
髪にも肩にもうっすらと降り積もる雪・・・・掌で儚げに溶けてゆく結晶・・・・
そこには一緒になったばかりの私達も立っていました。(そんな場面もあったのだ)

あれはガーデンプレイスの10周年記念のサプライズだったのでしょう。人工雪を降らしたのです。

今年は久し振りに行ってみようかな。





久々の哲爺語録

12月のレッスン作品と横浜ビーズアートショーの準備で連日、目が回ってますが相変わらず我が家の哲爺がオカシナ事を言うので頭もクラクラです。(@_@)


ドラマの録画を観てると次々登場する俳優の名前が出てこなくて二人で「あ~…」「う~…」になる。
ある俳優を指して「思い出した!ナマタメやん」と言った。


ナ・マ・タ・メ?


「生に田んぼの田で目玉の目。生田目って言う人だって!」 
(゜〇゜;)?????どう考えてもそんな俳優は知らない。

またか?哲爺語録。



その俳優はね「生瀬勝久」って言うんだよ。

ナ・マ・セ………





無花果ジャム




今年も無花果ジャムが我が家に届いた。

洋裁や編み物が大好きなY田さんの手作りジャムはどんなに真似をしてもかなわない逸品。

色も香りも、甘さの加減も絶妙。

ヨーグルトには勿論、クリームチーズと合わせれば赤ワインがいつにも増して進んでしまう。

この季節の最高の贈り物です♪



1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
11 01
プロフィール

mako

Author:mako
その昔、木馬館というCafeをやっていました。

天然石ビーズのお店でジュエリースクール講師を務めてからその後独立。日夜「大人の女性の為のアクセサリー作り」を考えて暮らしてます。
家族は宇宙人の哲爺。

「ねむの木のテラスから」こちらはアクセサリー発信のお教室ブログです。
どうぞ遊びにいらしてくださいね。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク