FC2ブログ

山形からの帰り道

渋滞の東北道から木馬館便りです。


今日は初夏を思わせるお天気に恵まれ、父の自慢のステテコ和風イングリッシュガーデンでは水仙やムスカリが満開。

ガーデン

赤い目をした悪魔くんも変わらず鎮座していた。

悪魔



母と、もう少し滞在する娘や小熊と名残惜しい気持ちで写真を撮って間もなくお別れ。


母は朝からつくしやフキの佃煮を作り、とれたての山菜やクレソンと共に準備してくれていた。
すっかり田舎暮らしに馴染んだ両親は確実に年老いて小さく縮んだ様に見える。今、出る直前まで精米した米を袋に詰めたり手作りのジャムをありったけ出したり…
「身体だけは大事にしてね。無理しないで…」
いくつになっても私を案じてくれている母。

農家だけでは食べてゆけない妹は派遣で工場の仕事をしながら必死にサクランボの世話をしていた。
すっかり痩せてしまい苦労が見てわかる。
妹は山に出る前に庭先にようやく芽を出したタラノメを摘んで泥だらけの手で「お姉ちゃん…やっとこれだけ今朝とれた。」と言ってお土産を届けに立ち寄る。

妹の精一杯の気持ちに感謝して受け取った。

父は早朝から米沢での鉄砲祭りに参加の為に出かけてしまったが、滞在中は私のリクエストに懸命に応えて料理を振る舞ってくれた。
父が焼くステーキはなぜだかメチャメチャ旨い。
普段は肉を好まない私も一年に一度は食べたくなるのだ。
その為に恵比寿ガーデンプレイス内のワインマーケットで赤ワインを吟味した。
十八番(オハコ)はトウモロコシの粉を練り上げて揚げるタコス。
カイエンヌペッパーを利かせた挽き肉がメキシカンな得意料理。レタスやトマトにチーズ、新タマネギを挟んでパクつくのだがホントに美味い!

タコス


哲爺も娘も小熊もみんなで囲む小さな食卓は賑やかで両親は嬉しそうだった。
母は「普段はこんなに飲まないのに……」と言いながら美味しいを連発して二本目のワインを空けた。
そう!
私はこうしてみんなで御飯を食べるだけの為に山形に行く。
大きな病気もせずに取り合えず元気でいてくれる事、それが何よりの感謝。

月山を背景に最上川が緩やかに流れていた。
桜は今が満開だ。
木蓮もこぶしも桜も林檎の花も一斉に花咲く山形。

桜


きっと来年も私はどんなに忙しくても家族と食卓を囲みたい一心で行くんだろうな。

白い林檎の花咲く場所へ…
スポンサーサイト



- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
04 06
プロフィール

mako

Author:mako
その昔、木馬館というCafeをやっていました。

天然石ビーズのお店でジュエリースクール講師を務めてからその後独立。日夜「大人の女性の為のアクセサリー作り」を考えて暮らしてます。
家族は宇宙人の哲爺。

「ねむの木のテラスから」こちらはアクセサリー発信のお教室ブログです。
どうぞ遊びにいらしてくださいね。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク