スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GWを控えて

恵比寿ガーデンプレイスの広場に新たに植えられた春の花です。
チューリップから少しづつ初夏モードになりました。
 
間もなくGWです。
皆様はどのようにお過ごしの御予定ですか?
 
 
私は毎年楽しみにしていた山形行きをあきらめました。
 
 
五月の山形は林檎の白い花が月山や最上川を背景に咲き誇りそれは美しい季節を迎えます。
桜も木蓮もムスカリもタンポポも山吹も順番なんかお構いなしに一斉に花開き、妹の家の軒先には、たらの芽が出ます。
 
 
林檎園の途中のあぜ道には野生のクレソンが群生。
 
哲爺は山形に来て初めて山菜採りの楽しさを知り、二回目からは一人で勝手にワラビやゼンマイを採りに半日は行方不明になります。
 
ある時、山ウドをどっさり抱えて戻った事がありました。
しかしどう考えても山の土地勘もない哲爺が山ウドを発見出来るワケがない。
 
「…そんなに山ウド…どこにあったの?」
心配は的中した。
 
「あそこにいっぱい生えてた」
山の所有者が耕した畑に山ウドが沢山育てられている一角を指さす哲爺。
 
年老いた両親はギョッとした。
 
 
人様の畑で嬉々として引っこ抜いて来た哲爺。
ウチの哲爺は常日頃から状況判断に欠けるのだ。
 
 
小さくて、臭いドッポン便所の山形の家になぜか遊びに行きたがるこの夫には心底、感謝もしている。
 
地震があっても何があっても「哲は今年も山形行くよ」と言っていた。
 
問題は私だった……
 
 
秋冬スクールのデザインとサンプル作りが進まなかった為に短期集中制作となってしまった。
 
 
「ごめん。行けなくなった…」
電話の向こうで父がガックリしているのが伝わる。
母は努めて明るく「今年は寒くてまだフキノトウ位よ。哲ちゃんの好きなワラビやゼンマイはまだだから、無理して来なくていいのよ」
 
本当は山菜採りが目的で行くのではない。
両親が元気で生きていてくれる事に私は1日、1日を感謝して暮らしている。
後、何年一緒にごはんを食べる日があるのだろう。
だから私は両親と食卓を囲む為に山形に行く。
家族の時間を作る為に……
 
今年は事情も違う。
娘の出産は五月だ。
 
不甲斐ない私に代わって年老いた母が娘のヘルプに来てくれる事が急遽決まった。
 
何とかこのGWにはデザインやサンプル作りを進めておきたい!
 
 
そんな思いで取り組んでいます。
スポンサーサイト

6月のミステリーレッスン

少し早いのですが6月のミステリーレッスンの発表です。
タイトルは「人魚の涙」

6月2


                   6月5




幼い頃に片時も離さずに見ていた絵本「人魚姫」
木馬座の影絵でも観た記憶があります。


海の御殿に住む6人姉妹の末の人魚姫の悲しい恋物語です。
15歳になると海の底から上に昇っても良いというお許しのもと水面に出てみると船上にいる美しい王子様を見かけます。
しかしその船が嵐で沈没してしまい・・・溺れかけていた王子様を人魚姫は救うのです。
浜辺まで自力で王子様を助け出しますがそこへ娘が通りがかり、慌てて海中に身を隠す人魚姫。
そう。人魚は人間にその姿を見られてはいけないのです。

通りかかった娘が王子様を介抱しました。

王子様に恋をした人魚姫は「助けたのは私。どうかこの事実を告げたい・・・・」と海の魔女に頼んで美しい声と交換に2本の足をもらいます。ただし王子様が他の娘と結婚したら人魚姫は海の泡となって消える運命に。
そして歩く度にその足にはナイフで切りつける様な痛みが・・・・

人間の姿で侍女としてお城には入ったものの声が出ないので思いも真実も告げる事が出来ません。

しかも王子様は自分を助けてくれたと思っている娘と結婚をしようとしていました。


海の泡となる妹を案じた5人の姉たちは魔女に自慢の美しい髪を献上して代わりに剣をもらいます。
この剣で王子様を殺しその血をかければ人魚に戻って海の御殿に帰れると・・・・・


けれども王子様を愛して止まない人魚姫は自ら海に身を投じて泡となって消えてゆくのでした。

子供心に見た絵本の挿絵には人魚姫の目から零れる涙が、水色やペパーミントグリーンの虹色に輝きながらやがて泡となって光の世界に昇ってゆく様子が描かれていました。




6月は真珠の月

そしてジューンブライドです。




6月1


               6月3


このコインパールの色味は何とも例えようがありません。
金色にも銀色にも見える淡い淡い緑色を帯びた虹色・・・・

なかなかお目にかかれないお色です。

パールが少ししかありませんのでピアスやイヤリングは御用意が出来ませんが延長キットはお作り致します。

予約状況ですが午前・午後とも現在キャンセル待ちです。


延長キットで作ったイヤリング

 
恵比寿店の春夏レッスンY11の「キラキラ水晶コインの三連ネックレス」の「延長キット」で作ったイヤリングです。
制作したのは池田まり子さん。
 
本来は長さを足す為のキットですがこのようにイヤリングやピアスにアレンジするのもお勧め。
 
バランスを良く考えてデザインされてます。
白いケシパールを5個に水晶コイン1個。
段差をつけて可愛いく作りましたね。
とてもお似合いでしたよ。
 

ラー油の話


昨年の夏は、ラー油が話題になり特に入手困難な桃ラー(桃屋のラー油)は幻の存在となった。
実際、どこのスーパーでも商品を見た事が無かった。

SBのぶっかけラー油も同様で桃ラーが無理ならせめてSBと探した。


SBは千葉、埼玉、多摩地区のお客様が見つけた!と言っては私に報告してくれたり、時には譲ってくださり貴重なひと瓶をチビチビ使っては感激していた。

ある時、多摩センターのお客様が幻の桃ラーを地元のイトーヨーカドーで見つけて大量に入手。
今時お一人様一点限りじゃないなんて有り得ない!これは宝くじに当たったも同然!となぜか私だけが興奮していた。
「お好きなだけどうぞ」

身体に稲妻が走った!

山形の母に、妹に、あ!娘にも…我が家にもストックが欲しい。

おかげさまで豊かな気持ちで生きてきたような気がする。
無くなる頃には多摩センターにいらした産休育休中の店長が貴重なひと瓶を千葉から送って下さった。

涙が出そうになった。


幻のラー油は他にもある。沖縄の石垣島ラー油だ。
プレミアがついて現地の土産物屋で1000円も上乗せして販売してるのを見た。

これもお客様のツテでこちらで正規の価格で買わせて頂けた。




3月の地震ではどこのスーパーからも米やパン、缶詰め類、レトルト、カップ麺が消えた。
我が家には米の備蓄もなく実際、来週からのお弁当をどうしよう……の状況となっていた。
自由が丘レッスンのキット作りをしていて土日に買い出しに行きそびれたら世の中はこんな事態になっていた。
我が家の食品棚はガランとしてたが桃ラーとSBのぶっかけ、落合シェフのイタリアンラー油に石垣島ラー油だけは並んでいた。

ちなみに・・・私はラー油オタクではありません。
その後、とても親切な方からお米が送られて来て・・・・生き延びました。

このご恩一生忘れません。

自由が丘レッスン無事終了

カオリン2




         4月


4月1


3月の自由が丘レッスンは地震後3日目で計画停電初日という大変な状況下でした。
それでも5名の方々が参加して下さって駆け足の様なコットンパールのレッスンを決行。
御予約しても御参加出来なかった多くの皆さまにはキットを郵送して想像と空想の中で仕上げて頂く事態となりました。

ここ最近もそこそこの揺れが続き、キットを組んだり、テキストを作りながら今回はレッスン出来るのかな・・・・と不安でいっぱいでした。
レッスンはやっぱり皆で集まって色々なお話しながら作るのが楽しい。
サンプルを見ながら,確認しながらの手作業・・・・そうやって完成するのが一番良いのです。


自由が丘レッスンは「成り行き」でのスタートではありましたが、どうせ一人でやるのならそこは制約なしの自由です。レッスン料は頂戴しないでその分を吟味した納得のいく材料に充てて少しでも満足のいく作品作りの場を提供したいと考えました。

だからこそ準備には何カ月も要してしまいます。

そんな中での地震でした。

今日が無事に終わって本当に安堵しています。
午前・午後と満席の賑わいとなりました。

自由が丘レッスンの為にお時間を作って参加して下さってすべての皆さまに心から感謝いたします。



しばらくの間、「本業」の秋冬デザインに没頭致します。

自由が丘レッスン再開の時には御参加した事のある全員にご連絡させて頂きたいと思います。
また今度こそは是非!と思われた方は御一報下さいませ。

春のお弁当

この季節はどんなに忙しくても何度か筍を茹でます。

まずは筍ごはん。
少しだけもち米を入れて油揚げと白だしで薄味に炊き込む。

余った油揚げと筍でお出汁の効いた炊き合わせを1品。
別鍋では牛肉とゴボウと筍でじっくりと甘辛煮も作る。

新じゃがのバター醤油煮と、ピクルスも多めに漬けた。

いんげんの胡麻和えも作っておけば二日は持つ。


私の月曜日は晩御飯と今週のお弁当の仕込みで弁当工場なのだ。
少しでも時間のある時に常備菜を作っておけば朝が楽。なんたって哲爺は午前7時前には家を出るので早起きが苦手な私には死活問題なのだ。


そしてこれが昨日の我が家のお弁当です。

お弁当






多摩センターの枝垂れ桜

しだれ桜3
背景に見えるのが三越です。
お隣の京王プラザホテルの前にある2本の枝垂れ桜が満開になりました。
ここを通る度に立ち止まってしまいます。


しだれ桜5


                しだれ桜1


                           しだれ桜6


しだれ桜2

5月のミステリーレッスンの御案内

いよいよ来月からスタートする恵比寿店の「ミステリーレッスン」
今週中頃には店頭にて発表(ディスプレイ)致しますが一足お先に当ブログにて御紹介させて頂きます。



タイトルは「五月の森」

琥珀2



春浅いある日の事・・・・そっと目を閉じて五月の森をイメージしていました。
淡い色の新緑が野山をグラデーションの様に覆い始める季節。細い小枝の先にも新芽がほころび出す。
森には春の息吹と希望の光が溢れてている。

そんな情景です。


主役はグリーンアンバー。緑の琥珀です。
この琥珀をよく御覧ください。
まるで金粉や金箔が舞っているような煌めきのあるグリーンアンバーです。
全国のお店から集めましたが金箔ニュアンスは集まりませんでした。これは恵比寿店にほんの少しだけあった稀な連を使います。
あの高額品のショーケースに並んでいたモノです。

コハク



        琥珀5

他に多種多様な天然石を組んでいます。
宝石質なレモンクォーツが森に踊る陽の光のように輝いてます。


                    琥珀3


琥珀4

技法はナイロンコートワイヤーとめがね留め。

気になるお値段は39800円。


と言うのはウソです!!!!!
13800円でございます。

お席の状況ですが限定レッスンにつき午前6名様・午後6名様のところ、現在キャンセル待ちの方が午前午後と倍の人数で登録されているとの事です。
また6月、7月のミステリーレッスンも大変申し訳ございませんが同じ状況です。
いずれも希少な材料にこだわりましたので定員人数に変更予定はございません。
予めご了承下さいます様、よろしくお願い致します。

4月の自由が丘レッスン

4月の自由が丘レッスンの御紹介です。
今回使う天然石は「カオリン」

弊社には取り扱いの無い石で、アースクレイストーンの親戚です。

一つのレッスンを企画するには数ヶ月前から準備が始まります。
この石の色には一目ぼれでした。
組むならば特別にミルキーなアマゾナイトや金色だと直感。色々な事と並行させながら着々と支度をする中で伊勢丹のビーズコレクションに某ショップがこの石を出していたのを見たときには心臓が一瞬止まりそうに・・・(どうかお願い!誰も気づきませんように!!!)と祈ってしましました。

しかし・・・・私が好きな色は私の生徒さん皆が大好き!この図式は永遠に変わりません。
多摩センターのある方が嬉しそうに握りしめて弊社のブースに立つ私に見せに来てくれました。
その方には4月のレッスンで使うお話をさせて頂きました。


こうして完成したのがこの作品です。
自由が丘レッスンはおかげさまで今回も午前・午後と満席となりました。
延長キットの御用意もありますので長さ対応については御安心下さいませ。


カオリン
このマンテルにはこだわりました。


                 カオリン2



後
カオリンにぴったりのニュアンスカラーのパールを使用しています。(高かったなあ・・・)


                チェーン
チェーンは今月閉店のクードゥビジュウのモノです。


ピアス
ピアスまたはイヤリング




キットもほぼ完成。
これからテキスト作りですが・・・・どうか無事開催出来ます様に・・・・・
キット

シェルの薔薇クラスプ作品

グリーン1



        グリーン2


ニュアンスのあるグリーン染めパールの2連ネックレスです。
薔薇のクラスプを活かしてシックでありながらとても素敵な作品に仕上げていらっしゃいます。
作者は白壁さんです。

アンジュ君の御来店

土曜日の多摩センターに御来店の須藤アンジュ君
アンジュ君6

こんなバッグに入っている時は小さい子かと思いましたが・・・・


アンジュ君5
2本足で立つのが御得意な坊やでした。


アンジュ君4
リラックスすると御覧の通り・・・・股関節が柔らかいのかモップの様にクテッ・・・・と伸びています。


アンジュ君
「ママは石が大好き。僕にもこの中のどれか買ってくれないかな・・・」


多摩センターの近隣ショップのスタッフさんにも大人気!「可愛い!!!」と言われると得意の2本足でしっぽをパタパタ振っていました。

アンジュ君1


ここは広いお店なのでまたママと一緒に遊びに来てね。アンジュ君。


土曜日の多摩センターレッスン

たませんたー


久々に賑わいました。
皆さんそれぞれがお忙しい中、時間を作って多摩センターまで来て下さいました。
こんなレッスン風景は本当に地震以来です。



フリーレッスン
これは地元のSさんの制作現場。
お世話になった方へのプレゼントを…と言う事で昨年ラブラドライトのラリエットの組み合わせやデザインをさせて頂いたのですが、作っている内に御自分がどうしても欲しくなってしまい・・・・遂に家宝となりました。(笑)
次に別の材料をお選びしてデザインをさせて頂いたのですが・・・・2本目も御自分のモノになりました。(爆)
今回は3度目の正直と言う事でいよいよプレゼント用です。(今のところ)
この天然石にはシェルがとても合いました。

どなたにも、毎回私は世界で一つの素晴らしい作品を作って頂きたい一心で、一つ一つを吟味してお選びしています。
プレゼントのつもりがそれだけお気に召して頂けたと思うと自分は感無量です。




パール
こちらは地元のKさんの作品です。
よく私がニュアンスカラーと表現している微妙な色のパールを使ったオールノットのラリエットです。
こういうお色めは出会いのモノ。
桜貝のようなピンク色に光が当たると虹色が煌めき・・・・ため息の出るような美しさです。
このクリップクラスプがとても合っています。
お嬢様へのプレゼントとの事。
午前・午後と2レッスン頑張って仕上げた素晴らしい作品です。

春の作品完成

先日、制作現場を御紹介した中野さんの作品が完成しました。
本当に春らしい素敵なネックレスとラリエットです。


春2



春4



春3



パーツ



春1

ガーデンプレイスの春

ガーデンプレイス
ガーデンプレイスの広場は春です。


ガーデンプレイス2




皆様がたぶんお気づきにならないスポットの御紹介。広場から見上げて下さい。
ガーデンプレイスを守っている?フクロウ達です。良く見ると何羽もいるのですよ。

フクロウ

クードゥビジュウが!

実店舗閉店のお知らせFAXをいただきました。
今月末だそうです。


大好きなお店だったのでかなりショックです。

今後は楽天ショップのみの営業だとか…

チェーンにしてもパーツもチェコビーズの色もあの店ならではの品揃えが大好きでした。



お店を探して初めて行った日の事が忘れられません。
浅草橋なのに、ここはパリ?そんな雰囲気が溢れていました。
一階と二階…シャンソンが流れて置かれたディスプレイ商品もアンティークテイストで小粋。


やがてお店は一階のみの営業となりましたがそれでも浅草橋に行けば必ず立ち寄る場所でした。


現在の私の自由が丘レッスンを支えてくれているパーツのお店でもあった訳で………
これからどうしよう……です。

ついてない1日

木曜日の事。


空は晴れ渡っている。
布団干し日和だわ!といそいそと寝具をベランダいっぱいに広げて干した。

それから自由が丘レッスンのサンプルの制作に入る。没頭の時間……



遠くにガラガラドンピカが聞こえた。
雷だ!
ブラインドを開けると空が暗い。
慌ててベランダに出ると既に雨が降っていて布団は濡れていた。
こんな事なら、干さない方が良かった……


しばらくすると空は何事もなかったように晴れ渡っていた。
布団を濡らす為に外に出しただけ。


それからキッチンで洗い物をしようと蛇口をひねった瞬間、自分のAラインの袖口が蛇口に引っ掛かったのと同時に勢い良く水が流れ込んで来た。

家の中でびしょ濡れになりながら呆然と立ち尽くす…


気を取り直してお気に入りなのに毛玉だらけになって我慢をしていたシビラのカーディガンの手入れをする事にした。
毛玉取り器に電源をいれて慎重に毛玉を取る。
シェーバーみたいだなあ…。ジャッジャっと嫌な音がして大きな穴が開いた。

シビラの…カーディガンが………

ああ…毛玉を取るんじゃなかった………




夜、哲爺と晩御飯を食べていた時の事。
海老の頭のダシが効いた魚介のトマトソースパスタ。自分で作っておきながら自画自賛だった。
ふと見下ろした胸元はトマトソースが激しく飛び散っている。
子猿の食事と変わらない。いくつだ?私……


寝る前に歯磨きチューブとビオレを間違えて口の中が苦い泡だらけになった。
これは前にもやった事なのに……学習能力がない自分に呆れて1日が終わった。
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
03 05
プロフィール

mako

Author:mako
その昔、木馬館というCafeをやっていました。

天然石ビーズのお店でジュエリースクール講師を務めてからその後独立。日夜「大人の女性の為のアクセサリー作り」を考えて暮らしてます。
家族は宇宙人の哲爺。

「ねむの木のテラスから」こちらはアクセサリー発信のお教室ブログです。
どうぞ遊びにいらしてくださいね。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。