スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

娘からの父の日プレゼント

娘は自分の父親と、それから哲爺にも毎年の贈り物をしてくれる。

今年は何がいいかな…と打診されて私がおねだりしたのはちょい悪オヤジなTシャツだった。
いかにも善良な騙されやすい顔の哲爺に少しちょい悪テイストを加えたかったのだ。


娘は小熊を抱えて一所懸命探したのだろう。


娘よ、婿殿よ、ありがとう。


ちょい悪爺さんの姿は近々御披露目するからね。
スポンサーサイト

今日この頃

ご無沙汰です。


只今、秋冬スクールの広告の校正段階に入りました。


次はテキスト作り。
これが出来ないと作品は手放せないのでサンプルはまだ飾れません。


石もパールもパーツも発注はしたけど店に届くのはまだまだ先。
それから手分けしてスタッフ達にキット作りをお願いします。

8月スタートだけど、ギリギリの準備になりそう。



いつも放置してきた哲爺は最近とても…爺さんになっていた。
ちょっと自分に余裕が出来て気づいた数々だった。
何だかショックだった……

これで病気でもされたら何の為に第2の人生を一緒に歩む事にしたのかと後悔する。
仕事は一生懸命にする。
でもそれは二人で、少しは楽しく生きる為だったはず。


と自問自答の三年を既に過ごしきた。


…と言いながら最近、私は人との接触週間を精力的こなしている。

私の仕事都合で長らくお待たせの小学校のクラス会やご縁があって料理を学ぶ会、日頃とても感謝してる人と御飯を食べに行く事、かつての仕事仲間だった人と会ったり、大変お世話になった方とのお疲れさん会などなど。
そういう機会がいっぺんに押し寄せてきたわけだ。
私自身は楽しくて仕方がない。

誰かと会ったりごはんを食べたり呑んだり……
話すという時間。


そんな今日この頃です。

6月のフリーレッスン

宮本さん1


今回御紹介する作品は宮本さんのピンクコモンオパールの薔薇ネックレス。
以前、恵比寿店でレッスンしたプラムクォーツの薔薇ネックレスを御覧になってイメージを膨らませました。
ピンクコモンオパールのサイズや色が微妙に違うので自然とリズムが出来上がっています。

宮本さん3


まさに薔薇がこぼれ咲くようなイメージ。


素敵でした。





続いて御紹介するのはここでは初登場の東さんです。
東さんは2007年の私のデビュー当時からのお客様。   
「いつか本を出さないの?」ってヒヨコの私にニコニコ話しかけて下さったのをよく覚えています。
ヒヨコは突拍子もないお話にただ笑っていました。


ここ2年ほどお見かけしないと思っていたら海外に行かれていたと知りました。
御戻りになられて私の作品が5点掲載されたカタログ本を購入してくださり…スクールにも復活です。
とても嬉しかった・・・・・



東さん2

この作品はなんとプレゼントパックです。
珍しく、アクアマリンも入ったある意味レアものプレゼントパックです。

東さん

色の美しいアマゾナイトとアクアマリンを交互に入れ・・・トップの石とパールを追加して夏に向けた涼しげなネックレスが完成しました。


mission

チェリー御飯の作り方を教えて下さったY田さんより密かにミッションがきた。
「日本にチェリー御飯を流行らせよう。」

ガッテン!!

早速、昨日のレッスンから作り方を皆様にお伝えしています。
アクセサリーのテキストの余白はチェリー御飯の文字で埋まってます。(笑)

アンケート用紙に書いて持ち帰った方もいらっしゃいます。(爆)


と言う訳で季節モノの御飯ゆえに作り方を知りたい方は当ジュエリースクールへどうぞ。


夢色御飯

サクランボ御飯1

何の御飯だと思いますか?







答えはこれです。

サクランボ御飯2


御客様のY田さんに教えて頂きました。
サクランボの季節にしか作れない炊き込み御飯です。

浅草橋

次の夢は浅草橋に行く事だった。

昨年の秋以来である。

次のスクールに使うパーツの確認だった。
どれが貴和でパーツクラブか、すっかりわからなくなっていた。
本店と支店をはしごする。久々に行くと新しいパーツに驚く。

ビーズラウンジとクードゥビジュウは外せない。

コットンパールにはまる。綿を圧縮して染めあげたフェイクパール。
質感とその軽さに圧倒的にのめり込んでいた。

あれこれ籠に入れてからハッと我に返る。

私は本物という意味の天然石とパールの店に勤務している身だ。
コットンパールをぶら下げて販売の仕事は出来ない……。

泣く泣く商品を元に返してチェーンだけ吟味して買う。
あっという間に時間が経ち慌てて電車に乗った。


浅草橋は面白かった!

吉祥寺へ

二番目の夢。

娘とゆっくり会って、街を歩きランチする事。


その為に娘は近所の保育園に1day保育の予約を入れていた。
娘は普段、母子家庭のように頑張って育児をしている。
たまには会いたいと望んでくれても私があんな生活だったのでいつも断っていた。
だから娘も気合いを入れて時間を作った訳である。


思い切って横浜を出て吉祥寺を選ぶ。
コースは井の頭公園を散策してボートに乗る。
それから雑貨や服を見てランチという妄想で…。

しかしこの日は梅雨入りで雨。
井の頭公園はあきらめる。
味噌の創作料理が評判のソイ ビーンファームでロールキャベツの胡麻味噌ソースに御飯のセットを注文。
恵比寿ビールで乾杯をした。
その時、娘の携帯に着信が…嫌な予感!と娘。


小熊が発熱して下痢もしていると言う。

ママッ子の小熊は自ら体調をコントロールして娘を呼び寄せているのだ。
さすがに、これには降参だった。

いそいそとランチを食べて吉祥寺を後にした。
雑貨も服も見てなどいない。



保育園から戻った小熊は娘にしがみついて離れようとはしない。
熱は下がっており時折ニヤリとする。
やられたな…と実感。


あんなに楽しみにして吉祥寺まで遠征した私達。
ランチだけ食べておしまいだった。

神代自然植物園と深大寺

哲爺とは100日振りのデートでした。

本当に長い間、家庭内別居みたいな生活だったと振り返る。
解放されたら行きたい場所ややりたい事が沢山あった。
スクールのお客様のIさんがいつも親切に御案内をして下さる神代自然植物園の薔薇園。
薔薇を眺めたら深大寺の門前で手打ち蕎麦。
次に水性植物園を巡るという素敵なコース。
(本当は温泉もあって私はそちらにも行きたかった)
Iさんは事前に薔薇園の下見までして下さり色々教えてくれました。
そのお気持ちが嬉しくて心から感謝………。



ばら2


バラ4


バラ1

薔薇は見頃を過ぎてはいたけれどまだ間に合った。


森林1




藤棚1

藤棚2
藤棚からはサヤが面白い様にぶら下がり…





サクランボ
さくらんぼが実る季節に。





深大寺には思い出がある。
哲爺と一緒になった頃、楽焼きをしに訪れた。
何も背負わず気負わずに…その日の仕事が終われば私の時間だったあの頃。
休日には、湘南の海に行ったり、都内を散歩した。
深大寺では蕎麦を食べて、それから私達は筆を握りそれぞれ絵付けを楽しんだ。



あれから何年経つのだろう。








楽焼




たまたま入った蕎麦屋が以前訪れた楽焼き屋の隣だったのであの頃と重ねて眺めていた。
地ビールを飲みながらあれこれつまみを注文する。


地ビール


メニュー


おでんに、天ぷら、そばがき。
もちろん、蕎麦焼酎の蕎麦湯割りも頼む。


蕎麦焼酎



しみじみと幸せを感じるひと時………







風鈴が軽やかに鳴り響く…静かな時が穏やかに流れていった。









それから水性植物園で水田やアメンボを眺めたり、紫陽花を見ながら散歩を楽しんだ。


水田1


菖蒲


公園1


水生植物園1


アジサイ2


アジサイ






水生植物園を上がったところに芝生の広場があってそこの風景が素敵でした。


木陰

水着

帰りの乗り換え駅のデパートで水着が目に留まった。実は来月に「失踪」計画を企んでいる。
妄想を現実にするにはそれなりの覚悟と勇気が必要だ。

水着…買っちゃおうかな…
どれも大胆で自分の趣味に合うモノが無い。
ケロッグコーンフレークのキャラみたいなアメリカンポップな水着が楽しい。
デニムのショートパンツがセットになって上はワンピっぽいのも露出してなくて気に入った。色もいい。
ただ鏡の前に合わせる勇気も無くてそばにいた店員さんにサイズの確認をしてみた。
彼女は明るく爽やかに「お子様のですか。」
一瞬にして固まる私。
「……あ…はい…」
(はあ、鏡に合わせなくて良かったあ!)
そうだよなあ。もしかしてこのシリーズは中高生向けなのかも。孫のいる私が着たら頭のオカシイおばさんに思われても仕方が無い。

水着はあきらめて地下で晩御飯の買い物をして電車に乗った。

身体のメンテナンス

あざみ野3


ようやく解放された・・・・

長かった・・・・・



心も体もガチガチに固まってしまいホントの限界を迎えていた。
あざみ野に隠れ家的なアロママッサージをしてくれる所があると知り解放される前日に予約をいれた。

久々の休日、哲爺がお弁当を遠慮してくれたのでちゃんと睡眠をとった。
とにかく泥の様に眠る。
それから予約した時間に合わせて家を出た。




あざみ野にこんな場所・・・・いまだにあったのだと・・・・・驚く。



アザミの

あざみ野4


田園都市のかつての風景がそこには残されていた・・・・・・
きっと昔はアザミの花が咲き乱れていた事だろう。
つきみ野という駅もあるけど、まさに月見草があふれていたと聞く。


あざみ野2


好きな精油から香りを選ばせてもらってから心が落ち着く薄明りの部屋でゆっくりとアロママッサージが始まる。
たっぷり2時間つまさきから頭のマッサージまでして頂いた。
たまりにたまった身体の老廃物がリンパの流れに沿って排出された感じがする。

「疲れたココロとカラダを癒やして元気にしてあげてください」
インターネットで探した時のキャッチフレーズだ。

明日からまた頑張らなきゃ・・・・。


メンテナンスをしてポンコツになった自分に言い聞かせる。


1990年代の庭で・・・・

先ほど見つかった写真に思わず泣きそうになった。
1990年代後半に暮らしていた横浜のテラスハウスの庭が出来てゆくまでの年月がそこにはあった。


庭13ブログ
雑草を刈り芝を張ったばかりの庭

庭10
高校生になったばかりの娘と友人

庭12ブログ
花壇の植物がやがてあふれて・・・

ブログ庭1
周囲を囲むようにつる性の薔薇を植えた。

ブログ庭7
もともとあった紫陽花


庭8ブログ
テーブルを囲むようにコデマリの低木を植える。


庭5burogu
ねむの木


庭3ブログ
テーブルの脇にも花が一杯だった。



庭4.ブログ
そしていつも私のそばにはチビが居た。



庭1.burogu
時計草は見ている前でつるを伸ばす。


昔の風景burogu
近所の風景


昔の桜ブログ


昔の家ブログ
あの頃の我が家のリビング


桃畑ブログ
家の前の桃畑

桃色のスモークツリー

スモークツリー


いよいよ我が家のスモークツリーが数年振りに開花して見頃に・・・・・


スモークツリー2


夢の中にいるような……
桃色の霞です。


ホームスタジオ

スタジオ


本日の我が家


まるでホームスタジオ。だけどカメラを使いこなせない私。
今回はこれまでの広告よりちょっぴりマシ?って程度で皆様には御許し頂きたくお願い致します。

大した画像でもないのに神経だけはかなりの消耗。
ほぼ一日かかってしまいました。

TSUTAYA

今夜も恵比寿のレッスンが終わるとひたすらパーツ発注の作業に追われていた。
そこへ哲爺からのメール。仕事帰りにTSUTAYAに寄って「北の国から」を探すから時間が合えば来て欲しいと言う内容だった。
先週までの日曜日の夜に数回に分けて連ドラを見終えた。
24話を制覇したので次は単発ドラマをシリーズで見ようとしている。
しかも哲爺がホンモノの爺さんだったおかげでTSUTAYAでは旧作が一律100円で借りれるらしい。
一緒になった頃は哲爺と映画を観に行くと「夫婦50割引」が使えて嬉しかった。この時も爺さんと結婚して映画が安く観られると大喜びしたけどあれから七年……自分も50割引対象者になっていた。
名実共に婆さんなんだけどちょっと複雑だった。
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
05 07
プロフィール

mako

Author:mako
その昔、木馬館というCafeをやっていました。

天然石ビーズのお店でジュエリースクール講師を務めてからその後独立。日夜「大人の女性の為のアクセサリー作り」を考えて暮らしてます。
家族は宇宙人の哲爺。

「ねむの木のテラスから」こちらはアクセサリー発信のお教室ブログです。
どうぞ遊びにいらしてくださいね。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。