スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いきなり秘密のセール

皆様に緊急のお知らせです。
恵比寿店と多摩センター店はクリアランスセールに伴い15%OFFセールを開催するそーです。

例によってお知らせがありません。
それは「秘密のセール」だからです。

期間は1月2日より10日までです。

スタッフ一同、心よりお待ち申し上げ候。(最後の忠臣蔵を観た余韻がまだ抜けていない。)


スポンサーサイト

そして浅草橋へ

まだ暮れの大掃除をしていない。


今日は「1月の秘密のレッスン」の材料を揃えに浅草橋に行く!と決めていたのだ。
この休みにデザインを完成させてキット作りやテキスト作りをしなければ正月は迎えられない。
フェルトボールと言うだけで何もデザインが出来ていないのに……皆様が温かいお気持ちで満席予約をして下さっている。
まるでミステリーツアーみたいなミステリーレッスン状態。


せっかく行くなら、巨匠が教えてくれたパーツ類をリサーチしに「ビーズファクトリー」に行こうとコースの一番始めに組む。

西口から出て開拓していなかった方面に向かう。


うっ……ビーズファクトリーは休みだった。
ガックリとうなだれる。

ビーズファクトリー




次はクードュビジューだ。
散財した…



それからパーツクラブに立ち寄り本社のM野さんから聞いていたマンテルを探す。次回のレッスンに使いたいマンテルのリサーチ。
探してみたけど、よくわからん。


次は貴和の本店。
座金を650個と言ったら他の建物に取りに行くと言う。私もこんなに同じ座金を大量に買った事がない。
実は「森girl」のイメージだったので座金もクリスタライズも予定外の購入。

ひとつ、ひとつにこだわりがある人間が個人レッスンで材料を集めると大変な事になるのは予想していた。お会計の度にザーッと血の気が引く。
ちびまる子ちゃんのザーッのおでこ状態なのだ。
たぶん、自分は間違いなく商売が下手な人間なのだろう。やり手の作家さん達ならこのレッスン、いったいいくらの値をつけるだろうと計算してみて納得した。

私には…それが…出来ない。皆様が喜んで作って下さったら・・・もうそれだけで昇天。



お正月のドア飾りの材料を探す。我が家と小熊の家の分。
久々のマルケーコバヤシに行く。ここは貴和の本店の先にある角地のお店。

マルケー1 マルケー2

パン粘土アクセサリーを作っていた20数年前に良く通った店だ。
今はリボンが充実していて最近なかなかお目にかからないオーガンジーや変わりリボンがお勧め。
必要に迫られたリボンじゃないのに、ここに来るとあれもこれもと買ってしまう。
自分はリボンマニアだったのか・・・・と思うほど、のめり込みながらここはシモジマより面白いと実感。


角を曲がるとディスプレイ用品のロゼ クール。

ロゼクール

ここも久々に立ち寄ったけれど非常に残念。
以前はとてもワクワクする商品構成だったのに、雑然とただ商品が置いてあった。
早々に店を出る。
スクールでたまにテーブルに置く「木の切り株のケース」は数年前にここで買ったもの。
ロゼ クールという店の名前も迷いなく、ル クルーゼと言ってしまう自分が悲しい。それは我が家にある鍋だ。


再び正月飾りを吟味して最後の買い物を終える。

nennmatu.jpg

朝から何も食べずに回っていたので気持ちが悪くなった。

せめてお茶くらいしたっていいのに・・・・と自分でも思うけどそんな時間があったら少しでも界隈を回りたい時間貧乏・財布も貧乏の私です。

ベランダガーデニング

葉ボタン


昨日はこんな植物達を買ってきました。
今年は葉ボタンを少しだけ選んでいます。一番下に見えるのは薔薇の様な葉ボタン。
最近の改良は凄いなあと感心します。

今日は夏の終わりから入れ替えをしたかったベランダガーデニングに取り掛かりました。

昔、本を買ってまで真剣に世話をしたシャコバサボテンは花を付けない年もあったのに…何もしなければしないなりに見事に花を咲かせていました。

放置


土に触れていると幸福感に包まれます。
無くなりそうになっていたパセリがモリモリ増えていました。

我が家のXmas

とても久し振りに土曜日を家で過ごす。
何だか嬉しくてたまらなかった。

哲爺はクリスマスに対する気持ちが何も無い。だからささやかなお祝いさえも今は無縁となってしまった。
ケーキを焼く事よりも今日は年賀状作りだと覚悟を決める。
パソコン音痴の私がワードを使って年賀状を作るのは実は人の何倍もの時間がかかるのだ。
干支をダウンロードして簡単に済ませようとは思わない。新聞と言うタイトルの我が家の出来事を構成した年賀状を毎年作る。案の定、そんな作業が夜までかかってしまった。
どっと…疲労していた。
それから晩御飯を作ったらいつもと同じ深夜に。
クリスマスの晩だと言うのに我が家のメニューはなぜかワンタンだった。
自分でも意味がわからない。
子供が小さな頃は決まって手の込んだラザニヤとサラダに手作りケーキだった事を思い出す。
部屋にはクリスマスツリーがキラキラ光っていた。


ワンタンの丼が乗っただけの食卓はショボい。

明日は映画に行こう!
「最後の忠臣蔵」を観たかった。
長い事大好きな映画も我慢我慢だったね。

大掃除に暮れの買い出しにベランダの植物の入れ替え…そういう事は後回しにしてもいいよね。

クリスマスの晩の小さな食卓でワンタンをフーフーしながらそれでも自分は小さな幸せに包まれていた。

蝋梅

蝋梅


チェーンメイル


「蝋梅」と言う花を最近教えて頂きました。
作品はまおさんのオリジナルです。まさにその花のイメージなのです。
大小のチェーンメイルをアクセントにイエロージェイドのツインが蝋梅を表現しています。
画像では見ずらいけれどネック部分はシャンパンゴールドの小さなパールを2連使いに糸加工にしています。
バランスを良く考えたデザインで全体的な色彩は初春を感じさせてくれます。

岡ちゃんからのXmasプレゼント

シューラスク

多摩センターの岡ちゃんから頂いた「黒糖シューラスク」これが美味い!!!!!
シューがパリパリの焼き菓子でメレンゲの砂糖が渦巻きに。
こんなの初めて!
「稲城の森のかたつむり」と言うネーミングです。

岡ちゃん、御馳走さまでした。

Xmasイブの多摩センターレッスン

Xmasイブの多摩センターレッスンが御予約お一人様だけです・・・・・と寂しい記事を掲載したところ真っ先に立ち上がって下さった、まおさん、そして千葉から駆け付けて下さったマキさん。

お二人の熱い人情にはこみ上げてくるものがありました。
元々御予約して下さっていた小椋博士は埼玉からの遠征です。

そしていざ多摩センター店に行ってみると・・・・な・な・何と午後は満席に・・・・・。
ビックリ仰天です。

皆さんは振り替えレッスンを、まおさんとマキさんは2008年の「薔薇と木の実のラリエット」オリジナルバージョンに取り組みました。
お二人とも財産を抱えて(笑)材料の吟味です。

薔薇と木の実

それぞれの作品完成を楽しみにしております。




      イブのスクール_edited-1


                多摩センター

2010年度最後のレッスンに御参加して下さった皆様に・・・・心から感謝致します。
メリークリスマス

不思議の国のアリス

アリス


来年の手帳に先日戴いた付箋紙を張ってみた。
ほら・・・・木馬館便りのテンプレートみたいでしょ。

コレです。

カットコイルパイプをいくつもカットする時に便利なモノサシはコレです。
ダイソーで105円で販売しています。
教えて下さったのは恵比寿研究所の(恵比寿店スクールとも言う)小椋博士です。
以前、当ブログで御紹介した、なんちゃってくるくるコイルメーカーを開発されたあのお方と言えばお分かりでしょうか。
恵比寿店には博士達や巨匠が在籍されてて日々勉強になります。
 

小熊と娘を重ねた日

昨日は久々に小熊に会ってきた。
小熊はすっかり人間の言葉を話す幼児に成長していたのでビックリ!
一瞬、一瞬の表情が幼い頃の娘に重なり、時をワープしたかのように不思議な感覚になった。
まるで、娘がそこではしゃいでいる様な……
とても幸福だった時間が愛おしく戻る。
 
 
Sさんからお預かりした善光寺の御守りを手渡し、娘と共に改めて心から感謝する。
 
それからクリスマスプレゼントを選びに玩具売り場を回りながらこの幼児の強さに唖然とさせられた。
おままごとのキッチン売り場にしろ遊具施設にしろ、先客のお姉さんやお兄さんがいても、ズカズカと近寄るなり横入りするのだ。
 
 
ミニ回転木馬のような乗り物に誰かが乗っていたとしよう。
その子のわずかな隙間に座り込んで無邪気に乗っ取る。
相手は皆、すごすごと引いてゆく。
知恵は小猿より勝っているから自分でどんどんスイッチonして無制限のエンドレス回転木馬だ。
 
 
 
幼い娘はいつも追いやられる子供だった。
けなげに順番待ちしていても強い子供達に横入りされてはじっと堪えていた。
子供の世界に大人が(親が)いちいち割り込んでも…とイジイジしながら見守っていたけど時には飛び出さない訳には行かない事もあった。
強い子供はみんな要領が良くて頭の回転も早かった。ウソをつくのがとても巧い。
それに比べて娘は……
 
未熟児で生まれた小さくて細い娘は自分のランドセルひとつ背負うのもやっとなのに、仲間のランドセル二人分も持たされて学童保育クラブに行く場面を目撃した。下校途中の1コマだった。
お金をだまし取られた時には怒りが頂点に達して初めてその子の家に抗議しに行ったのを思い出す。
相手の母親は「子供の問題にあなたみたいに介入してたらお宅の子は自立できないわよ」とせせら笑った。
ああ…次から次と思い出す。
娘は腹が立つほど口下手でやられ損な子供だったのだ。
 
その娘の娘は……強い!
ルールやモラルを教えても諭してもガムシャラなのだ。
善光寺の御守り様!どうかこの幼児を普通の子供にしてください。
普通でいいんです。
 
 

お知らせ色々

恵比寿店のレッスン、Y4「ラベンダーのお花ネックレス」が本日の御予約を持ちまして受け付け終了となりました。

Y6の「街角に揺れる小枝ネックレス」も既に終了しております。

今年のクリスマスイブは多摩センターでのレッスンを設定したところ……恵比寿とは違ってこけております。

午前午後とフリーレッスンですが現在1名様しか御予約頂いておりません(泣)

前日の23日の恵比寿は定員オーバーの受け付け状態なのですが…。
私にクリスマスは関係ない!サンタなんか嫌いだあ!と言う方はぜひ多摩センターに集合してアクセサリーを作りましょう。
自分へのプレゼントです。

12月に思う

気の緩み……なのだろう。春夏スクールの広告の準備を提出した途端に風邪をひいた。その時はまだ最後の秘密のレッスンを控えてたから気合いを入れて乗り切ったつもりだった。

しかし寄る年波には勝てない。
身体は正直だった。
こじらせて喘息が出てしまったのだ。恐怖の夜(発作タイム)に飲み込まれて体力はすっかり消耗している。


月曜日は哲爺の誕生日だった。
つつましくて物欲のない夫は何も望まない。
私なら欲しいモノだらけで「何が欲しい?」と聞かれようものならば際限なく口から飛び出てくるのに。
ならば通勤用にと彼が選んだ靴は4800円!
ホントにこれでいいの?
私がこっそりと日々買っている石はこんなもんじゃ済まない……

2人で祝うささやかな誕生祝いも今年で七回目。
おめでとう。長生きしてね…と願う。
私を支えてくれる人はこの世に彼しかいない。
ワガママを言える相手も彼だけなのだ。
強がった所で哲爺が居なければ私なんて生きてはゆけない。


年賀状の準備もまだ何一つしていない。
毎年、初詣の後に撮る着物姿の夫婦の写真。
今年は私がノロウイルスに感染して寝正月だったから写真は無い。だから例年の年賀状も作れないのだ。

正月には子供達はくるのだろうか…
息子ときたら年に二回会えればいい方で彼女だけを大事にしている。(あ~つまらん!息子なんて…)

娘や孫には忙しくなった9月から会っていない。
娘は5月に2人目を出産する。帝王切開だから孫の世話や娘の事が心配なのは私だって人並みなのに。
何も手を貸してあげる事が出来ない今の自分の生活を心底…辛く、悲しく思う。


お節料理は夫婦2人きりの暮らしではあまり必要としていないので正月の食卓をどうしたものか考え始める。

今年は夫婦水入らずのクリスマスを迎えようとしている。
いつもスクールだったのでたまにはケーキを焼いてクリスマスを祝いたいと思った。

大掃除に年賀状作り、我が家のお節料理……

これから主婦業を控えた12月に思いを寄せてみた。

可愛い青い花

山本さん2


山本さん


ワイヤーワークが得意な山本さんの新作は青いお花のネックレスです。
カイヤナイトのお花が大人可愛い!

そして海に・・・・

湘南2


             湘南


藤壺



土曜日の深夜までキット作りをした私達は翌日、湘南の海に行った。
100日間余り・・・・いつだって頭の中はパンパンに腫れていた。張りつめた気持ちのまま。


本当はこんな休日を普通に過ごしたいんだよ。私だって・・・・・




嵐の後の海岸には色々なものが打ち上げられていた。
その中から拾い集めた藤壺。


哲爺と蒼い空を眺めながら砂浜で昼寝をした。

哲爺のキット作り

土曜日の恵比寿のレッスンを終えた時に全身の力が抜ける解放感に包まれた。


レッスンをしながらのパーツの発注作り。

2011年、春夏スクールの準備の追い込みもいよいよ最後の所まで来ていた。

これを本社に送れば自分は明日、3ヶ月振りの休日を迎える事が出来る!


言葉にならない胸の内。


明日という日を満喫するにはもう一仕事あった。
月曜日の「秘密のレッスン」最終回のキット作りだった。
これは晩御飯を境に翌日に持ち越したくないので遂に夫に初めてのお手伝いを頼む。
恵比寿から帰宅すると晩御飯は後回しにして2人でひたすらキット作り。
哲爺…大丈夫か?ちゃんと数えられるか?
90分も経過すると哲爺のため息が漏れる。
食卓はえらいこっちゃ!の状態で時計は午前近くになっていた。
これをやっていると、いつも接客の合間にコツコツとキット作りをして下さる恵比寿店や多摩センター店のスタッフ達に対して感謝の気持ちで胸がいっぱいになる。
みんな…本当にありがとう。あなた達のおかげでスクールが成り立っています。
それから哲爺も、ありがとう。

秘密のセール

お手元にDMが届いているかと思いますが、明日2日よりクリスマスフェアーを開催致します。
ペンダントトップや製品(完成品)が20%OFF。

お葉書には記載がありませんが・・・恵比寿店は間もなく満4歳のお誕生日を迎えます。
そこでささやかではありますが記念に天然石やパールの10%OFFセールを行います。
(パーツ類は割引対象外となります。)

多くの皆さまの御来店をスタッフ一同心よりお待ち申し上げております。

・・・・・ってせめてここで告知しなきゃ誰も知らない「秘密のセール」だっちゅうの。
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
11 01
プロフィール

mako

Author:mako
その昔、木馬館というCafeをやっていました。

天然石ビーズのお店でジュエリースクール講師を務めてからその後独立。日夜「大人の女性の為のアクセサリー作り」を考えて暮らしてます。
家族は宇宙人の哲爺。

「ねむの木のテラスから」こちらはアクセサリー発信のお教室ブログです。
どうぞ遊びにいらしてくださいね。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。