FC2ブログ

誕生日

子供時代は夏休みの真っ最中でいつも忘れられていた誕生日・・・・。

思い起こせば楽しい学生時代なんてあっ!・・と言う間の光の様に過ぎ去り
激動の20代を木馬館と共に生きながら子供達を生み、育てた。
仕事と家庭、ただそれだけの目一杯な日々・・・。
保育園、小学校、学童保育クラブ、中学校と子供達の成長と目の回る忙しさの毎日。

30代の半ばで突然、木馬館が無くなった。
父が売却して母と共に山形に移住してしまったから。

命を賭けて守った店だったから、私は廃人になりそうだった。

忙しくしていなければ潰れてしまう自分がそこに居た。
粘土・・・・・パン粘土が私の指先から果実になり、タルトになり花になって溢れるように、こぼれる様に形になっていったのだった。

WEEK ENSという名前だったかな・・・渋谷から日本全国に展開していたアクセサリーのお店で私のピアスや髪飾り、ブローチがたくさん置かれる様になったのは・・・。
白馬の天気図、(今はKASUKE)富士山に近い湖のペーパームーン、原宿のダンシングハートと本当にいろいろな店で私の粘土アクセサリーが売られていた。
本当に寝る間を惜しんで一心不乱に物作りをしていた時代・・・・。

お尻に火がついた様な物作りは、40代半ばにもあったな。
離婚して、パートだけではやっていけなくて必死だった。
パン粘土から銀粘土に移行して着物の会社に在籍して、個人的に小物作りをしていた。

そうそう・・・・哲爺さんとはここで運命の出会いをしたのでした。


生きていると色々な事があります。

子供達はまさに紆余曲折。

皆、一人でデッカクなった気になってるけどさ!
私のパイパイ飲んで育ったんだからね!!!!と言うと息子はオゾマシイものでも見る目つきをして怒り狂います。
ちなみに奴はギャル男で、娘は人生、酸いも甘いも知り尽くした訳ありの適齢期。
今日は一緒にお祝いをしてくれるそうなので、これからお出掛けです。



スポンサーサイト



- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
07 09
プロフィール

mako

Author:mako
その昔、木馬館というCafeをやっていました。

天然石ビーズのお店でジュエリースクール講師を務めてからその後独立。日夜「大人の女性の為のアクセサリー作り」を考えて暮らしてます。
家族は宇宙人の哲爺。

「ねむの木のテラスから」こちらはアクセサリー発信のお教室ブログです。
どうぞ遊びにいらしてくださいね。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク