スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リフォームの夏

木馬館便りをすっかり御無沙汰してしまいました。

この夏はお休みを頂いて我が家を自分でリフォームしていました。
そのリフォーム日記はいずれこちらで御紹介したいと思います。

私には暑い熱い夏でした。


リビング1
スポンサーサイト

10月の自由が丘レッスン終了

10月29日土曜日の自由が丘レッスンが無事終わりました。
メインのマットなルビーが少ししか手に入らず限定27名様のレッスンでした。

今回のキット作りはルビー以外は全部、哲爺任せとなったので本人が1番気になった様子。
「今回のキットはどうだった?何か問題は無かった?」
帰宅するなり言われた言葉。


お疲れさん!大きな問題は無かったよ。本当にありがとう・・・でした。


さあ、次回の自由が丘レッスンはいよいよ最終回となります。
祝日開催の為にあまり間を開けずに11月3日となります。



キットは哲爺が完成させたので後はテキスト作り。


11月以降の開催場所はまだ決まっておりませんが現在、多くのお客様から今後も続けて欲しいとありがたいお言葉を頂いております。
そして情報提供や実際、会場を探して現地まで確認しに行って下さる方々も・・・・
こんなに親身になって下さるなんて、胸がいっぱいになります。

自分は今、一人、一人のお客様と向き合いながら支えられている事を実感しています。


ありがとうございます。

心から・・・ありがとうございます。



コメント投稿

コメントの仕方がわからなくて・・・・・と良く言われます。

実は簡単なんです。
と言う訳で今日はコメント投稿レッスン。

テンプレート(ブログの背景デザイン)によって表記は少し違うかもしれませんが今の木馬館便りの場合、
ずっと下に降りてゆくとボーダーラインの下に小さく,commentとあるのでそこをクリックして下さい。

次にcomment formという画面が出ます。
nameに名前を入れて、その下のTitleにお題を入れます。無くてもOK。
皆さんが困惑するのはたぶんURL。どうぞ無視して下さい。

でComment欄にメッセージを入れて送信を押すと違う画面になります。
やっと日本語の画面になるのでここで安堵!(笑)

コメント投稿確認
名前
タイトル
メッセージの確認をここでします。
修正はココでどうぞ。

その下に認証用キーワードがあるので見づらいけど出ている通りの番号を押して送信をクリック。

これでコメントが出来るのです。

木馬館便りもコメントがいっぱい寄せられると嬉しいです。

是非!皆様コメントをお寄せ下さい。

たえさんのブログ

ここに集まる方達はみんな天然石やパールが大好き!
この特別な思いは家族や友人にも理解してもらえないけれどここに来ればみんなが同じ気持ちで石に触れ
ながら「わあ!この石、可愛い!!!・・・・」等と顔をほころばせながらワクワクした時間を共有する。

それが唯一の楽しい時間。
心癒される空間。

そんな私のレッスンに忙しい合間を縫って来て下さるOLのたえさん。

たえさんは言う。
洋服も「人間が着て初めて服として活きる」だからアクセサリーも人が着けてこそ素敵に輝くのだと。
その方が身に着けて行く場所がある。その後ろに風景や人が居る。

確かに作品は広告の一枚の写真よりは実際に飾ってある実物を見て「本物の方がずっと素敵!」と言われて来た。


更に受講された方が御自身のセンスと装いで身に着けてレッスンに参加されるとその作品はもっともっと素敵に輝いて見える。それを御覧になった他の方々は「こんなに素敵なら私もコレ受ける!」と連鎖してゆくのをずっと見てきた。

同じ一つの作品も着ける方の装いと雰囲気で十人十色。
全く別の様にも見えるのが不思議で、だからこそ楽しいのだ。



講師になりたての頃・・・・・
レッスンに御参加して頂いた方、全員がかぶることなく6名が6名とも別々の自分の作品を素敵に身に着けて
着席されているのを見渡して…胸が一杯になった。

言葉に出来ない熱いものがこみ上げてきた。

生きている。活きている。動いている。揺れている。それは素敵に素敵に一人、一人に似合っていた。


たえさんが言いたい事はそういう事なのだと私にはすぐにわかった。


そんなたえさんが、そういうブログを作りたいと知らせて下さったのは数日前の事。

勿論、私はリンクさせて頂いた。


たえさん、無理せず、時々でいいから更新されて下さい。
皆様もお時間のある時にでも木馬館便りの右側の下の方にあるリンク先の「多恵日和」をクリックしてみてね。





追憶

映画1

先日、松丸博士が映画好きの私に楽しいパンフレットを持って来て下さった。


70年代前後の映画の黄金期の作品を中心に、期間限定で午前10時に一作品づつ上映すると言う素敵な企画。
1000円というのもいい。
家でレンタルDVDを観るのも好きだけどやっぱり映画は大スクリーンに限る。


残念な事にどの映画館も朝寝坊をしたい日曜日には遠かった。
そこで見たい映画に印をつけて楽しんでみる。
ニューシネマと呼ばれた時代の映画が多い。

映画2

「明日に向かって撃て」
「スティング」「追憶」
タイトルでお気付きの方はいらっしゃいますか?

実は昔、ロバート レッドフォードが大好きだった私。


若い頃に観た映画を今この年齢になってもう一度、鑑賞したいと思って借りたのが「追憶」。
実は本に掲載する新作に「ラベンダーの追憶」という名前をつけた。色々な場面を追想するように
何通りにも使える様にデザインしたラベンダーアメジスト。

映画の「追憶」は仕事が一段落して真っ先に観ました。

バーブラ ストライサンドの歌うテーマ曲が今も胸に染みて素晴らしい。

ロバート レッドフォードのなんて若くてハンサムな事。(ただし胸毛がこんもりしてバネみたいでゲッ!)
バーブラ(鼻デカ!!!)との学生時代の出会いから愛を深めてやがて出産し、別れるまでを綴るラブストーリー。
数年後、二人は街で偶然再会する。
…優しい気持ちで抱擁する2人には確実に歳月が流れていた・・・・・

そして別々の人生をまた歩んでゆく。


忙しい時代に見損ねた映画もたくさんある。宝くじが当たったら・・・・ホームシアターを作るのだ。






1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
09 11
プロフィール

mako

Author:mako
その昔、木馬館というCafeをやっていました。

天然石ビーズのお店でジュエリースクール講師を務めてからその後独立。日夜「大人の女性の為のアクセサリー作り」を考えて暮らしてます。
家族は宇宙人の哲爺。

「ねむの木のテラスから」こちらはアクセサリー発信のお教室ブログです。
どうぞ遊びにいらしてくださいね。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。