スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゲジゲジ

今、帰りの電車の中です。台風がそれて良かったなあ…などと考え事をしていたら突然!朝の電車の中を思い出しました。

前の座席にいた女の子が渋谷駅到着3分前にバッグの中からおもむろにゲジゲジを取り出しました。
ゲゲッと観察しているとゲジゲジに白い物を器用に塗って…瞼のキワにペタッ。(オオッ!つけまつ毛か!)もう一つにも接着剤を塗ってペタッ。
それからチークを塗って口紅塗って[渋谷~]とアナウンスが流れる中を何事も無かったかの様に降りて行きました。
真ん前の吊革を握っていた若い男性は一連の様子を穴のあくほどじっ…と見ており…おばちゃんの私はただ呆気に取られてしまい自分も渋谷で降りる事に気づいて慌てて降りた次第です。
マスカラより強烈だったなあ。ゲジゲジ…
スポンサーサイト

う~ん…

ビーズフレンドの新刊、裏表紙にも御案内が載りましたのでそろそろこちらにも発表させて頂こうと思います。

来月中旬に新しいお店がOPENします。
場所は多摩センター。
そちらでもスクールを受け持つ事になり水面下ではバタバタしておりました。
スクールは10月5日スタート予定で只今準備中。

恵比寿とはまた違うデザインで取り組んでいます。

しかし…恵比寿では頼りになる福店長クンがハンズメッセでしばらく不在。
微力な私がビビりながらポスレジと奮闘する日も増えて休日も削る状況となりました。
多摩センターの準備や恵比寿のキット作りが中断したまま9月を迎えようとしています。
今日も明日も販売でお店に立っております。
セールも本日最終日。
台風も接近中でございます。

素敵な作品達

今回、御紹介するのは7月までやっていたフリーレッスンの作品と、8月からのスクールで技術を学ばれてから応用し、オリジナルにされた作品です。



池田さんの作品です。アクアマリンとブルーカルセドニーとムーンストーンを使いました。

池田さん1

       池田さん2


              イヤリング
チェーン使いも素敵ですね。




次は木馬館便りでは初登場の児玉さんです。
フリーレッスンでの作品ではないので改めてお名前と作品掲載の承諾を頂き、アップをさせてもらいました。
「水晶のお花のネックレス」を受講されて御自分のテイストで新たに素晴らしいネックレスを作られました。やや青みのかかったカラシ色のカットソーにこの色合わせのネックレスが素敵でした。
しばし見とれてしまった作品です。

児玉さん2

            アップ


続いてはグリフィンコードを使ったマンテル使いのネックレスです。
ドリームパックのカラーのお花モチーフをどう使うか相談されたので、アイアンクォーツをお勧めしました。

児玉さん1

    カラー


          アイアンクォーツ

カーネリアンばかりだと赤オレンジばかりになってしまうので・・・・・少しグリーンを帯びたグラデーションのアイアンクォーツにしたらトップがぐっと映えました。
児玉さんは座金の使い方が上手です。

いつも真摯に取り組み、良いと思う作品は人一倍感動しながら御覧になっていました。
メガネ留めも、グリフィンのノットにしても実に丁寧に作っています。
今後も楽しみですね。

いきなりセール

明日21日から[大創業祭] なんだそうです。
という事で朝礼で聞いてきた店長さん[あらあ…ん。たいへ~ん]
いきなりセールです。


パーツ類を除き20%OFF
クラスターは30%OFF
期間は今月末までです。
例によってDMや特別なお知らせが無くて…。
自主活動ですが、スタッフ一同心よりお待ち申し上げております。
ちなみにスクールキットも20%OFFになります。

月の顔

月の顔


作ってから4分の1世紀は経っているかと思うブローチが出てきました。
紙粘土で色々な月の顔を制作しようと意気込んで・・・・木馬館が忙しくてこれしか作れなかった。

それからバービー人形がヒドイ保存状態で・・・・・発見。
ピアスの金具から緑の錆びが出て溶けかかっていました。
バービーと衣類を洗濯して今後は時間を見つけてメンテナンスです。

バービーの記事は後日こちらで・・・・・・

夏休み最後の日曜日

暑い中、毎日哲爺と珪藻土を塗っていてウンザリでした。
最悪なのは哲爺が愚痴爺に変貌してから!
普段、温厚でおとなしい爺さんはイエスマンなのに、実はネチネチと溜め込んだ不満をぶつけ出す。
それも話し合った末の判断で決めてきた事が何年も経ってから、根底から覆されるのだからビックリだ。
後半は疲労と怒りが逆巻いて哲爺の「塗り」がいちいち腹立たしくなった。
角は丁寧に処理するべき所をツララの様に垂らしたまま。
しかも今回は寝室のしかも顔の真上。
哲爺の嫌々塗った珪藻土が睡眠中の顔にパラパラと落ちてきそうだった。

何とか仕上げた夏休み最終日、しばらく会っていなかった「小熊」に会いたくて会いたくて飛んでいった。
娘夫婦とセンター北にある水遊び場に御同行。
小熊は10ヶ月になってイッチョマエに可愛い苺柄の水着を着ていた。
階段状の水遊び場は赤ちゃんに丁度いい。
小熊は水にビビッテ泣いていたけどすぐに慣れて御機嫌だった。
何か訳のわからない言葉を盛んに発してはしゃぐ姿に終始目を細めてしまう。

ゆうか


毎日毎日、爺さんの顔しか見てなかったので小熊の笑顔には癒された。

アッチも同じ事を思っているに違いない。
「毎日毎日バアサンの小言にウンザリだ・・・鬼の居ぬ間に命の洗濯だわい」とのびのびしていた事だろう。





夏の白昼夢

コンドイ浜

沖縄の離島、竹富島に来ています。


                  コンドイビーチ3





・・・・・・・・・あれれれ・・・・・・私・・・・・・・部屋で珪藻土をこねて塗ってたはず・・・・・
なんでコンドイビーチにいるの?
ああ・・・・気持ちいいなあ。
遠浅で何処までもエメラルドグリーンなんだよね・・・・



島

そして幻覚は竹富島を超えてナント西表島に・・・・
きっと私はカヌーに乗っているのでしょう。
まるでジャングルクルーズの様に密林の河を静かに進んでゆくと亜熱帯の花が咲き乱れています。


             下がり花2

                         下がり花1

下がり花というその花は椿の様にポロリと落ちて川面を流れて行くのです。
幻想的な一面の花の河をカヌーはゆっくりと進みます。





西表島1


  
海と続く湿地帯・・・・

浜2

                 浜1


傾斜した密林の入り口に進むと頭上には緑色に光る硝子の浮きが・・・・・。

マヤグスク9

硝子の浮きに案内される様に昇って行くと

      マヤグスク8


                   マヤグスク3


洋館の様な建物に辿り着きました。

マヤグスク2


               マヤグスク4


                       マヤグスク


マヤグスクという一日に2組しか泊まれないホテルでした。



マヤグスク7



ホテルの客室はバリ島のようなアジアンテイストの家具。
ベッドルームに広いリビング。キッチンにはいつでもコーヒーが飲めるようにドリップが用意されています。


                       マヤグスク6



テラスから眺める景色はこんなです。遠くに先ほどの緑色の硝子の浮きが見えます。

マヤグスクの夜はまるでジャングルの中に居るようです。
あらゆる動物達の声が亜熱帯の夜にこだますのです。

マヤグスク5



                

妄想が生んだ真夏の幻覚は時間をワープするように竹富島に飛んでいます。

泉屋

ここ・・・・知っている!
ブーゲンビリアのアーチのある雑貨屋さん「泉屋」
確か、民宿も営んでいました。




石垣

                    島の道


島時間はゆっくりと、ゆっくりと流れています。




        シーサー2

                       ブーゲンビリア2

                              ブーゲンビリア




シーサー1

島のシーサーを見ている内に自分もシーサーを作りたくなってしまい、五香屋を訪ねてみました。五香屋は島で陶芸をやっています。


五香屋

        シーサー作り1


                 まこのシーサー


幻覚の中のシーサー作りでも私はビアジョッキ片手に酔っ払って御機嫌のシーサーを作っていた・・・・。
余った粘土で小皿も製作。子供のように粘土をこねて・・・・・楽しいなあ・・・・。


小皿




夕暮れ2

こうして島はゆっくりと日暮れていきました・・・・

夕暮れ

      夕暮れ1


                     サンセット




幻覚と妄想のまま私は沖縄の御飯を食べています。

御飯

           竹富

どうやらここはウ”ィラたけとみ・・・のようです。

                   竹富2


行きたい!行きたい!と思っているとその場にワープ出来るものなんですかねぇ。
ほら・・・この景色は角のお部屋から見た空ですよ。
この空の青さは都会では感じる事ができませんから!

部屋から見た空


少し早起きをして自転車で冒険をしてみました。
当ても無く遠くの海へ行ったのです。


朝の遠出2


    朝の遠出3


              朝の遠出1


                             朝の遠出4



島の海岸に出るには決まってジャングルの様な道を抜けなければなりません。
浜の砂に這うように生い茂る蔓性の植物達・・・
そして・・・・・・真水のように澄んだ海・・・・・

蝶


       花


                  カイジ浜ネコ1


                           カイジ浜ネコ2




コンドイ浜の夕日1



サンセット2







ふと気付いたら部屋の珪藻土を塗りかけて居眠りをしていたようです。


今年のお盆休みも昨年に引き続き壁塗りです。(夏休みの度に左官屋だ!)
キッチンのカウンターもボロボロ。
研磨して塗装して・・・フローリングの手入れで夏休み終了です。

悲しい!!!!!!

7月のフリーレッスンの作品

御無沙汰してしまいました。

8月から秋冬スクールが始まり、新たな出会いが沢山ありました。
毎日バタバタしてしまい、7月でひとまず終了したフリーレッスンの作品の御紹介が遅くなってしまいました。
作品の撮影をさせて頂きました皆様方には心からお詫び申し上げます。




中野さんの作品です。
このアシンメトリーなデザインは御自分で色々工夫して作られました。
トップはとても綺麗な色のマダガスカルローズクォーツ。

2.jpg

                 貝の花1




これは伊勢丹の催事で購入された珍しい天然石です。
クロス(十字架)の模様が入っています。
合わせた石はリバーストーン。

中野さん1

          中野さん3

                       中野さん2
スクエアー型のクラスプをポイントにされています。




このライトアメジストのボタンカットの輝きは格別です。キラキラと光が瞬くように輝いて、見る人を魅了します。同系色のパールでシンプルに組み合わせました。
少し長めのデザインで2連使いに・・・・・。
トップは同じアメジストでお花のモチーフを作られました。

A

         B

                        C




作品の御紹介では初登場となる橋本さん。
彼女は春のレッスンからデビューされました。元々ソーイング畑で先生をされていたので御自分のお洋服はいつもとても素敵に作っています。(やはり布地の素材選びが素晴らしい!)
柔らかな雰囲気のお色がお似合いなので白またはベージュ系に合うオリジナルアクセサリーという事で、ブルーカルセドニーと同系色のパールを豪華に使いました。
写真では良くわからないのですが、ブルーカルセドニーの間にはキラキラと輝くシルバーのミラーボールが入っています。

橋本さん




白壁さんの新作はラピスラズリの変形。
夏を感じさせるデザインです。

ラピス全景


         ラピス1


                    ラピスのマンテル


作りながら発見されたそうですが、このラピス・・・実はマンテルの輪としても使えたとの事!!!
凄い!!!!



このラピス、元々入荷が少なくてその後2本だけ入りましたが即日完売となりました。
変形モノやレア物はすぐに押さえないと・・・・幻になってしまいますね。

- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
07 09
プロフィール

mako

Author:mako
その昔、木馬館というCafeをやっていました。

天然石ビーズのお店でジュエリースクール講師を務めてからその後独立。日夜「大人の女性の為のアクセサリー作り」を考えて暮らしてます。
家族は宇宙人の哲爺。

「ねむの木のテラスから」こちらはアクセサリー発信のお教室ブログです。
どうぞ遊びにいらしてくださいね。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。