FC2ブログ

清水ダイビング愛好会?(クラブ)

アフタースクールでよく耳にする「清水の舞台から飛び降りた気持ちで○○を買います」と言う言葉。


実は自分も何度、清水の舞台からダイブした事か数えきれない。
意を決して…目をつぶって買う時もある。

皆さんが異口同音「このセールが終わるまでは気持ちが落ち着かないのよ」と。沢山買ったからもう買うまいと決めていたのに…ああ…と溜め息まじりに連を握る方。
わかるわぁ。その気持ち!

そんな清水ダイビング愛好会(クラブ)の皆様(誰が最初に命名したの?私のツボにはまってしまいました。)
このセールは本日を持ちまして終了致しました。


明日からは心安らかにお過ごし下さいませね。
スポンサーサイト



A尾改造1人プロジェクトX

A尾とは本社から時々、多摩センターにヘルプに来てくれる男性社員くんです。薄くて濃い!?(見れば分かります。)

私がまだスクール講師をする前に自由ヶ丘店のヘルプで一緒になった事があった。
「販売するならさぁ、ガツンとカッコいいメンズブレスとかしない?」
穏やかで気立てのいい彼は真面目にメンズ仕立てのブレスを作った。

「あらあ!いいじゃない!」
濃いィ彼の顔をまじまじと見ると案外イケてるではないの!とちょっとハッとした。
外人の血が混じってるのは間違いない。中東辺りに居そうな顔立ちに思わず聞いてしまった私。「何処の国?」
本人も四代前にさかのぼって調べたけど生粋のメイドインJapanだったと言う。彼はピアスをしたら垢抜たお洒落な男になると確信した。

「ピアスしなよ!絶対に似合うから!」
「…いや…親にもらった身体なんで。傷はつけられないんで………」

この異国情緒あふれる顔立ちには片側ピアス!
絶対に彼をお洒落な男に変身させるんだ!(この時プロジェクトXのテーマ曲が勝手にグルグル回る)
あれから4年……


昨日、多摩センターでスタッフ全員が集合して社内報の写真撮りをした。
A尾の耳に天然トルコ石の薔薇イヤリングを着けて頂く。しかも右耳だけ…
本人まんざらでもない顔をして人差し指を耳たぶに向けてポーズを取っているではないか!

ここから再び私1人のA尾改造プロジェクトが再開した……
布団針握りしめて彼の耳のそばをうろつく私を見かけたらあの歌を口ずさんで下さい。
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
02 04
プロフィール

mako

Author:mako
その昔、木馬館というCafeをやっていました。

天然石ビーズのお店でジュエリースクール講師を務めてからその後独立。日夜「大人の女性の為のアクセサリー作り」を考えて暮らしてます。
家族は宇宙人の哲爺。

「ねむの木のテラスから」こちらはアクセサリー発信のお教室ブログです。
どうぞ遊びにいらしてくださいね。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク