スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フリーレッスン

恵比寿店では期間限定で本日31日までフリーレッスンのスクールをやっています。
初日の29日は朝からアタフタすることがあってデジカメを忘れて行ってしまいました。
この日も、とても素敵な作品が生徒さん達の手によって誕生しました。
後日、改めて「世界に一つのジュエリー」をお借りしてここにアップしたいと思います。



さて昨日30日の作品です。


中=

                  中野さん2


これは中野さんの作品です。
今まであまり紫系を着けた事が無いので・・・・と今回は小さな冒険のセレクトだったようです。
お選び頂いたのがチャロアイト。
そこにプリナイトやスモーキークォーツを使い、後ろ側はパールでメガネ留めをしました。
リング部分にスモーキークォーツの斜めキューブを留めつけてリングにゆらゆら揺れる構想だそうです。(いいですね!)
何といってもトップのアメジストが素敵です。
このトップはジョイント式なので取り外しが出来ます。

中野さんはいつも少しだけのアドバイスを、御自身に似合うように巧みにレイアウトされて素敵な作品を作られるので出来上がりが楽しみでワクワクします。(今度はあの金の葡萄葉ショートナーのパールを御紹介させてくださいね!)





池田さん2

続いて御紹介したいのがこれ・・・・・ですが・・・・・制作途中でございまして・・・・・。
池田さんも使ったことの無いパールに戸惑いがありましたが勇気のチャレンジでした。
ラブラドライトに、天然石の魅力を損なわずにひっそり主張できる程度のロンデルを選びフロントに・・・・。
後ろはケシの金茶パールと青みのかかったライスパールに銀のパーツを合わせてのメガネ留め。
出来上がりがとても楽しみです。
池田さんはもいつもアクセサリーを楽しんで装いの中に取り入れています。
この日は黒のお洋服にパールを贅沢にあしらった重ね着け。
夏のレッスンのパールにオリジナル(葡萄の房はスタッフの高野作品のパクリだそうです)を重ねてとても素敵でした。

池田さん1

皆さんが思い思いに楽しんで作り、それを装う喜びのお手伝いが出来たら嬉しいです。

スポンサーサイト

母からの贈り物

            空

「色の組み合わせが素敵です」
「色使いが好きです」
・・・・・・・よく、お客様が褒めて下さる嬉しいお言葉です。

でも色彩感覚とか感性と言うのは、昨日今日身に付く事ではなくてその人が育った環境だとか、感覚的な事なんだと・・・私の師匠の吉岡先生は語っていました。


幼い頃、母は「まこチャン、お洋服を組み合わせる時はブラウスの模様のどれか1色を使ったスカートを選ぼうね」とかスカートに模様がある時はそちらの1色を使ったブラウスを勧められた。

色は3色以上は使わない方がいいとも教えられた。

バービー人形の着せ替え遊びでは靴の色も子供なりにトータルファッションを考えていたと思う。

母は私が生まれた時には目黒の碑文谷で小さな美容院を経営していた。
私は早くから保育園に通うこととなる。
保育園の並びに木造の小さなアパートがあって、若い画家の夫婦が住んでいた。
画家はその部屋で絵画教室を営んでおり、母は子供だった私をそこに通わせてくれていた。
木のドアを開けると油絵の具の匂いが不思議と心地よかったのを覚えている。
クレヨンや水彩絵の具、時には新聞紙をちぎって糊を混ぜた紙粘土で造形らしき遊びをさせてもらった想い出がある。

色の不思議と記憶・・・・・・


母はよく木馬座の影絵を見せたり、宝塚やバレエ、歌謡ショーなどの舞台にも連れて行った。
光と静寂、バラ色のチュチュ、キラキラ輝くスパンコール、どれもが夢の色彩だった。


高校時代になるとニュートンのカラーインクに凝り出した。
インク瓶のラベルに惹かれていたのだ。
ファーバーカステル社の色鉛筆・・・・・・眺めているだけで幸せだった。

大人になったら木の箱に入った100色の色鉛筆を買うのが夢だった・・・・・。
その夢は今も叶えられない。


40歳を過ぎてから当時の夫の仕事が下降して、いっぱいいっぱいの暮らし振りとなった。
そんな時に「塚本ミカ」のビーズ本に出会い、スクールがあることを知る。
そんな贅沢など出来る訳もなく、毎日本を眺めては調理の仕事をしていた。

そんな時、母が上京して私と一緒に1日体験教室に参加する事に・・・・・・。

そして母は私の切ない気持ちと現状を察して「半年だけでも通ってごらん」と・・・・そっとお金を置いて
山形に帰って行った。
涙がこぼれた・・・・・。

半年はあっという間に過ぎ、次の半年分は必死で貯めた自己資金で通う。
その次の半年も・・・・・母の気持ちを無駄にしてはいけないと一生懸命だった。


天然石にすっかり魅了された私はジェニュイン通いを始めて妄想の世界をさまよう事となった。
そして・・・・遂に調理の仕事から天然石の会社へと転職を思い詰めて応募する。

しかし・・・・・・
「年齢」を理由に面接さえもしてもらえない現実がそこに待っていた。
35歳までじゃね・・・・。


そして、後に哲爺と出会う事となる着物会社へと転職の回り道。
そこで田丸姉妹に出会い3年後に銀座の「TAMARU産」に就職。
「TAMARU産」でビーズ針が足りないとジェニュイン本店まで買いに行ったりもした。


人生とは、理由があって時に回り道する事があるのだと感じる。



最初に応募してから4年も経って・・・・つまりもっと年をとってから採用してくれた不思議会社(制限してた年齢を一回りはオーバーしたぞ!)に今、私はいます。(笑)


感性と言うものがあるとしたら、それは母が私にくれた目に見えない贈り物だと思います。

6年ぶりのお教室・・・1日体験

とある美人ビーズ作家さんの1日体験レッスンに行って来ました。
自分の技術を広げたくて会社を休んで浦和まで遠征・・・・。

彼女は元スッチーさん(今はCAって言うんだっけ?)というだけあってスラリとした美人先生です。
美人なんだけど楽しい方でした。

今回のテーマはワイヤーワーク。
目からウロコの秘密兵器まで登場して・・・・・これさえあれば・・・・・のテクニックでした。

しかし!!!!!!!今回の体験で身にしみて分かった事がありました。
まず、自分が周りのスピードについて行けない。
そして理解力が著しく劣っている。
つまり、焦る!ひたすら焦っている。
綺麗に作る事よりもとにかく人様についていこうと慌ててしまう・・・・・。

あれ・・・・・・?
こういうのって・・・・どこかでよく見る光景だ・・・・・・。
正に自分がそうなのだ!!!!!

先生にちょっとでも、例えそれが些細な事でも褒め言葉らしきものだと「ウ・・・嬉しい」のだ。

作ってみたい!と言う夢を抱いて・・・・頑張ってその場所に行くのだから・・・・・・それだけでも
精一杯応えるべく丁寧に、そして励ましながら指導しなくてはね・・・・・と改めて考えた体験でした。


オマケに、なるほどのメガネ留めを見てきたし、とても参考になりました。







ワイヤーワーク作品

講習作品



秘密の研究

秘密

これはノーベル科学者並の研究です。
クラゲの発光体から作るパーツ・・・・・・。

と、言うのは「嘘」です!!!(得意です)
恵比寿のスクールの土曜日組の生徒さん達、数名が独自のルートで習得した技術です。
あまりにも素敵なパーツなので、おすがりしました。

冥土クンは洋書とサンプル持参で教えに来てくれたし、最初に調べまくったらしき人物の腹黒トルコ石さんは夜中の2時までネットから検索してのプリントアウト、ベリルさんは更にその英文を翻訳してくださり特訓まで受けさせてくれました。
そもそもベリルさんがこの技術を駆使した新作をお披露目してくださってから・・・・私は微熱おばさん状態にかかりました。鼻血ぶーです。
あまりにも素敵!!!!!!(大絶賛!!!!)で数週間クラクラしていました。



寄る年波には勝てず・・・・脳みそスカスカの私にはまるで「知恵の輪」です。
土曜日組の皆さんの熱意に背く事のない様にとにかく習得しなければ・・・・・・・!!!!!

小さな手

            手




娘の娘はこんなに小さいのです。
ゆうかちゃんという名前が付けられました。優しい海と書いて「優海」です。

朝の道

朝の道2


                  朝の道1



朝の通勤コースを変更してみたら・・・・・・こんな道。
自転車で通る雑木林は金木犀の絨毯でした。
小鳥たちがさえずり、ちょっとした森林浴です。さすがは中央林間という名前の通り・・・・?

椅子

椅子



この椅子は昔、自由が丘で見つけて買いました。
藤や木を、アイアンと組み合わせたデザインが好き。・・・・・とても小さいので室内の植物を飾って
いました。






                           ナナ
・・・・・・・・・・・が・・・・・今はこの方が愛用しています。

赤ちゃん誕生

昨日の[めがね留め]のスクール中に着信。
娘の妊婦ちゃんからだった。
一月の[めがね留め]レッスン中には[今、入籍した]とメールで知らされた。

今度は[赤ちゃんが成長していなくて心音も弱くなってるって…。
緊急に帝王切開になるの。このまま入院だから…]
ゲゲッだ。

なぜ[めがね留め]に限って彼女は人生の節目を迎えるのだろうか…

とにかく、急いで行って励ましてあげたいけど…そんな事は無理。

午後のレッスンを終わらせてから病院に急行。

生まれていた…

小さな小さな女の子がそこに居た。

娘は母親になっていたのだった…


私はおばあちゃん…って事

緊急セールのお知らせ

巨人が優勝したので三越は緊急セールを開催中。
…中…って事は何と何と昨日11日から明日13日までの[はっ]セールです。
ちなみに20%引き
実は私、さっき店長に確認して知った次第。
お取り置きしてる方、このブログ御覧になった方は明日が最終日ですよ~。

期間限定のフリーレッスン

10月29日水曜日から31日金曜日までフリーレッスンをする事になりました。
お時間はいつも通りで午前は11時半から。
午後は3時半からです。
今回はワイヤーや糸を分けません。
夏スクールや今期の秋冬スクールのキットを購入頂いてのレッスンもOKです。
また、使いたい石やお好みに合わせたチョイスもお手伝いしますのでお好きな材料での制作を応援します。受講料は2時間で3000円です。
皆様の御参加を心よりお待ち申し上げます。
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
09 11
プロフィール

mako

Author:mako
その昔、木馬館というCafeをやっていました。

天然石ビーズのお店でジュエリースクール講師を務めてからその後独立。日夜「大人の女性の為のアクセサリー作り」を考えて暮らしてます。
家族は宇宙人の哲爺。

「ねむの木のテラスから」こちらはアクセサリー発信のお教室ブログです。
どうぞ遊びにいらしてくださいね。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。