スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4月最後のフリーレッスン

ゴールデンウィークを直前の今回のスクールは4月27日月曜日と28日火曜日に前倒ししました。
4月最後のフリーレッスン、おかげさまでキャンセル待ちの盛況振りでした。

今回も午前、午後とそれぞれのオリジナルレッスンはワクワクドキドキの楽しい一時・・・・
ブルーオパールとゴールドフィールドビーズをビーズコードでノットを作りながら繋げるラリエットにされた手塚さん。まだ完成はしていませんがとても楽しみです。







原田さんの作品
原田さん4

昨年の春スクールで初めての、めがね留めレッスンだったにもかかわらず私を驚かせた一人です。
「いきなり出来てる・・・・」のです。
こういう方は滅多にいません。
作るのが本当にお好きなんです。お仕事でお忙しい中を時間のやりくりをされていらしてくださってます。
フリーレッスンでは色々作ってきましたが多分・・・今回が始めてのアップかもしれません。
ポップアメジストに何か合わせたいとの事でしたので、青みのかかったプリナイトのオーバルとチャロアイトをお勧めしました。
後側はスモーキークォーツも入れていましたが彼女のセンスでチャロアイトに変更、ポイント使いに水晶を使いました。
この水晶がかなり効いています。

原田さん5

                 原田さん2

水晶でイヤリングも作られました。





中野さんの作品

中野さん1



夏に向けて選んだ銀色と藤色がかかったケシパール。
中野さん2

これに合う石・・・ということでお勧めしたのがこの夏のスクールでも使用するブルーカルセドニーの斜めスクエアーでした。
中野さんはY字にデザインされてアシンメトリーに配置を考え、優しい流れになるように糸加工で作られました。


ケシパール部分にはさりげなくホワイトゴールドのミラーボールが入っています。
素敵です。







白壁さんの作品
白壁さん1

お花の形のパールをメインに選んだのがシトリンの薔薇やプリナイトの葉っぱ、ペリドットでした。
春から夏に活躍しそうですね。
マンテルも可愛いお花です。ロングに作ったのはこの様に2連に使う為。
かなり計算されたデザインだな・・・・と感心しました。
2連にした時にお花のクラスプがアクセントになっているからです。
それから彼女はマンテルから下がる2本のそれぞれの配置もよく考えています。
左右を変えている所が心憎いですね。シェルのお花側とシトリンの薔薇側が重なった時に素敵なハーモニーを奏でています。




作品その2
白壁さん2


2年前の秋冬レッスンのハーフ&ハーフをアレンジして下さいました。
ヌーディー部分とパールは長く作っています。
2連にした時にヌーディーとパールが豪華に重なるように工夫されたのが分かります。
ポイントはライトスモーキークォーツの4面ツイストカット。
全体的には藤色系でとても上品な色合わせです。
以前のレッスンをこの様に生かして頂けて感動しました。


その3
白壁さん3

御存知、中野さんの作品が素敵だったのでやっぱり皆作りたくなりました。




さて・・・・・皆さんはもうお気づきでしょうか?
恵比寿のスクールの頼もしい助っ人「トルミちゃん」

彼女が来てくれたので、こうしてロングネックレスも分かりやすく公開出来る様になりました。
トルソーのトルミちゃんです。
スポンサーサイト

トルミちゃん

トルミちゃんは、どんな事情でお話したり笑ったりが出来ないのだろう…

歩く事が出来ないけどスクールではとてもお役に立つ方…って…



恵比寿の常連さん達の間では密かに御関心があった様子で昨日は初対面の方が多かったのです。


[あ…あぁ~……]
これ御挨拶とは言えないけど皆さんそう発した後に笑ってしまう方々も…


明日はトルミちゃんの仕事っぷりを木馬館便りにアップしたいと思います。
合わせてフリーレッスンの最新版も発表します。

トルミちゃん

恵比寿店に昨日から新人が来ました。
名前は[トルミちゃん]

販売の方ではなくてスクールのお手伝いをして頂きます。

お身体の事情があってお話したり笑ったりが出来ません。
歩く事も困難なので私が抱えての移動となりますが、スクールではとてもお役に立つ方だと思います。

これからトルミちゃんを宜しくお願い致します。

新緑の有栖川公園

すっかり忘れていた…




眩いばかりの5月の有栖川公園を

今朝、高校時代からの友達が私を心配してメールをくれた。
そこに初夏の有栖川公園の事が書かれていていきなり鮮烈に思い出したのだ。


新緑が一斉に芽吹いて森の様に続く小道からさわさわと風が渡る。
葉擦れの音…蒼い蒼い空…木漏れ日
若葉の頃の匂い

私達は女子高校生だった

公園の前にはサーティワンがある。
ポップでアメリカンなアイスは目も覚める様なショッキングピンクやミントグリーン。(今よりスゴい色だった)
大使館も多いこの街には外国人がたくさん暮らしている。

青い目の少年達はエンブレムがかっこいいブレザーを着てここから世田谷のセントメリーに通う。

サーティワンの隣の明治屋は、もはや外国だった。

今でこそ輸入品を扱うスーパーは日常の中で当たり前にあるけれど30数年前は陳列された商品どれもが新鮮な驚きだった。
例えばジャム。

子供の頃はソントンのピーナツバターや香料の入った真っ赤なイチゴジャムが定番。(果肉なんてきっと入っていない)

それがギンガムチェックの可愛い蓋にオレンジスライス丸ごとのマーマレードジャム。
パッケージや瓶がお洒落だった。
何を見ても感動していたあの頃…


サーティワンのチョコレートミントを片手に有栖川公園を歩いた。
私達には未来と時間がたっぷりとあった。

彼と歩いたのも有栖川公園。
陸奥A子の漫画が好きでアイビーが素敵に思えた時代…





高校生だった自分が歩いた道を幼い娘と手をつないで歩く。
秋の黄金色の銀杏は圧倒的に美しくハラハラと落葉する。
木馬館の木馬を抱えて翌年の年賀状用の写真を撮ったのがそんな秋の有栖川公園だった。



思い出さえも忘れてしまう毎日を送っていたんだなあ…

16歳や17歳だった日をふ…と振り返る時間が持てた事に感謝します。
それが御縁でしたものね。私達…

こんな1日

[忙しいから暫くはごめんね…]
そんな言葉が続いて大切な家族との約束が先延ばし先延ばし…


今日は振替休日なのでまずはお孫さんの優海さんのハーフBirthdayを記念した写真撮り。
[スタジオ アリス]での撮影の付き添いをしました。これで3回目になるけれど娘はピンクのフリフリを着せたいのが本心。


過去に何枚かはピラピラとフリフリも着せて親の満足感も達成したはず。
…で前回、お試しに着せた衣装はハチだった。
これが帽子の触角といいシマシマ模様と羽といいバッチリ似合っていた。

(この子は花よりカブリモノ)と確信。

今日は初節句の十二単も…との親の願いをヨソにチマチョゴリしか目に入らなかった。独特の色合わせに特殊なカチューシャ。
やっぱり〓
なんでこんなに似合うのだろう…。
チマチョゴリを着る為に生まれてきた感じなのだ。

次はベアーを選んだ。
クマの着ぐるみ風な衣装と耳付き帽子に肉球の足カバー。

イヤだ〓やっぱり…。
この子はクマの赤ちゃんとして生を授かったに違いない。間違いない。


娘も夢と現実の違いに納得せざるを得ず笑っている。遂に羊まで着せてしまった。


こうして本日もたくさんのショットを見て選び、アリス破産しそうだと言いながら娘はそれでも満足気。

優海さん…本当にお疲れ様でした。


それから昨日から独立新生活を始めた息子と合流して生活必需品の買い出しに…

ホントに大丈夫なんだろうか…と案じながらも娘が姉として色々と世話を焼いてるのが頼もしくもあり嬉しかった。

あんなに大変な事ばかりの二人が大人になって生活している。
当たり前の事かも知れないけれど、二人の成長に胸が一杯になったりこの子達の日々の幸せを願う母の気持ちで一杯だった…。

親ってね、いくつになっても貴方達の事が心配なのよ。

あっと言う間の休日でした。

海辺の石

20090419152100
サザンビーチに居ます。



今日はやっとの休日なのにマンションの防火点検とやらで1日中、消防員の検査立ち会い待ち。
昼近くまでは待機してたんだけど…


もう限界。
ここの所、色々あって気持ち的にもいっぱいいっぱいだった。
海を見たかった。

電車一本で海に行かれるのになかなか実現しないのは行動を起こさないから。


哲爺と小田急線に乗り、海にやってきました。

ジーンズの裾をまくり上げて波うちぎわに…

寄せては返す海岸で拾うのは、やっぱり石。

私は緑色がかかった青が好きだ。


陽は既に傾きかけて…

潮風に吹かれて水平線を眺める。

6月と7月のスクール

夏のスクールが8月に延期となった為、恵比寿店では6月と7月をフリーレッスンという形でスクールを続行致します。

週3回ペースで午前、午後の2レッスン。
今回は月曜日から土曜日までを変則的に組みます。

今まで曜日が合わなかった方にもこの機会にぜひとも恵比寿店のスクールを体験して頂きたいと思います。

フリーレッスンでは、お好きな材料をお選び頂いてオリジナルデザインで作品を作ったり、これまでのスクールキットを御購入いただいて制作します。


詳しい日程は決まり次第、こちらに掲載致します。

ブログ桜2



夢がある…
いつも、うわ言みたいに語る夢は「宝くじが当たったらね…]で始まる。






フランスの田舎みたいなイメージの小さなお店。
珪藻土を塗った壁。
壁板は白くペイントして木やアイアンを使ったナチュラルテイスト。
陽当たりが良くて白い店内はキラキラ光が舞う。
窓を開けると風が渡る。
蔓草や植物達が生き生きと葉を伸ばしてる。

ちょっと気だるいボサノバが流れて無垢板の大きなテーブルでは皆でアクセサリー作り。
ドリップコーヒーか紅茶付き。
日替わりの焼き菓子も選べる。例えば無花果のタルトやバナナのパウンドケーキなど…。

お教室にしている部屋の向こうは私が厳選したニュアンスカラーの実に微妙なパールや天然石に珍しいパーツを素敵に飾って販売をしている。
数は沢山は置かない。
少しだけ、特別に選んだレアものだけ。


勿論、オーダーメイドも受け付ける。

アートクレイシルバーの日もあるので特別な指輪やパーツも手作りで天然石と組み合わせる事も出来る。


時々は週末の夕方からダイニングにしてもいい。
皆で美味しい肴をつまんでお酒を呑む。
ワイワイと賑やかな店内。
テラスから庭に出て風に吹かれる。
小さな庭には蔓薔薇。
ハーブも香り5月の庭で幸せな気持ちに浸る。

皆が気楽に立ち寄れる店。

そこに行けばいつも知ってる誰かが居て[見て見て。新作…]
楽しい手仕事とお喋りの時間…



そういうお店を持ちたいのです。


宝くじが当たったらね……

夏スクール延期のお知らせ

夏スクール

6月からスタート予定だった夏のスクールが延期になりました。
詳しい日程がまだ決まっていないのですが、広告その他の事情でどうやら8月頃からになりそうです。

夏のデザインだったのに・・・・・これをまさか冬まで持ち越したりして・・・・・・?

雀のお宿

哲爺と一緒になったのは桜の季節の3月30日。

一年に一度だけ訪れて、二人で記念日を祝うお店がここです。


むくの実亭3

え・ええ・・?な道を通ると竹林の中から看板が・・・・・・




むくの実亭
むくの実亭の看板


むくの実亭2
店の全景


むくの実亭4
店内



雀のお宿と呼んでいますが「むくの実亭」というお箸で食べる和風なフレンチのお店です。
ここ数年は前日まで夏のスクールサンプル漬けで、目の下クマだらけでフラフラしながら乾杯をしています。完成出来なきゃ結婚祝いは中止!の覚悟で取り組みます。




手作りの箸入れ

お弁当の記事を読んだ馬場さんからこんな素敵な手作りの箸入れ&木のお箸(カバー付き)を頂きました。
毎日のお弁当タイムに馬場さんの愛を感じながら・・・御飯を食べています。

嬉しくて家族とのお花見にも持参。
ここにもご紹介しちゃいました。


箸入れ

フリーレッスン

恵比寿店のフリーレッスンでの最近の作品を発表します。



中野さんの新作は色々あるのですが、まずはこちら。
ロードクロサイトと金色のケシパールの作品です。




                 中野さん2

                               中野さん3

ロードクロサイトを木の実に見立てて縦横に配置しています。メタルデイジーがベリーのがくみたいに見えますね。
後ろにスモーキークォーツでアクセントをつけている所が心憎いデザインです。






続いてSさんですが彼女も数々の素敵な作品を作り出しています。

白壁さん3

                 白壁さん2

                              白壁さん1

中野さんのケシパールのY字ネックレスがとても好評でそこから「感染」していった作品。
でもほら!オリジナルになっているでしょう?
ケシパールでお花を作ったんです。
色が微妙なミステリアスブルー。お揃いのリングもお作りになられました。(花芯のめしべが立体的なのがいい!)





池田さんの作品はSさんから「感染」したものを更にアレンジしました。
淡水の縦ケシがスティック状なので小枝に見立てました。(なかなか考えていますね)
素材を替えてレピトライトの実の付け方も工夫しています。


池田さん1




山本さんの作品

山本さん

なかなか手に入らないシトリンの斜めキューブで丁寧にめがねつなぎしてお作りになられました。
細い金のアーティスティックワイヤーで本当に気の遠くなりそうな手作業です。
山本さんの作品は繊細で素敵です。





中野さん

中野さん
スモーキークォーツの4面ツイストカットとペンタゴンそして水晶でモダンなデザインにされました。
選んだパールはライトシルバー。絶妙な配色です。





松丸さん
松丸さん

御存知Sさんの傑作品がここでも「感染」です。
松丸さんはいつも素晴らしいパールをセレクトしています。
このパールが本当に素敵なニュアンスカラーで選んだスワロがとても合っています。

実は「松丸さん登場!!!」というタイトルをつけたい程、工夫を凝らす達人です。
色々な作品を見せて頂き感心しています。
また作る事が本当にお好きなんだな・・・・・って思いました。
秋冬レッスンで作った作品もこの様にお色違いで・・・・・・・。スワロの色使いが素晴らしいです。


松丸さん2

              松丸さん3





フリーレッスンでの作品ではないのですが恵比寿店ではチェーンメイル大流行です。
春のレッスンでは2作品に取り入れました。
スクールに寄贈してくださった三浦さんのチェーンメイルブレスが感染源。
これは神馬さんの作品です。

神馬さん2

神馬さん

月箱 終了

渋谷のレンタルボックス[月箱]での販売を終了しました。
スクールの皆様方にもお買い上げ頂き誠にありがとうございました。

誰かの胸元や携帯電話にあのフルーツタルトが揺れてるのを見て嬉しくてじ~ん…としました。
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
03 05
プロフィール

mako

Author:mako
その昔、木馬館というCafeをやっていました。

天然石ビーズのお店でジュエリースクール講師を務めてからその後独立。日夜「大人の女性の為のアクセサリー作り」を考えて暮らしてます。
家族は宇宙人の哲爺。

「ねむの木のテラスから」こちらはアクセサリー発信のお教室ブログです。
どうぞ遊びにいらしてくださいね。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。