FC2ブログ

小田急線と吉祥寺の休日

連休二日目…冬の空が高く青く澄んでいる。
細く絡みあった木立の枝が青空に銀色の影の様に映える。
今日は哲爺と久々のお散歩だ。
井の頭公園を歩いて…それから…これはちょいお仕事で貴和にお付き合いしてもらってから散策の予定。
小田急線で下北沢まで直通だし、それから吉祥寺には出やすい。
海を見たければ反対側から江ノ島方面にだって一本だ。
本当は便利な駅なのに…引きこもりばかりだった。



小田急線の車内にはピカソとクレーの展覧会の広告。
ああ…そうだった…。
私は高校時代からパウル・クレーやアンリ・ルソー・マルク・シャガールが好きだった。
クレーのパステルを何色も重ねた様な色をいつまでも眺めていた。
好きな絵をずっと観ている時間…自分の中の世界が満たされてゆく幸福感を私はすっかり忘れていた。
人と一緒に居る事も大好きだけれど一人の時間がとても自分には大切だったはず。



昔…学芸大学駅に[ウエンディの窓]と言うカフェがあった事をふいに思い出す。(30年以上も昔の事なのですっかり忘れていた)
一人になりたい時はここに来ていた。

井の頭公園入口にある[宵待草]も私の小さな世界を作るカフェだった。

あの頃…私は人形に魅せられていたのでアンティークな人形からジュモーのレプリカ、ジュサブロ―までイベントがあればあっちこっちへと良く見に行ってた。
確か宵待草は人形作家の女性がやっていたレトロな雰囲気溢れるカフェだった。

…等と回想してる内に電車は井の頭公園に停まる。
宵待草が今もある事を確認して懐かしさと安堵感に包まれる。


お楽しみのアートマーケットを見ながら公園を散歩してボートに乗った。
ここの桜は池に向かって枝が垂れているけれど、こうして池側から改めて桜を見るとパイプを組んで水中に支柱を立ててこれ以上、枝が落ちて行かない様に固定していたのだと知る。


穏やかな日曜日。
鴨と白鳥ボートと哲爺と冬の日差し…



お腹が空いたので二人でハーモニカ横丁を開拓。
ここは戦後のヤミ市が今の形になったらしくて細い路地が入り組んだ迷路の様な場所。
今は魚屋や商店に混じって小さくてお洒落な飲食店も混在している。
以前から気になっていた[スパ吉]に並んで遅い昼食。
さすがにいつも大賑わいの店。
生麺のパスタの店だけど本当に美味しかった。
私は昔からこういう横丁が大好き。
意外な店に出会えるから。
あ~…今日もすごく幸せな休日だった…。


哲爺は歩き過ぎたのか帰りの電車で爆睡。
…ごめんね。ずっと・・・・・・・・・・。
もっとのんびりと楽しく暮らせる様に私が変わらなければね・・・・・


ガラス器
スポンサーサイト



- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
12 02
プロフィール

mako

Author:mako
その昔、木馬館というCafeをやっていました。

天然石ビーズのお店でジュエリースクール講師を務めてからその後独立。日夜「大人の女性の為のアクセサリー作り」を考えて暮らしてます。
家族は宇宙人の哲爺。

「ねむの木のテラスから」こちらはアクセサリー発信のお教室ブログです。
どうぞ遊びにいらしてくださいね。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク