スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

里山へ

空

昨日の日曜日(哲曜日)は突然、里山に行った。
車で行けばすぐの場所に「寺家(じけ)ふるさと村」という懐かしい日本の原風景が見られる。


不意に採れたて新鮮野菜を買いに行ってみたくなったのとチョイお疲れの心に「里山」だった気分。



里山1


             里山3


                         稲



里山2



梅




                
スミレ


ここには新鮮野菜の他に手作りこんにゃくやウズラの卵などもあります。


暖かな里山散歩を終えた後はやっぱり!これでしょう!

ビール



帰り道、「まだ間に合う!!!」と駆け込んだ映画館。
「ヒア アフター」を観る。
突然の津波に飲み込まれて苦しそうにもがきながら臨死体験をするシーンで、またもやものすごく苦しくなった。
子供の頃、海で溺れた実体験が蘇る。
急に深くなった所へ波に飲み込まれてゴボゴボと沈みかける。必死でもがきながら浜辺にいる母に助けを求めていた。遠のく意識・・・・・・



母は・・・・笑いながら手を振っていた。





スポンサーサイト

雨の聖地へ


春めいた日が続いたのに今日は冬に戻った様に寒くて冷たい雨。

注文していたコットンパールやパーツ類を受け取りに聖地「浅草橋」に向かう。


先月、初のビーズカフェでサンプルを作ってから走り回ったあの続きだ。
思うように時間が取れなくてやっと、予定に入れた。

一つのレッスンをするのに何度も試作してこうして浅草橋を行き来する。
もちろんネットであれこれ調べたり実際に買ってみた結果、聖地が一番だとわかった。
残念ながらその店は送ってはくれない。
今時、融通が利かない、昔の問屋気質だ。

恵比寿店のミステリーレッスンに使用するマンテルも探す。


またですかあ?と思われるかも知れないけど…散財した。
清水ダイビングクラブどころではない。
富士山から滑って転落したようだった。
自分は血だらけだ。


宝くじに一縷の望みを託して駅前の福の神のおっちゃんの所でグリーンジャンボを買う。
ニコニコと「そろそろ当たりたいところですよね。
どうか…当たりますように」ジャランジャランと鈴に宝くじを当てて願掛けしてくれた。


そして本日も飲まず食わずで大和市にご帰還中。


早く帰宅して最終サンプルを完成させなくちゃ。
御予約して下さってる皆様、詳しい御案内はもうしばらくお待ち下さいませ。

石貧乏

取り置き


欲しかった石をあれこれ買ってしまいました


お取り置きして頂いたモノをまとめてお会計しないと申し訳ないので……


選ぶ時はあんなにワクワクと嬉しいのに支払いを終えるとなぜだかガックリとうなだれてしまう。


こんなに石に費やしている事を夫の哲爺は知らない。

家に帰ると、買い換えなくてはならない不便な家電に囲まれて憂鬱になるのだ。
電話機.ブルーレイに替えたい古いビデオデッキ.
とても必要なフードプロセッサー.憧れのダイソンの掃除機………


家電量販店に行くと(あ!…)と声にならない声が漏れてしまう。
私が一回に買うお金で電話機が買えるのだ。
もちろんフードプロセッサーだって。
日々の生活の中で毎日必要とされてる家電が……


と苦悩しながら止められない石への熱い想い。


じゃあそんな気持ちで買った石!形にしたらいかが?です。


自分のアクセサリーを作る時間もないくせに……
夢と妄想に膨らんで石は更に増え続ける。

スタートしたばかりなのに………

昨日から年に一度の決算セールが始まりました。
何たって25%OFF!!

今まで欲しかったあのショーケースの中の燦然と輝く天然石(高額商品とも言う)をお買い求め頂けるチャンスです!

セールのお知らせと共にようやく皆様のもとに届いた「春夏スクール全国版」のお知らせ。


いよいよ本格的に御予約のお電話が入るようになりましたが…残念なお知らせです。
Y9のトルマリンの3連ネックレスは既に御予約受け付け停止です。


Y9  1


トルマリンのコインが無くなりました。


Webの御好意でサイズの小さなトルマリンを数本分けて頂きミックスして追加を作りましたがそれでもキャンセル待ち状態です。

原石が不足していたり本当に少ない中からお取り寄せしてもらう為に、期間限定レッスンとしましたが…御予約が集中すると早々に打ち止めしてしまう場合があります。
大変申し訳ありません。

まだスタート月なのになあ………。

2月

 
最近気持ちが重たくなる事が続いていた。
お年頃なので○○期障害もお手伝いしているのだろう。
 
 
陽当たりのおよろしくない住宅事情も絡んでいるに違いない。
暗くて冷たい北向きの仕事部屋は鬱々としてくる。
 
 
息抜きが必要なのだ。
自分でもわかっている。
 
 
昨日は2ヶ月振りにある会に参加して楽しい時間を過ごしてきた。
その場所はとても陽当たりが良くて部屋の中に光が溢れていた。
日差しに身体が温まると心までポカポカする。
集まった人達がそういう方々なのも居心地が良い理由だ。
 
 
春はすぐそこまで来ています。
桜の蕾たちもちゃんと準備をしていて…
 
 
画像は多摩センターの枝垂れ桜です。
一般の桜が散った後の4月後半になればこの枝垂れ桜の下を歩きながら三越に行けます。
 
 

そして「聖地」へ…

1ヶ月後の自由が丘レッスンの準備をしに浅草橋に出かけた。

閉店時間の早い順に行きたいのを我慢してまずはサンプル作りからスタート。
そのサンプルに使うビーズ類を探しにまずは貴和の本店へ。
チェコビーズを色々選んで清算をするとビーズカフェにまっしぐら。
実はビーズカフェは初めてなのです。

自然光が入る窓際を陣取るとテーブル一杯にパーツを広げて制作開始。
トルミが居ないと着け位置が確認出来なくて困惑した。
試行錯誤してる内にあっという間に三時間以上も経過……

ビーズファクトリーに行く事を考えるとかなり厳しい時間になってしまった。
慌てて数だしをして、バタバタと各フロアーで必要なビーズやパーツを買い出す。
いつもの事ながら貴和だけでサーッと血の気が引いた。
今回はビーズの連台(ワーク台)を17個も買ったので凄い大袋となる。
「送りますか?」送料がもったいないので首を振ると、なんと5000円以上だと送料無料で承ると初めて知る。
早く言え……これまで私はウンコラショ!と抱えて電車に乗っていた。

それから雨の降りしきる中、時計とにらめっこでビーズファクトリーに走る。
後20分で閉店だった。
年老いて走りたくないのに私はいつも駆け足だ。

コットンパールを大量に発注してお高いマンテルも沢山注文した。
次回、受け取りの時はここでのお会計が大変な事になる。

ああ…そうだ。
4月のレッスンに使う天然石も買っておこう……と某ショップに走る。
弊社に取り扱いが無い石なのだ。
その店で可愛いペンダントトップを発見。
かなり安くすると言う。
財布の中身を数えると何とかなりそうだった。
そこで更なる発見!
トルマリンの平ドロクレオのウォーターメロンだった。
ウォーターメロンは長年の憧れだった……

店主は巧妙に電卓を打ってその気にさせる。
「もう帰りのお金も無い!」と言うとカタコトで「ゴメンナサイ。アナタ二ダケモット!ヤスクスルヨ」
はじかれる電卓。

(いかんっ!)この最後の1本のウォーターメロンにやられてしまった!
「モウニドトデナイヨ。コノネダンデハ…」
確かに……。
分かっているから財布を逆さまに振っている私。


逆立ちしてももう鼻血も出ませんから。




こうして380円の所持金で家路につく事に…

つくづくPASMOで良かったと思いながら氷雨の中を歩いていた。




哲曜日

今や毎週土曜日は私のレッスン日だから唯一、夫の哲爺と一緒に過ごせるはず…の日が日曜日。
はず……と表現したのはいつだって日曜日は在宅勤務の私だから。

今日はボチボチ哲曜日。

無理して観たくもないハリーポッターを鑑賞した後の無料チケットを今日こそREDにあてようと目論んでいた。

案の定、ほ~ら面白い!
痛快娯楽アクションってやつよね。
爺さんが活躍するアクションなんて…と批判をしていた我が家の爺さんは「今日の映画は面白かったね」ときたもんだ!
こめかみをピクつかせながらも、今日は哲曜日と自分に言い聞かせながら歩く。

この人は本当に辛抱強く、大抵の事には我慢をして愚痴も言わずに日々の生活に付き合ってくれている。


私の仕事に合わせての暮らしは夜も遅くしたがって晩御飯も遅い。
結果メタボ爺さんになってしまった。



貴重な日曜日。
今日は人並みな時間の晩御飯を準備できて少しばかりホッとしている。


明日は朝からどっぷりと浅草橋を予定。
気持ち悪くなる程、回るつもりです。
いよいよ来月の自由が丘レッスンの準備。
どうか大量のコットンパールが入手出来ますように………
パーツも揃いますように…………

人の輪

昨日はフリーレッスン。
大阪からのお客様が偶然にもお二人でした。
お一人はもう長いお付き合いのシトリンさん。
日帰りレッスンの時もあれば連泊されての「恵比寿参り」もあります。
宿泊先はお友達のSさんの家ですがいつの間にか「宿主」のSさんもレッスンに御参加下さるようになって……今ではお一人でも受講しに来て下さる。
お友達の輪が恵比寿に広がってゆく様子は樹木の成長のようです。

もう一人の大阪の方は別のSさんのお友達。
御主人が短期赴任中に上京しては恵比寿にいらして 下さるように。
年末に御主人が大阪に戻られてからは、なかなかレッスンだけの為には上京出来ない御様子でした。
それでも昨日は日帰りで御来店下さり…感無量。

Sさんがいつも素敵にレッスンのアクセサリーを着けていらっしゃるのを御覧になって、きっとアレも作りたい!コレも作りたい!
ああ!だけど恵比寿は遠い………の状況なのでしょう。
私たちの世代になると家庭や家族の事で自分の時間を確保するのが大変になります。

これは遠くても近くても同じなのですが、特に遠方の方は高い交通費をかけて時間をやりくりして恵比寿や多摩センターに御来店下さる訳です。
そういう思いの全てを受け止めて、私は心から感謝しながらレッスンをしています。


皆様、本当に…ありがとうございます。

ナナのビフォーアフター

なな3



ナナ2






フェルトボールラリエットの着け方おさらい編

フェルトボール


1月の自由が丘レッスンでお披露目したフェルトボールラリエットの着け方をここで改めておさらいします。
ハチのメタルパーツを中心に合わせて、巻き巻きしましょう。

アリゾナの輪

以前書いたアリゾナからのお客様、平田さんが教えて下さったかなり使えるアクセサリーの洋書です。
アマゾンで買えます

ヨウショ

まとめて購入してくれたのは、以前土曜日組だった「冥土」こと藤吉クン。

なぜ冥土かと言うと彼は、当時流行っていた秋葉のメイドカフェで一人ビーズをしこしこ作っていたから。
彼はテグス使いのビーズモノを色々手掛けるビーダーです。
最近では「つまみかんざし職人」みたいな芸もこなしている様子・・・・・多才です。

話が冥土にそれましたがこの洋書のスゴいのはアクセサリー作りの全てを一冊にまとめている事。


こいいうスクラップも大事ですよね。

スクラップ1





松丸博士の苺に惹かれた理由

松丸博士が御持参下さったミニチュア苺に感激した私。



イチゴ

昔、昔ロング・ロングタイムアゴーですが私はこんなのを作っていました。
当時は樹脂粘土よりもパン粘土全盛期。
伸びは今一つですから細工にも限界もありました。



色々

当時は木馬館なんてお店をやっていて習い事は夢のまた夢でしたからパン粘土は独学。


フルーツ色々


タルト
フルーツタルトシリーズ


山ブドウ
山葡萄の実のイメージのバレッタシリーズ


サクランボ
サクランボシリーズです。



フルーツ
フルーツシリーズのバレッタ



ベアー
そして突然テディベアーのオーダーも入り、本を買って縫いぐるみの粘土研究をしたものでした。
小さくて可愛いものが今でも大好きです。






今日のレッスン

午後は名取裕子さんが御参加されて楽しいスクールとなりました。

かなりお忙しそうでしたが合間を縫っての約一年振りの恵比寿レッスンです。
初めてスクールに参加された頃は皆様と同じように、めがね留めやナイロンコートワイヤー、グリフィン糸加工などを一生懸命習われて最後のフリーレッスンでは素敵なオリジナル作品を制作されました。


今回、受講されたのはキラキラ水晶コインの三連ネックレス。

昨日と明日は金八先生完結編の撮影とか。

相変わらずの楽しいお喋りにみんな思わず吹いたり爆笑の和やかな一時でしたね。

無事完成されてからは、しばらくは店内の石を見ながらテレビで見た素敵アクセサリーの話題に。

お仕事柄、御自分で作ったアクセサリーが大活躍のご様子に嬉しくなりました。



松丸博士のコレクション

クローバー1

針です。
小さな小さなクローバーなんです。(制作疲れの汚い指は私のです)


クローバー2



イチゴです。
もう!!!可愛くて可愛くてたまらない・・・・・(私の指は可愛くない)

イチゴ2


イチゴ1


昔・・・・こんな感じの粘土アクセサリーを作っていたので懐かしくて胸キュン!なのです。

新作色々

木馬館便りのカテゴリー別に分類すると今回の作品はアクセサリーになるのですが後で一挙閲覧の時に見やすいようにフリーレッスンにさせて頂きました。
多摩センター店のレッスンの時に見せて頂いたお二人のオリジナル作品です。

最初に御紹介するのは白壁巨匠

多摩店でお買い求めになったムーアカイトのルースをトップにお家でデザインして制作されました。
ムーアカイトは紫色や山吹色のコッテリ系が多いのですが、この可愛いハートは思わず微笑んでしまうピンク色。

2月白壁さん1



このトップを活かすためにメインはベージュのマザーオブパール、アクセントにロードナイトの薔薇を組んでいます。こういう色合わせが絶妙。甘すぎない大人の可愛らしさが素敵です。

ムーアカイト2

                    ムーアカイト1

このムーアカイトをお勧めしたスタッフの岡ちゃんは出来上がった白壁さんの作品にすっかり魅了されてしまい、お帰りになられた後もずっと夢心地・・・・目がハートでした。
ご案内した商品が素敵な形になった時、スタッフは凄く嬉しくなるのよね。


白壁さんは現在、ピンクアゲートのお花モチーフを組んだ作品を制作中です。
こちらも完成が楽しみです。


次に御紹介するのが小島さんの作品です。

恵比寿店のレッスンで習った左右に珠がコロコロ繋がる技法を早速オリジナルに取り入れていらっしゃいます。

ラブラド4

       ラブラド5



さりげなく着けていらしたのですが実はとても絶妙なる配色で私は目が釘付けになりました。

渋い色のサーペンティンに「なんか家にあったの色々入れただけ!」という色使いが実は彼女の感性がここに凝縮されているのです。
トップのワイヤーワークもこの作品を際立たせています。

前から感じていた彼女の持つ独特の美の感性がこの半年間、いろいろな作品に表れてきていました。(いつもタイミング悪くカメラを持参していない私)
そして感心するのは、家にあったモノ利用のアイデアです。
花の花芯を作りたいけど座金しか無かったからひっくり返してみたら使えたの・・・なるほど!!!
つい捨ててしまいがちな端切れをちゃんと活かすその気持ちに感銘を受けます。上の画像のエンドパーツにお気づきですか?
私の大好きなリーフのチェーンの端切れ(今季の恵比寿店Y2に使用)こう使うといいですよね!




こちらも小島さんの作品です。
「なんかお家にあったモノのワイヤーシャンク」だそうです。・・・・がこの色合いはもはや彼女の世界感(清水ヨーコさんが使うお言葉ですね)が表現されているのです。
素晴らしいです。

ラブラド2


            ラブラド1


このワイヤーシャンクはラブラドライトのトップにしています。後ろは恵比寿店のレッスンで習ったくるくるコイルのチェーン使いです。



誰もが最初は「初めてさん」としてレッスンに登場されますが、回を重ねてゆく内に次第にその方が内側に秘めていたモノ(言葉じゃ言い表せない感性や世界)が表現されてきます。
普通の主婦が実は皆さんがそれぞれ感じる心を持っていらして、やがて作家さんの様に作品を作り出してゆく様子に、私は感動します。
それが楽しくて、嬉しくて…自分の幸福感につながってゆくのです。








小猿の来店

昨日は突然、小猿が恵比寿店にやって来た。
もちろん初めての事。


10月生まれの小猿の誕生日に作ったハロウィンのネックレスをちゃんと着けている。小猿も一応、女の子なのだと再認識。
小さな手首には薔薇のローズクォーツブレス。
これも以前サイズに合わせて作ってあげたものだった。
2歳の幼児にもキラキラ輝く色とりどりの天然石が並ぶ店は惹かれるものがあるらしい。
レッスンが始まってもしばらくは石に触れて感動している様子。
「はあ~きれい」と踏み台に上がったまま動かない。




三越を出た娘から困ったメールが届いていた。
小猿は店に戻りたいとだだをこねて泣き、なかなか帰途につけなかったらしい。
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 - - - - -
01 03
プロフィール

mako

Author:mako
その昔、木馬館というCafeをやっていました。

天然石ビーズのお店でジュエリースクール講師を務めてからその後独立。日夜「大人の女性の為のアクセサリー作り」を考えて暮らしてます。
家族は宇宙人の哲爺。

「ねむの木のテラスから」こちらはアクセサリー発信のお教室ブログです。
どうぞ遊びにいらしてくださいね。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。