FC2ブログ

雛祭り

花のお菓子


「子熊ちゃんに・・・・」と頂いた桃の節句にふさわしい春色のお菓子。 
今日は娘から孫に引き継いだお雛様に会いに出かける日だった。
子熊にも会いたくて会いたくて仕方がなかった。



29年前に初めて飾った内裏雛  ひっそりと美しい・・・・
夜中になるとお雛様達が動き出すおとぎ話を読んで、我が家のお雛様達も家族が寝静まってから活動するような気がしていた。



お雛様


お雛様1  お内裏様1


昨年見たお内裏様の左顎が少し剥げていた。
雛によるDVかもしれない。
スポンサーサイト



ちんちん焼き

 
 
「王子と王女のカスタ」
田園都市線のある駅のホームのお店。これって昔、祭りの縁日で「ちんちん焼き」って名前で売られてたものに激似。
「王子と王女のちんちん焼き」ってネーミングじゃダメかな?

追憶

映画1

先日、松丸博士が映画好きの私に楽しいパンフレットを持って来て下さった。


70年代前後の映画の黄金期の作品を中心に、期間限定で午前10時に一作品づつ上映すると言う素敵な企画。
1000円というのもいい。
家でレンタルDVDを観るのも好きだけどやっぱり映画は大スクリーンに限る。


残念な事にどの映画館も朝寝坊をしたい日曜日には遠かった。
そこで見たい映画に印をつけて楽しんでみる。
ニューシネマと呼ばれた時代の映画が多い。

映画2

「明日に向かって撃て」
「スティング」「追憶」
タイトルでお気付きの方はいらっしゃいますか?

実は昔、ロバート レッドフォードが大好きだった私。


若い頃に観た映画を今この年齢になってもう一度、鑑賞したいと思って借りたのが「追憶」。
実は本に掲載する新作に「ラベンダーの追憶」という名前をつけた。色々な場面を追想するように
何通りにも使える様にデザインしたラベンダーアメジスト。

映画の「追憶」は仕事が一段落して真っ先に観ました。

バーブラ ストライサンドの歌うテーマ曲が今も胸に染みて素晴らしい。

ロバート レッドフォードのなんて若くてハンサムな事。(ただし胸毛がこんもりしてバネみたいでゲッ!)
バーブラ(鼻デカ!!!)との学生時代の出会いから愛を深めてやがて出産し、別れるまでを綴るラブストーリー。
数年後、二人は街で偶然再会する。
…優しい気持ちで抱擁する2人には確実に歳月が流れていた・・・・・

そして別々の人生をまた歩んでゆく。


忙しい時代に見損ねた映画もたくさんある。宝くじが当たったら・・・・ホームシアターを作るのだ。






- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
02 04
プロフィール

mako

Author:mako
その昔、木馬館というCafeをやっていました。

天然石ビーズのお店でジュエリースクール講師を務めてからその後独立。日夜「大人の女性の為のアクセサリー作り」を考えて暮らしてます。
家族は宇宙人の哲爺。

「ねむの木のテラスから」こちらはアクセサリー発信のお教室ブログです。
どうぞ遊びにいらしてくださいね。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク