FC2ブログ

伝えたい 心の手紙

時々見るとはなしに見ていた車内公告。
吊革につかまりながら目を通していて思わず涙ぐむ事がある。
それは[くらしの友]という葬儀社が募集した亡くなった方への手紙だった。

誰にも大切な家族が居て…。
親や夫、妻、おじいちゃん、おばあちゃん、または子供の死を受け止め、それでも自分達は生きてゆかなければならない。


一つの死にいくつもの悲しみがある。

いくつもの死に数え切れない悲しみがある。

そんな人達が天国の大切な家族に宛てた手紙が公告になっていたのだった。

悲しみはやがて寂しさに変わり、優しさになってゆく…という一節が切なく胸に染みた。

選ばれた手紙は[くらしの友]で検索すると読む事が出来ます。
スポンサーサイト



- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
12 02
プロフィール

mako

Author:mako
その昔、木馬館というCafeをやっていました。

天然石ビーズのお店でジュエリースクール講師を務めてからその後独立。日夜「大人の女性の為のアクセサリー作り」を考えて暮らしてます。
家族は宇宙人の哲爺。

「ねむの木のテラスから」こちらはアクセサリー発信のお教室ブログです。
どうぞ遊びにいらしてくださいね。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク