FC2ブログ

石の卵

多摩センターの連材を見ていたら何かに引き寄せられるように…かがんでいた。

そこには、たった一つの「石の卵」があった。
グレーを帯びた水色の卵は中央から割れてキラキラと光輝いている。

卵2


「綺麗…」

何だかいつまでも眺めていたくなった。

やばい!動けなくなる私。材料はスクールのサンプルを作るという大義名分で財布の紐を緩めるけど…卵はどうなんだ。

どうなんだ!どうなんだあ!!!と内なる私が叫びながらしかし、しっかりと握り締めてカウンターに走っていた。
セレスタイト(ジオードエッグ)この石は心を静めて安眠に導くらしい。

そうか。そうか。
サンプル作りが始まると頭がパンパンになって眠れなくなる。
夢の中でも必死に制作して朝、目覚めた時には既にグッタリだ。
心と身体の為にこの卵は私に必要なんだと言い聞かせた。


レッスンを終えて、お会計をしたらスタッフのHさんが「でへっ!先生がいない間に卵の割れ目に何だか指入れちゃいましたあ」

(!!! )
寝室に卵を置くのはやめた。
卵の中から指が出てくる悪夢にうなされそう。
卵はきっとHさんの声で「あの!あの!あの~。でへっ!せんせ~!!!」と言いながら追いかけてくるかもしれない。
スポンサーサイト



- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
02 04
プロフィール

mako

Author:mako
その昔、木馬館というCafeをやっていました。

天然石ビーズのお店でジュエリースクール講師を務めてからその後独立。日夜「大人の女性の為のアクセサリー作り」を考えて暮らしてます。
家族は宇宙人の哲爺。

「ねむの木のテラスから」こちらはアクセサリー発信のお教室ブログです。
どうぞ遊びにいらしてくださいね。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク