FC2ブログ

la Droguerieに住みたくて

ドログリー


フランス語で「日用雑貨店」の事らしい。

噂に聞き、ある冬の午後、その街を探し歩いたが見つける事が出来なかった。

この店に住んでしまいたい!とさえ仰る方もいる。

私の周りに集まる方々はみんな手芸が大好き!
毛糸・ビーズ・素敵なボタン・りぼんに色とりどりの紐・生地……
フェルトボールやバッグだって羊毛から自分で色を重ねて作りたい。
実際、作った物を見せて下さった方も。



そして、遂に私は念願のこの店にたどり着いた。

言葉にならない…夢のような雑貨が玩具箱をひっくり返したように店内にあふれている。
あんなに探していた微妙な色彩の細い紐が…革もコットンも色鉛筆のように並んでいる。
個性的なボタンを組んだネックレスはパリのテイストだ。
目が泳いでしまい興奮した子供のようになっていた。
落ち着け!落ち着け!
自分は何が欲しい?
全部だ。
この店にある全てが欲しい。
見た事のないメタルパーツと花芯になりそうな面白いパーツを選ぶ。
フェルトの花モチーフも陶器の小さな小鳥パーツも手にする。

doroguri-2.jpg


この雰囲気こそが私の原点だった…と心の底から、魂から感じていた。

私もここに住みたい……
スポンサーサイト



10月の自由が丘レッスン

今月のお題は「マットな紫系の石」

石1


この石を取り扱っていたお店の表記では「ルビー」です。
合わせたのは藤色系のパール。
ある様で、なかなか無いお色でした。

フェミニンでエレガントを目指して・・・・
そしていつもの様に何通りにも使えるデザインを考えてみました。


ルビー6


           ルビー3


                    ルビー4


ルビー1

         ルビー8


                     ルビー2


- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
09 11
プロフィール

mako

Author:mako
その昔、木馬館というCafeをやっていました。

天然石ビーズのお店でジュエリースクール講師を務めてからその後独立。日夜「大人の女性の為のアクセサリー作り」を考えて暮らしてます。
家族は宇宙人の哲爺。

「ねむの木のテラスから」こちらはアクセサリー発信のお教室ブログです。
どうぞ遊びにいらしてくださいね。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク