スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

明日の午前レッスン

明日、土曜日の恵比寿の午前レッスンは初心者さんのフリーレッスンですが今の所、あれれ?な予約状況です。

そこで急遽、初級も上級も関係なくフリーレッスンとします。

土曜日なので行ってみようかなあ…と思われた方、どうぞ御予約下さいませ。

お待ちしております。
スポンサーサイト

素敵な作品

中野さん1


              中野さん2


前回、作りかけの色合わせがとても素敵だったので御紹介させて頂いた、中野さんのお花ネックレスが完成しました。
中心のお花はややダークなオレンジムーンストーン。
そしてインディアンアゲートの微妙な色彩のお花達・・・・
サイドは画像では見づらいけれどインディアンアゲートの小さなオーバルが葉っぱになっています。





関さん5

前回、ブルーオパールのラリエットが素敵だった関さんの新作です。
この雰囲気のあるベージュはリバーストーン。
この大きさのオーバルにはワイヤーは24番を使います。

関さん3

重ね着けも出来るマンテル使いのフリンジネックレスもリバーストーンです。


シンプルデザインのトップをクリッカーで付け替え出来るようにしています。

       関さん4


関さん1


関さん2

マンテル使いのフリンジネックレスもパールが効いていて本当に素敵




9月の自由が丘レッスン無事終了

自由が丘

9月23日祝日、今月の自由が丘レッスンが無事終わりました。

レッスン1

今回も多くの皆さまに楽しみにして頂けた事を大変嬉しく思っています。
哲爺と二人でこの日に向けて黙々と準備してまいりました。
また少しでも、例え100円でも抑えられたら皆様に還元出来るように頑張っています。



レッスン風景



10月のレッスンは29日土曜日です。
御予約受け付けは本日の20時からでしたが同時刻一斉受信でキャンセル待ちの方々が出てしまいました。

本当に申し訳ございません。


今回は御参加下さった皆様に次回作のお披露目が出来ました。
詳細は後日、木馬館便りに掲載致します。

チョイ見せはこんな感じです。

10月2


           10月1

何だかちっともわからない画像ですね。
フロスト加工のルビーと使っています。

今度は「帰宅困難者」

台風で全ての電車が止まってしまった。
 
夫の哲爺は15時に会社を出て渋谷駅で足止め。
 
私は20時回ってから恵比寿駅に着いて、動き出した山手線に乗って渋谷に向かう。
 
ここで哲爺と合流。
(通話は出来ない。メールもなかなか……。)
電車が動くまでひたすらじっと数時間待っていたという。
まだまだ動きそうもないので晩御飯を食べる事にした。



 
動き始めた田園都市線改札口まではディズニーランド並みの列。
並んで並んで、今度はターンしてまた並ぶ。
 
 
いつになったら帰宅できるのかなあ……
 
 
 



年寄り家族

我が家のエバー君(エバーフレッシュ)が御老体となった。
数年前は勢い良く枝葉を伸ばしていたのに…
今はショボい。

猫のナナもおばあちゃんになった。カウンターに飛び乗った瞬間、滑り落ちた。
哲爺も眉毛が伸びてきて、耳は遠くなり、益々老人っぽくなってきた。

自分はまさに更年期障害の真っ只中。
色んな事がしんどい。

誰しも年はとりたくないと思いながら老いてゆく。

誰かの世話にはなりたくない!そう強く願いながら…子供に返ってゆくのだろう。

ある朝、我が家を見渡せば年寄り家族となっていた。

多摩センターで・・・その2

佐藤さん7
ブルーレースのお花です。



          佐藤さん2
このネックレスは佐藤さんの作品です。トルミ(トルソー)に着けて撮影しましたが何か違う・・・・


やっぱり御本人様が着けるのが一番素敵。


佐藤さん8
佐藤さんの色使いは彼女の雰囲気そのままなのです。


トルミも平置も、かなわない。



いつもさりげない大人のお洒落を魅せて下さる佐藤さんの作品を色々御紹介します。



佐藤さん5
ブルーレースのシンプルなお花。仕事モードの時はさらりとシンプルに。


          佐藤さん1
これは珍しいアコヤのチップを糸加工にしてシンプルなネックレスに。
トルマリンのお花はジョイントバチカンで着脱可能にしました。

このアコヤの色が本当に微妙なお色です。


佐藤さん3
こちらも微妙な色味のアコヤ。何とも言えないトーンの配色が彼女の雰囲気に溶け込むようです。



佐藤さん6

肌に馴染む色の上品なルチルクォーツのお花。


恵比寿や多摩センターのレッスンに御参加下さる方々は皆「微妙な色」がお好き。

その色は一言では表現できません。
感性が呼び合って「これこれ」って感じなんです。

それが言葉にならない連帯感を持っているのです。


多摩センターで・・・・その1

日付けが変わる前に、今日多摩センターで見せて頂いた作品を御紹介したいと思います。




なおさん1

           

                なおさん2


こちらのラリエットは関さん。
表記はブルーオパールだったとの事ですが「色褪せたデニムの様な・・・・」表現とは違う、むしろクリソコーラに近い天然石だと思いました。
関さんの今日の装いはシンプルな紺色でこの作品が本当に素敵に映えていました。
前から感じていたのですが彼女の感性はどこか自分に共通するものがあって、どの作品も心惹かれるものがあります。
いつも嬉しく思うのは、新しい何かをレッスンすると次は必ず彼女の感性で別の作品が生まれる事。

楽しみにしているお一人です。




中野さん
これは中野さんの試作途中のお花。
色合わせが良かったので撮影させて頂きました。
少し渋い色のオレンジムーンストーンとインディアンアゲートの組み合わせが何とも素敵です。
どんな作品になるのかな。
とても楽しみです。


次に御紹介するのは、本日お買いものに来て下さった、まおさんの作品です。
レッスン中ではありましたが彼女の胸元に釘付け!「ちょっと貸してぇ!」「いいよぉ」と撮影。

まおさん2

今度のお花はシェルです。縞目が面白い!これに透明感のあるライトスモーキークォーツのお花とトップにはルチルクォーツのお花。間にはキューブの水晶やスモーキークォーツが効いて・・・・・・面白いし素敵だし、小技が効いている。ネック部分も素敵です。



そしてこちらもお借りして・・・・

まおさん5

          まおさん3

シトリンとライトアメジスト。ポイントに水晶。
心憎いのがフリンジ部分で、8対2の割合で銀と金のチェーン使いをされてる点。
まおさん、自由が丘レッスンでの「チェーンも絵具の様に使えるよ」を実践されてます。
微妙な色合いに感動しました。

まおさん1



素敵な作品2

素敵な作品1の佐野さんも今回御紹介する中野さんもお家で工夫して制作された作品をお借りして撮影しておりそれをフリーレッスンとして掲載させて頂いております。
これは多くの皆さん達が御覧になる場合にカテゴリーの「フリーレッスン」の中に入れておくとクリックして一覧出来るからです。



それでは中野さんの新作です。

中野さん3

           中野さん4


グリーンカイヤナイトのお花。アクセントにトルマリンのビーズボールを入れたのが効いています。
フロント部分を金茶のパールを連続させてお花が活きる効果を出しています。




ウットリと夢心地のトルマリンです。

中野さん2

このトルマリンは伊勢丹ビーズコレクションでお選び頂きました。
ムーンストーンをあしらって優しい雰囲気に仕上げていらっしゃいます。


中野さん1

こちらはフロントにムーンストーンをメインに・・・・・
どちらの作品もそれぞれの石の雰囲気や配列を良く考えてデザインされています。



ムーンストーンもトルマリンも自然光の中で美しく澄んでいて・・・このまま石の中に入ってしまいたい・・・・そう思ってしまいました。
レッスン前にトルミちゃんを抱えて失踪した場合は、中野さんの石の中に行ってしまったんだな・・・とそう考えて探さないでください。
昔見たトワイライトゾーンと言う映画みたいに。


素敵な作品1

今回御紹介するのは8月からスタートしたお花のレッスンの応用編です。
皆さん色々と楽しんで作られています。

アースクレイストーンのネックレスは佐野さんの作品です。
同じ石でイヤリングを作ったまおさんに感銘を受けて制作されました。

佐野さん6


              さのさん5

使っているのは同じオーバルだけど花びらを4枚と5枚、ネック部分を単品で使っているのでリズミカルです。
とても計算されていると思いました

春夏で同じアースクレイストーンを使ったラリエットをレッスンしましたがお持ちであれば重ね付けが出来ますね。



こちらも佐野さんの作品です。
佐野さん2


佐野さん1

スモーキークォーツの大小を組んだお花のネックレス。アクセントに透かしのメタルフラワーが効いています。
私がパオロボトーニでレッスンした頃、皆さんはこのメタルフラワーにもちゃんと目をつけていらっしゃいましたね。さすが!です。
良く見ると花芯部分のパーツが5弁で穴があいてます。佐野さんはお花のワイヤーを通す順番を工夫しながら作り上げました。
考えながらモノ作りをするのもまた楽しい事です。

佐野さん,素敵な作品をありがとうございました。
また力作を見せて下さいね。

公園ランチ

いつも社員食堂から見渡していた多摩センターの大きな公園。
今日はお外でランチの気分でお弁当と水筒を持ってこの場所に来た。
池のほとりに立つと夏の終わりの風が渡り、心地よい。木々がざわざわと揺れていた。
 
残暑の中の蝉時雨
 
ガゼボに行って腰掛ける。お弁当をバッグから取り出してベンチに並べると嫌なモノがのそりのそりと近付いた。
毛虫だ。
息を飲んで立ち上がると何と自分が腰掛けたお尻付近や足元にも毛虫、毛虫、毛虫……ここは毛虫の東屋だったらしい。
 
声なき悲鳴を上げてバッグを抱えてガゼボを飛び出す。
また池のほとりのベンチに戻ってお弁当を広げた。
今度はヤブ蚊が私を狙う。はたいても、はたいてもまとわりつくヤブ蚊。
ハトの数も凄い。
 
 
公園で自然を満喫するとはこういう事も含めてだと改めて実感した。
 
こんなに蚊に刺されて午後のレッスンとは………
 
 

念珠

ずいぶんと前の事。

Y澤さんが雑誌の切り抜きを見せてくださった。
それはシルバーグレーの淡水パールのお数珠でフサがとても上品な藤色。
価格はやはりすごい。

こういうの自分で作りたいよね。よし!いつかはレッスンで!

それからはレッスンの度に「もう結婚式のお呼ばれはないお年頃、これからは自分テイストの素敵なお数珠作りを…」と話は大いに盛り上がる。
(実際の会話は「私達にはパーティーも無いし、あるのは葬式ばかりよね…」です。)

「自分も欲しいけど母にも贈りたい!」
「パールのお数珠ならば、お揃いのネックレスも…」と巨匠。
笑ってはいけないけど…切ないお年頃の私達のささやかな希望なのだ。


そう。
お数珠は残された人生で最も出番が多い小物(アクセサリー)。
この溢れんばかりの石から自由に選んで用意したフサやパーツも好みで組む念珠レッスン。

今日はこのお数珠で…と喪でもお洒落をしたいなら勝負どころは、そこなのだ。
(実際そんな事ばかり重なっても困るけど)


じゃあ微妙なトーンのこだわりのフサをどうするか?
デパートの広告をわざわざレッスンでもないのに届けてくれたW菜さん。「カーテンのタッセルだけど素敵だから参考に」と。
また、タッセルの本を持参して教えてくれた松丸博士。
それからタッセル機を購入し……
素敵なタッセル糸があったと注文して下さったまおさん。
(これはアクセサリー用ですが正絹でそのフサフサを作れないか模索していた。)

「座金いれて、念珠なんだけどブレスレットは?」とY田さん。
私らしいタイトルに違いないけど(笑)……それは却下!
念珠の話題は尽きない。


いよいよ来期に向けてお数珠レッスンを何とか実現しようとしていた夏の終わりのある日のレッスン中も大いに盛り上がっていた。



問題はナイロンコートワイヤーで作るモノではない為、穴の大きい天然石を用意しなくてはならないかもしれない。
当レッスンのこだわりのフサの色とつなぎ目のパーツ(ボサ)。宗派の事。
略式は使えない宗派もある。
特にここはデパートのテナントである以上、色々な制約もある。
出来ない可能性の方が高い。
クリアしてゆく事がいくつもあるのだ。





何より微妙なお色の房でなければ・・・・・・で調べてみるとあった!
いい色のフサ。
色を混ぜる事も可能らしい。
ただしオーダーシステム。良く見ると肝心なひもは別売り。こりゃあ無理だと感じた。
需要は大きいのに。


翡翠の色味に合わせるならフサはこんな組み合わせ…
パールの念珠なら………ああ!なんて美しい二色使い(混色は頭の中での妄想ですが)

帰宅して深夜のネットサーフィンだった。




空腹の哲爺が黙って食卓で待っていた。

10月自由が丘レッスンのチョイ見せ

次回


石1


こんな色味を集めましたがデザインはこれからです。
Gの来年の春夏デザインもいよいよ突入です。11月から恵比寿店で始まる「お楽しみ限定レッスン」も、その先の自由が丘レッスンも並行に。


気分はパリコレで(笑)365日遠くを見ているようです。
しかし私の目は虚ろ。

キット準備完了

準備


昨日の日曜日は朝から晩まで哲爺と二人で家内工業の一日でした。
手を止める事が出来なくなってしまい哲爺はお昼御飯もなしです。ひどい妻です。悪妻です。
そして数が足りないと後でうんと怒られます。気の毒なお爺さんです。

やっぱり自由が丘レッスンは哲爺無くして語れません。感謝・・・・

ブルーオパールの試作品

ブルーオパール


ブルー2


アンティークゴールドなケシパール。実はフラットなんです。
コインと組んだ時に絶妙な収まりに感動してしまいました。これだ!!!って・・・・・。
パールだけがコロコロと浮かないのがすごくいい。


これで決定!のはずでした。(8月の時点では)


・・・・・・・・が自分の中の感覚が、何かが違うと・・・ざわざわしだして・・・・・・
それが何なのか掴めない苦悩の日々を送った次第です。



色でした。


このケシパールの形でアンティークSilverだったら・・・・・・(グレーじゃなくて鈍い色味の銀色)

探して見ると案外フラットで気に入った色(サイズ)のケシパールって無いのです。
それにこういうマンテル使いは最近よく登場してたので・・・

自由が丘レッスンでは色々な事にチャレンジして、楽しんで頂きたい。
それが私の思いです。


ブルーオパールのピアス

自由が丘レッスンのオプションピアス(イヤリング)の御紹介です。


ブルー3_edited-1

ラリエットはコインを使うのでこちらはラウンドでデザインしました。
実際は画像で見るより小さくて可愛いのです。




エキストラ

封印された記憶では無い。年月と共に忘却の彼方だったのだ。
デザイン学校の近くにエキストラの登録事務所があって、友人達と一緒に軽い気持ちで登録した。


1970年代後半。
エキストラで関わった映画は「トラック野郎」「人間の証明」、タイトルは忘れたけど山口百恵や桜田淳子、森昌子の青春モノ。この映画では学食のシーンでテーブルの向こうで食事する学生の一人。後で映画を見たらずっとカメラ目線で御飯を食べているカーリーヘアーの自分。笑えた。

テレビでは石原軍団モノ。他にも色々あったけど大変だったのは小川真由美と田中邦衛の「女ねずみ小僧」だった。
湯屋でウチワをあおぐ客。私の頭はハチが張っていてズラが入らない。
メイク室で次々とズラをかぶらされたがどれも入らず係の人が苦戦した。
最後に倉庫の奥から古いおかもちが出されて大きなズラが登場した。
私の頭のはちに上手い具合に収まったが何だか鏡の中の自分は三頭身になっていた。
こんなに、はた迷惑なズラ作業を終えての撮影。

後日、放送をドキドキして見たけど、結局湯屋でくつろぐ私の足元しか映らなかった。
エキストラとはそういうものなのだ。
待ち時間ばかりが長くて日当は微々たるもの。
時給に換算したら涙が出る。
それから、私はバイトは待ち時間の無い職種に変えた。

ちい散歩

今朝は一本早い電車に乗れたのでいつものようにドタバタとスカイウォークを走る事もなく余裕で恵比寿に到着した。

社員食堂に立ち寄り持参の水筒からジャスミン茶をカップに注ぐ。

一息つくと、テレビでは「ちい散歩」を放送していた。
深大寺だ。
しばらく行ってないなあ…と見入ってしまった。

しかし地井さんが羨ましい。散歩をしてスケッチをしてギャラがもらえるのだ。私だって散歩は大好きだ。きっとスケッチも描けると思う。(テキストになっちゃうかも)


テレビ東京の旅番組を見るにつけ羨んでいる。
あまりテレビで見かけなくなった芸能人が旅先を巡り、温泉に浸かり、美味しい懐石料理に舌鼓を打つ。
旅をさせてもらって旨いもん堪能してギャラだ。


BSでは吉田類の「居酒屋放浪記」なる番組をたまに見て「タダ酒呑んで旨いもん食べて…ギャラもらえる!」と羨むを超えて、のたうち回る。
吉田類の旨そうに呑む顔が妙にスケベに見えて腹立たしくなるのだ。

いいなあ……みんな。

芸能人が羨ましい。
そー言えば昔々私は女優になりたかったんだっけ。
いきなり思い出した。
エキストラのバイトをしていた時期もあった。

9月の自由が丘レッスン

9月の自由が丘レッスンの作品を御紹介します。

Y字



お題は「ブルーオパール」
アフリカンブルーオパールとかブレッチアブルーオパールとか呼び名は色々みたいですがクリソコーラの分類の様です。
褪せたデニムの様な・・・・と表現された作家さんがいます。
一つ一つが何とも言えないニュアンスがあって大好きな天然石。
ラウンド型は弊社のWebショップでも販売しているようですがお高いです。今回使うコインはあまり市場に出回らない形。
軽さを追及すると、このコイン病は死ぬまで続きそうです。

ブルーオパールにはどうしてもSilverを組みたかった・・・・
しかし昨今のSilverの高騰ではこのレッスン料が凄い事になります。

前にも書いた通り、自由が丘レッスンに御参加下さる皆様は恵比寿のお客様であり、多摩センターのお客様です。
基本がそこである以上、私の個人レッスンでは大きな出費をさせたくありません。
どこまで頑張れるかわかりませんが、レッスン料もそれから消費税も今のところ頂戴しないで運営しています。



いつか・・・独立したら、思ったように何の遠慮も無く使いたいパーツでデザインしてレッスンしたい。
あるいは早く早くデザインして原価出しもしてこんな価格ですがそれでもいいですか?って方向かな。
たまにはそういうレッスンだってやりたい。



この様にあれこれ皆様の財布の心配ばかりして、生まれたのがコレです。

Silverの色味に似たパールとブルーオパールのニュアンスを生かす石達を選びました。
ブルーの石に合わせたかったのはグレーのトーンです。
Silverの代わりにワイヤーボールを作ります。

ワイヤーボール

何年も前にカレン族が作ったカレンSilverが流行りました。
その頃Silver線をクシュクシュ丸めたボールが一緒に出ていくつか購入。
弊社に入る前の事です。

その後、下島優子さんがアーティスティックワイヤーで作る小冊子を販売したと記憶しています。
今回はワイヤーボールにビーズを入れこんでオリジナルのパーツを制作します。


軽くて、何通りにもお使い頂けるデザインにしました。

どうぞご覧ください。


Y字ロング 
                

                   ロング2


どのパターンが前に来てもキマル様に配置しました。
2連 2連5


オプションのチェーンを繋げると・・・・
うんとロングも大人の女性ならカッコいい。
ロング1


チェーンで長さが出れば応用はさらに広がります。

        3連

 
                 チェーン2

ちぇーん1 2連3
 


レッスン御参加の皆さまにはお伝えしましたが、ワイヤーボールが失敗したらどうしよう・・・・と御心配の方はアーティスティックワイヤーのティンカッパー24番を御持参下さい。
自由が丘店では販売しておりません。


次回10月のお題は「グレー」です。
グレーといってもややパープルが感じられるそんな微妙なグレー。そこに珍しいマットな質感のパープルの石をほんの少しとマットシルバーなパーツをあしらって・・・・。
技法はグリフィン糸加工とめがね留め。
そして恐ろしく値上げをしたSilverのスクエアー型留め金具を使用致します。
例によってロング使いに2連使いと便利なデザインになります。


コメント投稿

コメントの仕方がわからなくて・・・・・と良く言われます。

実は簡単なんです。
と言う訳で今日はコメント投稿レッスン。

テンプレート(ブログの背景デザイン)によって表記は少し違うかもしれませんが今の木馬館便りの場合、
ずっと下に降りてゆくとボーダーラインの下に小さく,commentとあるのでそこをクリックして下さい。

次にcomment formという画面が出ます。
nameに名前を入れて、その下のTitleにお題を入れます。無くてもOK。
皆さんが困惑するのはたぶんURL。どうぞ無視して下さい。

でComment欄にメッセージを入れて送信を押すと違う画面になります。
やっと日本語の画面になるのでここで安堵!(笑)

コメント投稿確認
名前
タイトル
メッセージの確認をここでします。
修正はココでどうぞ。

その下に認証用キーワードがあるので見づらいけど出ている通りの番号を押して送信をクリック。

これでコメントが出来るのです。

木馬館便りもコメントがいっぱい寄せられると嬉しいです。

是非!皆様コメントをお寄せ下さい。

そして聖地へ

昨日の日曜日、朝から試行錯誤してようやく夜になってブルーオパールのデザインとサンプルが完成した。当初のデザインとはまるで違うのでグリフィン糸も別の色を買うことに……


シルバーパーツ類を我慢して色々な石を組んだ。
だけど主役はあくまでもブルーオパール。
だからブルーオパールの持ち味を最大限に生かした色合わせを考えたつもり。


最近の私が行き着いたのは、年齢を重ねた自分は重いのは絶対に嫌だ!って事。気楽に1日着けていたいのだ。

以前から提案してきたように、何通りにも使えるデザインである事。

今日はチュニックだからロングのラウンドに…。またはロングラリエットに。

ネックラインがスクエアーだから2連使いに……

一つで何通りにも使える形がやっぱりいい。

でもそれって実は本当に難しいのだ。
何通りにも使えるデザインとは、どの使い方をした場合にもポイントが生きなくてはいけない。
勿論、使う方によって体形は違うから多少のズレは仕方がないとして。
最近わたしはラリエットの型紙なるものを考案した。
これが無いともはや何通りだなんて作れない。



久々の聖地浅草橋には夕方近くなってから向かう。

何と、パーツクラブは駅前支店だけに縮小されると聞いた。更には貴和の本店が全面改装工事に入る為に来月からは支店のみになるらしい。
平成25年オーブンとの張り紙。

へえ………その頃自分はどんな人生を送っているのだろうか。


何はともあれ駆け足で、はしごにつぐはしご。
閉店時間が早い順から効率よく回る。


それにしても疲れたなあ。
今日もどう逆立ちしても鼻血も出ない位、使い果たした。

何円と言う所持金。
PASMOよ!ありがとう。キミが居なければ私は家には帰れないのだ。


寝ても覚めてもブルーオパール

今日から9月。

除夜の鐘が鳴ってから早8ヶ月が経過した。
年齢がいくと月日が経つのが映像の早送り状態に感じる。


さて今月は自由が丘レッスンです。
お題は「ブルーオパール」

数年前に清水ヨーコさんが「色褪せたデニムの様な」と表現した石。
すごーくお高いキットだったと記憶しています。(確かにお高い石なんです。)
そして、恵比寿のレッスンに取り入れたくて仕入れさんに動いてもらったけれど願いが叶わなかった…私には思い入れの強い石。
あの時はクリソコーラを代用した。


今回はあまり市場に出回らないブルーオパールのコインを使用。
前回の自由が丘レッスンで石を御披露目した後に、弊社のWebショップに出たと話題に上り私はギョッとした。


先月からサンプル作りを開始。
なかなか納得のゆく材料に巡り合えないので苦しい、苦しい。

色合わせに迷いがある。

これだ!と言う満足度が得られない。
寝ても覚めてもブルーオパール。
材料にこだわり過ぎたら原価はそれなりにかかる。 本当はシルバーを存分に使いたいのだ。


こだわりと妥協の狭間でもがいている。


私は主婦だ。
主婦には主婦の気持ちが痛い程わかる。
家計を預かり日々懸命にやりくりして自分の趣味代を捻出している。
主婦じゃなくてもレッスン代を寄せるのは大変な事。
しかも皆さんは基本、恵比寿と多摩センターの両方を受講して下さっている。

それだけでも十分にありがたい。

自由が丘レッスンは、そんな皆様方に支えて頂いている訳で……ここで無茶はさせられないと言う意識が自分をガチゴチに押さえている。

価格高騰のシルバーを使わない、ブルーオパールを生かした色あわせを目指して今日も私はウロウロする。
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
08 10
プロフィール

mako

Author:mako
その昔、木馬館というCafeをやっていました。

天然石ビーズのお店でジュエリースクール講師を務めてからその後独立。日夜「大人の女性の為のアクセサリー作り」を考えて暮らしてます。
家族は宇宙人の哲爺。

「ねむの木のテラスから」こちらはアクセサリー発信のお教室ブログです。
どうぞ遊びにいらしてくださいね。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。