スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

巨匠のリボン


巨匠白壁さんの最新作
(携帯のカメラじゃやっぱりはっきりしませんでした。)

グラデーションになっているスモーキークォーツのリボンとリボンパーツを使ったロングネックレス。
写真は2連使いに。
ポイントはジェニュインのオンラインショップで購入されたと言うスモーキークォーツのツイン。
画像では分かりにくいのですが雪だるまみたいに丸が2つくっついた石だと思って下さいね。
交互に組むとアクセントになります。
以前これのアマゾナイトを見たことがあります。

巨匠はクラスプもリボンにこだわりました。
御本人がリボンとおっしゃってるのに私は勝手に蝶々だと思い込んで見ているので「蝶がひらひら舞っているわあ…」と一人脳天気に喋ってウットリ・・・。「だからリボンだってば!」とまわりの方から御注意を受けて(はっ!)とする私。
確かに・・・・・リボン・リボン・リボン。

その後はスクールの皆さんと撮影大会となりました。







スポンサーサイト

巨匠のお花

巨匠白壁さんの制作途中のお花です。
過程を見る度にうっとりします。
銀色を帯びたモーブカラー。
夢を見ている様な気持ちになるのです。

恵比寿研究所

以前より自分でカットコイルパイプが作れないか…と考えていた。
ただしボンヤリと。


販売している色は金と銀。金古美や銀古美や黒、明るい銀色など、それぞれの作品に合わせた色のカットコイルパイプが欲しかった。
そんな話をしたらまさに研究者肌のOさんが研究と実験を重ねて下さった。

昨日の午後のレッスンを終えるとそこは研究所だった。
5キロまで耐えると言う0・45のしなやかなワイヤーを割らない割り箸に挟み込んで同時に0・2のアーティスティックワイヤーを挟み、くるくるコイルメーカーの様に回転させる。
くるくるコイルメーカーで作るコイル巻きでは太すぎてダメ。
カットコイルパイプの太さにこだわると数学がからむ。彼女は緻密な計算をしている。
Oさんは、芯材は固いワイヤーだとくねってダメだと言う。
しかも芯材は回転しなきゃ巻けない。
ワイヤーの先に輪ゴムをつけて足の指に引っ掛けると、丹念に割り箸を回転させた。

感動の一瞬だった…

売っているカットコイルパイプと同じサイズが巻けてゆく。
ただ…その後問題発生。
まだまだ今後も研究は続く。
アーティスティックワイヤーを人の汗に見たてた塩水に漬けて好みの色に変えられるか…とか。
笑える研究を実験して下さる。
先日のフリーレッスンでは手巻きじゃなくてくるくるコイルメーカーでマンテルは作れないか頑張った若菜さん。
未だかつて無い大作にチャレンジしている馬場さんはストローを短く切って織物でも作るようにややこしいパールのネックレスに挑戦中。
ここ恵比寿店には石好きにパール好きは勿論で更に研究熱心でモノ作りが大好きな人々が自然と集まってきます。

〓くるくる渦巻き〓

写真は本日のスクールでなかなか素敵な渦巻きを作ったSさんの作品です。
トップのパームジャスパーに巻いた渦が絵を描いたように楽しい雰囲気。
有りそうで無かったパターンだったので承諾を頂きパチリ!
皆様の参考になればいいな…と思って掲載いたしました。

むかご



我が家のパソコン救世主の吉川くんから「むかご」を頂いた。
吉川くんは外見が秋葉系だが実は山男だったらしい。
下山すると土産物屋には季節の山の恵みが並んでいるらしく最近はデリシャス!なお漬け物をくださった。あんまり美味しくてお取り寄せしたくて、漬け物の入っていた袋を取っておいたら哲爺に捨てられていた。
さて、「むかご」だが実は食べた事がない。
会社で手渡された哲爺も珍品に思わず「どうやって食べるの?」と聞いたらしい。
吉川くんは私の手料理を褒め称え「奥さんなら知ってますよぉ」と笑ったとか。
吉川くん、私はこの黒い木の実みたいな「むかご」は未知との遭遇なのよ。

久々に山形の両親に電話して尋ねる。
母は「ムカデ?はあ…」と戸惑う。

ムカデじゃないよ。むかご!
狩猟を道楽にしている父はハトの餌と言う。山鳩のお腹に詰まってるらしい。
年寄り二人に聞いても料理した事がないらしく確かな答えは得られない。
父はむかご飯か天ぷらと最後に言った。

で…本日の我が家のお弁当がこれ。
白だしと少しの味醂で、むかごごはんを炊いた。
ひじきの煮物と、ブロッコリーのホタテ風味炒め、筍の煮物に海老団子の青海苔フリッター。そして吉川くんの漬け物。
むかごはチビ芋みたいな味と食感だった。

母よ、ムカデごはんじゃないからね!

待望の0.8グリフィン糸入荷

2010_0225グリフィン糸0001


半年以上も前からスクールのお客様方よりリクエストを受けていた0.8サイズの太いグリフィン糸がついに入荷しました。
特に恵比寿店でのフリーレッスンではチョイ大き目の天然石にはもう少し太い糸で決めたいわ・・・・の声が
たくさん寄せられていました。
私なりに動いていたのですが・・・・力不足でした。


この度、多摩店でのスクールでも同じ話題になって店長の迅速な対応によりなんと!!!!!
実現に・・・・・。(本社のMさん、ありがとう!)
フリーレッスンでグリフィン糸が良く出る恵比寿店と多摩店のみの販売です。
もうこれであっちこっちのお店を回らなくても天然石に合わせた糸選びがここで出来ますよ。

色はベージュ・茶・黒・グレー・ライトピンク・ピンクです。

本日より大きなセールが始まりました。
25%OFFです。

樋口博士の寄り線ツール

2月からスタートした春夏スクール。
恵比寿店のY11は「寄り線ツール」で作った寄り線をあらかじめ用意しておいて色々な作業に入って頂きますが
寄り線を自宅で作りたい方もいらっしゃると思うのでツールの使い方、ツールがない場合の作り方を御説明しています。


Y11-1.jpg


初回のレッスンに参加された樋口さん。(樋口博士と改めます。)
家にあるもので代用できないか考えた末、ひらめいたのだそうです。


なんと!電動ホイッパー。

それならバーミックスでもいけるのかな・・・・と本日の多摩センターのレッスンで話題になり帰宅早々に実験してみました。(そんな事より哲爺の晩ご飯作れ・・って話ですが)

2010_0224寄り線ツール0002


2010_0224寄り線ツール0001

一瞬にして御覧の通りの完璧寄り線が完成!!!!!

安くはない寄り線ツールを買ったり、またはワイヤーハンガーを使って手動でねじねじするよりもはるかに簡単です。
ただし、回転が速いとブチッ!っと行くので一番遅いモードで・・・・と樋口博士もおっしゃっていましたがその通りです。

私のスクールには巨匠と呼ぶにふさわしい方々や、発明博士が続々と誕生しています。
樋口博士万歳!!!!!

フリーレッスン

昨日の木馬館便りで御紹介させて頂いた池田さんの作品は大人可愛いピンクコモンオパールでしたが今回は白いイメージでまとめたフェミニンなアクセサリーです。



池田さん1


池田さん3


くり抜きの中に入れたのはマザーオブパールの薔薇。
パーツは清水ヨーコさんのビーズバランスで探したというこだわりです。池田さんの作品の中でも特に私が気に入っている作品です。





室内での撮影だったので黄色を帯びています。
白壁さんのプラムクォーツを使ったシンプルだけどチェーンと留め金具に凝った作品です。

白壁さん3


白壁さん1


白壁さん2

この葉っぱの留め金具が素敵!!!!
よく見ると小さな葉っぱが中央に重なっています。これで着脱です。
一般的な販売ではない限定パーツです。



この作品は昨年秋に作られたものですが白壁さんは日々進化を続けていらっしゃいます。
現在はお花の巨匠!
私のカメラが追いつかないスピードなんです。




さて今回初めての掲載となるのかな?恵比寿店の常連さんでいらっしゃる若菜さんの作品です。
若菜さんが初めてレッスンを受けられたのは2年前の夏。その「初めて」がターコイズのめがね留め満載のグリフィン糸の作品でした。
もうハフハフ言いながら必死にチャレンジされていたのが印象的です。

そんな若菜さんも今では私が提案し続けている「、一つのアクセサリーは何通りにも使えるデザインに・・・・」をまさに実践して次々と創意工夫の作品を作られています。
宝くじが当たったら壁の端から端までジェニュインの石やパールを大人買いしたいと、私と同じことをおっしゃる方です。(笑)

撮影した日があいにくの雨で室内での写真撮りとなってしまいました。


コスチュームジュエリー展の作品からピピッと来たネックレス。
真黒ではないブルータイガーアイにこだわりました。

若菜さん3



昨年開催されたオルセー美術館展の美術品(ランプシェード)にインスパイアされた作品です。
「先生、わたくしはこのイメージでアクセサリーのフリンジが作れないかと・・・・・」
こうしてフリーレッスンでフリンジ作りが始まりました。

若菜さん1

若菜さん2


若菜さん6


若菜さん4


若菜さん7


若菜さん8


若菜さん9


若菜さん10


若菜さん11


若菜さん12

現在も若菜さんは次々と新たな作品を制作されています。
本当に楽しそうで、私も心から嬉しく思います。

フリーレッスン

今月は私の体のメンテナンス月間と称して少し余裕のあるシフトを組ませて頂きました。
この半年間は本当に老体にムチ打って突っ走りましたので・・・・。あっちもこっちもガタガタです。

10月に送られて来た市の無料ガン検診の申し込みをしたらもうどこの病院も満席でアウトです。
仕事が一段落したら予約を・・・・なんて甘かったようです。
だって…本当に自分はいっぱいいっぱいで3月の期限に間に合えばいいかと思っていました。


飛蚊症もきちんと眼科に行ってまいりました。(時に思いがけない病気が原因ということもあるのだから是非、検診を…と心配してくださった皆様、ありがとうございます。) 
検査の結果、うっうっうっ・・・老化現象による飛蚊症でした。
回復はないとの事でこれからずっと…視界に蚊がブンブンです。邪魔だ・・・・・。

おまけに視力も愕然とする低下ぶり。
老眼に乱視に近視で遠くも近くも見えません。遠く用の眼鏡を作りなさいと・・・・。はあ・・・。


さてさて本日からようやくWindows7で新しいフォトショップを使ってのブログにチャレンジです。


フリーレッスンで撮らせて頂いたまま保管していた画像をようやくアップします。
最初に御紹介するのはフリーレッスンではありませんが私のスクールに参加されて、応用作品を作って下さったMさんの素敵なアクセサリーです。
恵比寿店の秋冬レッスンでレピドライトをグリフィン糸で3連にしたネックレス・・・・それをラブラドライトでシックにアレンジしました。
Mさんは自他共に認める「ジェネラー」(ジェニュインを愛して止まない?)
天然石やパールをご覧になる目はすごい方です。(審美眼と言います)


Mさん

              Mさん2_edited-1

                          
Mさん3




これもMさんの作品です。この色の組み合わせのマルチは珍しいです。そして可愛い!!!
デザインは多摩センター店のスクールでレッスンしたオールノットのアレンジです。

Mさん5

           Mさん4




次は白壁さんの作品です。
淡い色のスモーキークォーツの彫刻薔薇でシックな大人のアクセサリーに仕立てました。
リーフもスモーキークォーツですが色の濃淡が効いています。またお選びになったパールの色使いが絶妙。

                    白壁さん1

白壁さん2



こちらは池田さんの作品です。
もうメッチャ大人可愛いのです。

池田さん1

池田さん2

ピンクコモンオパールをメインにやマットゴールドのパーツや淡いピンク色のモルガナイトやパールを使っています。
池田さん・・・・私にも作ってねとお願いしたくなるほど素敵なネックレスです。

すみれ

 
ベランダのすみれが朝日を浴びて少し重たげに咲きほころんでいます。
私は八重咲きの花が好き。ムスカリもチューリップもトルコ桔梗も選ぶのは八重。
こうして花を眺めているとこのニュアンスでアクセサリーが作れないかな……と考えている自分がいる。
 
昨日も恵比寿でラベンダーアメジストの平ドロップを手にしてどんな花になるかなあ…と夢をみていた。
 
すみれ色、ラベンダー色、トワイライト…好きな色は皆似ている。
 
薄紫に暮れてゆく原っぱで遊んだ子供時代の記憶が優しく溶けていった……。

雪景色

 
 
チビが空に昇って行く夜に雪がちらつき出して朝にはこんな雪景色。
駅に向かう途中の雑木林は樹氷の森になっていました。
あんまりキラキラ光っていたのでターンして携帯でパチリ。
 
昨日の冬景色です。
 

チビが死んだ朝

20100217082331.jpg
家族より家族だった最愛のトラ猫チビが死んだ。



家を出る時に何としても一緒に連れて行きたかった。それを泣く泣くあきらめたのは、別れた夫への最後の気持ちだった。
あの人からチビまで失わせたらどうなるか目に見えていたから。


時々たまらなくチビに会いたくなった。

チビの写真をながめては、元気に生きていてくれるならそれで良いと自分に言いきかせて過ごしてきた。

あれから七年近い年月が経つ。


もう長くはないよ…との娘からの一報に我慢してきたチビへの思いが溢れ出す。
今朝、一通のメールが入っていた。娘からの短い訃報だった…



涙が止まらなくなってなかなか多摩センターに行く支度が出来なかった。



チビ
(現存するボロボロの写真)

フォトショップ

20100212140748.jpg
昨夜、地元のヤマダ電機にWindows7対応のフォトショップを買いに行ったら品切れだと言う。
早くフリーレッスンの作品群を掲載したいのでポイントで少しでも安く買えるヤマダ電機に絞ったのに残念。
多摩センターのヤマダ電機にあるとわかりお取り置きを頼んで今日は昼休みを利用して出向く。

パソコンのお取り替えで本当に色々大変な事に。
吉川くんにアドバイスをしてもらい外付けドライブとやらにデータを保存しする事にした。
アナログおばちゃんは大奮闘だ。

救世主あらわる。

昨日は急遽パソコン救世主が我が家に来てくれた。
哲爺の会社でそっち系を担当している吉川くん。
お昼ごはんで請け負ってくれると言う。

献立は木馬館コロッケと わさび菜サラダ。
鶏ひき肉と生姜を炒め煮して三つ葉を混ぜた出汁巻き卵には白だしのあんをかけた。
それから大根とイカげその煮物。飴色に炊き上げる。吉祥寺の味噌料理屋で買った吟醸白味噌で豆腐とワカメの味噌汁。

アキバ系の吉川くんはきれいにたいらげてくれる。
我が家に来客は久しぶりだった。
思えば昔は木馬館の人々がよくごはんを食べに集まった。自分は誰かの為にごはんを作るのが大好きだった。

それから吉川くんはフル稼働。
案じていたバージョンアップのソフトもわざわざ買う事なく全てをダウンロードして新しいパソコンに入れてくれたのだ。
これでプリンターもデジカメの編集も出来る様になった。
メールの設定もアドレスもお引っ越ししたし、マイドキュメントの中身も民族大移動を果たした。
すごいぞ!吉川くん!
哲爺と私は相変わらず原始人のように吉川くんの手さばきを眺めている。
彼は「凄いな。セブンは…立ち上がりの速さがまるで違う」と感心していた。

夜、一人で写真の回転をしたらビュンビュン回るので気分爽快だった。
しかし…フォトショップだけは買わないと。
ブログはまだ無理でした。

色鉛筆

今期のスクールからテキストの一部に色を使っている。
細かくてややこしい部分は色を塗れば皆さんも石の違いなど認識して間違わなくなる。これは前々から御要望を頂いていた事だった。

ファーバーカステルの色鉛筆……30数年前に買ったデザイン学校時代の物だ。
久々に開けて見たら半分以上も無くなっていた。

あの時代の感触が甦る…と思いきや、描けない。
何度塗っても描けないのだ。まるでロウを固めたかのように。
削ってみたけど色鉛筆の芯が被膜をかぶった感じ。
年月で劣化するのだと初めて知った。

それでも時間は無いので削っては試し書きを繰り返して何とか発色した。



楽しかったな。あの頃…。19歳の自分と再会した気分になってテキストを仕上げた。



環境動作?

10年前に買ったWindows me何をするにも重くて映画のマトリックスみたいにスローモーション。

時間が無いのに写真の加工一枚完成させるだけで大変な事だった。
つまり写真を入れるブログはパソコンとの格闘。

本屋で可愛いデジタルカードの本を買っても付属のソフトウェアが使えない。
古いパソコンではソフトウェアが使えない事を知った。
のろまで時々固まるパソコンとの生活に身も心も疲れ果てて…遂にヤマダ電機に貢いだ話は先日書いた。

アナログおばちゃんの私にはデータ移動が一番の課題だった。古いパソコンのマイピクチャーにある写真の移動を試みた。
USBメモリーにさえ、いちいち怯えきっての作業。
新しいパソコンに差し込んで写真を移動中にそれは止まってしまった。写真の枚数ナント6500枚!3254枚の所でピコピコ光って先に進まなくなってしまった!

じっと息をのんでみつめる私。
原始人が文明の力というものに恐る恐る触れているような感じ。


結局やり直して二つに分けての保存。
タイトルは入ってないし
何だか10年分の写真がバラバラになっていた。悲鳴をあげそうになる。
次にデジカメやプリンターのソフトウェアを入れようとした。が、入らない。
どれもこれも、ことごとくインストール出来ないのだ。
新しいパソコンって機種は何だっけ?
なになにWindows7…
これってもしかしてキムタクがピョイ~ンとなるCMの機種だ。
XPやvistaを飛び越えた最新機種は周辺機器のすべてのインストールを拒んだ。プリンター使えません。デジカメ使えません。スキャナーも。

どれだけ早く作業をしてくれるのだろう!と夢と希望に満ちてヤマダ電機で見比べた日々よ。
バージョンアップ版を探したとしても有料だったらこれら全てのソフトウェアは総額いくら?

急にヤマダ電機を憎々しく思えてきた。
だって私はあれだけ機械音痴のアナログおばちゃんだって身の上話をしたじゃない!データ移動の事も切々と訴えたよ。
こういう事も教えてもらわなきゃおばちゃんには分からないのよ。
新機種買って何も使えないならvistaで良かったんだからねっ!!!

と誰かのせいにしたい自分がいるのでした。

飛蚊症

視界を何匹もの蚊が飛び交う。微粒子の黒い水玉も移動しては現れる。
邪魔くさい事この上ない。蚊達はひっきりなしだ。

ああ…これが飛蚊症と言うのか。

視力が衰え、更に蚊が飛び交う症状は耐え難い。

眼科に行けば何とかなるのかなあ…

ヤマダ電機に貢ぐ

遂に我が家のパソコンを買い替える時が来てしまった。
スキャナーも内側がカビだらけだったので購入を検討してきた。

パソコンは値切りに値切る交渉を重ねた。

そして一眼レフカメラもこの際…とヤブレカブレの買い物をしてしまった。

我が家にしてみれば清水の舞台から飛び込み自殺だった。

しかも言う事をきかない古いパソコンからデータを移動するという大仕事が待っている。
アナログおばちゃんの大ピンチ!!!

宝くじも当たらないのに…何をしているのだろう…。買ったとは言え支払いはカードだから急に気持ち悪くなってきた。
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -
01 03
プロフィール

mako

Author:mako
その昔、木馬館というCafeをやっていました。

天然石ビーズのお店でジュエリースクール講師を務めてからその後独立。日夜「大人の女性の為のアクセサリー作り」を考えて暮らしてます。
家族は宇宙人の哲爺。

「ねむの木のテラスから」こちらはアクセサリー発信のお教室ブログです。
どうぞ遊びにいらしてくださいね。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。