スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大晦日

南の夕暮れ




2011年が暮れようとしています。



何でもなく過ぎようとしていた事がある日突然、思いがけずに違う方向に曲がりくねった10月。


思えばまだそんなに前の事ではないのに私にはずいぶんと時間が経ってしまったように感じる。



後ろは振り返らないようにしよう。そう決めた。



私は沢山の人々に感謝している。
色々な事に…感謝している。
ここで出会えた皆様には心から「ありがとう」と伝えます。




辛い事と嬉しい事はいつでも背中合わせ。



2012年は私にとってどんな年になるのでしょう。


何をするにも準備期間は必要。

そして、木馬館便りからある方にメッセージを送ります。

絶対に完治させて、また元気なお顔を見せて下さい。私はまだあなたにご恩返しが出来ていません。

必ず!治せます!
私はそう信じてます。


皆さん、どうぞ良いお年をお迎え下さい。



スポンサーサイト

エンターテイナーkobaの店

kobaはかつて浅草橋でマダムの人気者だった器用で面白い某店の店長さんだった人である。
当スクールでも彼はなぜ居なくなったのか?と良く話題になっていた。
私は「なんでも失踪したらしいよ」と答えていた。


そんな彼が沈黙を破って浅草橋に店を出した・・・・と噂になった。


店の名は「ラ ミア ピエトラ」 
ネットで検索するとイタリアンやベネチアンガラスが出てくるかも。 
そこはプレラがあった場所だ。



こばの店2


                  こばの店1
Xmasの数日前からサンタのコスプレでここに立っていたと聞く。


こばの店9
「そこのお兄さん、写真撮ってもいいっすか?」「あ~らいいわよ」
「当ブログに掲載しても?」 「全然かまわなくてよ~」

「じゃあ遠慮なく!」


店内は所狭しとかなり良質な天然石がルース売りで小皿にきれいに並べられている。
思わず見入ってしまう美しさ・・・しかも良心的な価格です。



「こんなもん作ってみた」
彼のブログでみた(呪われそうな・・・指輪だ)
こばの店
見れば見るほど芸が細かい!!!!ス・ス・凄い!!!
懐かしいkobaの軽妙なトークがBGMの様に流れる。時にスーパー太鼓持ちにもなる。とにかく楽しい。だからマダム達は魅かれるのだった。


          こばの店5
リングも作って販売している。



                      こばの店8
得意のめがね留めのネックレスの数々。とにかく匠の技だ。




こばの店7

こばのみせ6
「ちょっとワイヤーで遊んでみた」と軽く言う作品群はこれ。


こばの店12
今回、御紹介したくなったパーツがコレです。
kobaがオリジナルで作らせたモノで丸珠の4ミリと2ミリにピッタリなサイズ。このリングパーツの上下にはATWの
24番までのワイヤーが通る穴が開けられているのでこんなめがね留めのネックレスが出来ます。

こばの店11


                 こばの店15

価格は1個、50円。
これはお薦めです。
例えばリングを数個だけポイント使いにする、または大小組んでピアスやイヤリングに。
応用も広がると思いました。
私は20個づつ買いました!(ね!店長?)


石好きにはたまらない小さな天然石屋、しかも楽しくワイヤーワークの講義も聞けちゃうかも・・・・
場所は浅草橋西口を出てすぐ前です。




こばの店3

年明けは1月3日からで、かなりお得な福袋が限定で10個出るようです。
是非、行かれてみて下さい。









年賀状

年賀状


日付けが変わって今日はもう28日。
パソコン音痴のアナログおばちゃんは今夜もワードとやらと格闘して年賀状の原稿作りに徹夜なのだ。
やっと印刷までこぎつけたけど宛名は次回に持ち越し。

元旦にはもう間に合わない・・・・。

ここ数年のスタイルは我が家の名字をつけた「○○新聞」
今回は哲爺にスポットを当ててみた。


世間では幸せ太りという表現をして下さるらしい。しかしそれは違う!

妻が遅く帰宅して深夜に晩御飯の生活が数年間続いた結果がこれだ。
よくぞここまで太ってくれたものだと思う。ズボンを何度、買い替えてきた事だろう。

題して「ビフォーアフター」
7年の激変ぶりを並べてみた。


数時間前まで娘の家で孫達を預かっていたので帰宅した娘に家政婦のミタ風な写真撮りを頼んだ。
帽子の下にはホウレイ線がくっきり!

「ちょっと!このホウレイ線何とかしてよ!」
「ホウレイ線の文句言われても・・・・自分で消しなよ」

アナログおばちゃんにそんな技は・・・・無い!!!!

ピンクアゲートの薔薇ネックレス

長沼さん3

今回、御紹介するのは「木馬館便り」初登場の永沼かほるさんです。

お題はピンクアゲート。

何とも言えない色合いが甘過ぎずに大人可愛い天然石です。

皆さん、この色味に惹かれてお買い上げ下さるのですが、いざ作品にするにはどうしたものか・・・・とお悩みです。
お花があってもそれに合うサイズの葉っぱがなかなか無いのも理由の一つ。

そこで組ませて頂いたのが、インディアンアゲートのマーキスでした。
そしてこの色合いのお花を活かすのが何と言っても、シャンパンゴールド色のパール。


長沼さん2


                   長沼さん1


長さは永沼さんのお好みに合わせて相談しながら配色も吟味して組んでいきました。
ちょっとしたアドバイスで作家さん顔負けの作品が完成です。

私のレッスンに御参加下さる方々は皆さん、凄い力を秘めているようです。
普通の主婦が・・・普通のOLが・・・・とても素晴らしいアクセサリーを作りだすのですから。
  
出来上がった時には、いつも惚れ惚れと見入ってしまう私です。


こうして今回もとても素敵なオリジナル作品が誕生しました。


永沼さんの今後の作品が楽しみです。

中野さんの今年のXmasアクセサリー

中野さん6

2010年のXmasアクセサリーの御紹介をしていなかったのが残念!
中野さんも季節を大事に思ってデザインされるお一人です。

今年はどんな作品を作られるのかしら?スタッフの仁井さんが楽しみにしていたところでした。

以前御紹介した、木村さんの琥珀のネックレスに可愛いハートのパールがアクセントになっていたのが素敵だった・・・・と今年のXmasアクセサリーには金色ガラスのハートを大人可愛く使いました。


中野さん3


グリーンカイヤナイトには金とも銀とも言えないニュアンスの淡いグリーンのパールを合わせ、パーツはアンティークゴールドを組みました。
さし色に使ったパープルが効いています。


中野さん1

                    中野さん2
今回、中野さんが工夫されたのが丸カンの無いスクエアーのパーツにパールを入れ込んだ部分とパープル使いの3珠の形。
アクセントになりました。


中野さん4

Xmasが終わる前にここに御紹介したかったのですが・・・・
日付けが変わってしまいました。

今年も素敵です中野さん





幸せなXmas

我が家のクリスマス


初めて娘や孫達と我が家でXmasを過ごす事になりました。

昨年まではずっとレッスンだったので・・・・・



2007年からの大切なお客様のお一人の平田さんが紙紐で編んだXmasカラーのコースター。
手作りのモノってとても心がこもっているように感じられて本当に嬉しい!
何だかとてもワクワクした気持ちになって数年振りに小さなツリーと激やせサンタを出して飾る。


3歳になってすっかりお姉さんになった子猿1号と泣き虫の乳児、子猿2号。
来年から保育室に預けて働く決意を固めた娘と哲爺とでクリスマスの食卓を囲んだ。

子猿1号は「サンタさんが来てくれた!」と興奮して話している。


ああ・・・こういう場面、ずっとずっと昔にも見たなあ・・・・。
幼い娘とだぶって温かな気持ちになる。


子育て時代は「木馬館」で今以上に多忙だったけれど私はクリスマスにはケーキを焼いてラザニアを作った。
ホワイトソースとミートソースを交互に重ねて最後にたっぷりのチーズを乗せてこんがりとオーブンで焼く。
それは毎年恒例の食卓だった。

娘にはそれがXmasの御馳走の記憶となったらしい。
今、彼女は毎年、家族の為にラザニアを焼いている。

やっぱり母親が心を込めて作るって事はやがて受け継がれてゆくのだな・・・。


途中、いろんな事があったけれど…長い長いトンネルの向こう側にもつながっていたんだ。



今、自分は家族で過ごす時間がとても愛おしい。


幸せなXmasの夜だった。






Xmas限定アクセサリー

白壁さんクリスマスバージョン1


この時期、限定のアクセサリーです。
制作者は白壁さん。


指にもシャラシャラとXmasが揺れていて・・・・
白壁さんクリスマス2



とても素敵だったので撮らせて頂きました。

Xmasツリーの中は・・・・

クリスマス
2006年から眺めてきた冬の風物詩



kurisumasu.jpg



いつもは寒くて地下を通って駅に向かうのを、この時期だけは光の木々を眺めながら歩くのが好きだった。



12月



人々が幸せそうに集まる場所。
そんな様子を見ながら歩くいつもの道。



そして私は毎年、一人でクリスマスツリーの中に頭を突っ込んでカメラのシャッターを押す。

ツリーの中2


ツリーの中1

夢を見ている様な・・・・気持ち

12月のお楽しみ限定レッスン

12月限定レッスン6
今年最後のレッスンは「お楽しみ限定レッスン」でした。
おかげさまでミステリーレッスン同様、このシリーズも大盛況で特に12月の作品はキャンセル待ちのお名前が予約表の裏面にズラリと続く状況でした。
石さえ手に入れば皆様に作って頂きたい!そう願っていますが・…そこは限られた天然石だからこその「限定」です。
今回は午前午後、各9名様分の御用意となりました。




限定レッスン5



12月限定レッスン3



限定レッスン4


虹色が美しいフローライトの斜めスクエアーとアバロンを組んだ、和テイストのシルクコードネックレスです。


来月の「お楽しみ限定レッスン」はいよいよ私のレッスン最終直前となります。
残念ながら次回も本当に手に入らない天然石を使用するので午前午後、各6名様の限定レッスンとなります。

御予約が取れた皆様、どうぞお楽しみに・・・・・

恵比寿店のレッスン予約状況

年末です。
昨日も「それでは良いお年を……」とお互いに御挨拶する場面がありました。

もうそんな時期なのです。
なかなかお会い出来なくて私の退職のお知らせが出来ていないお客様がまだまだいらっしゃいます。

それでも最近では遠くから、あるいは御無沙汰の方々が御予約下さり心から感謝しております。


さて恵比寿店の予約状況でまだお席の空いてる日をお知らせします。

12月16日金曜日の午後
17日土曜日の午前
20日火曜日の午前・午後
22日木曜日の午前・午後

1月になるとまだまだ空席があります。
1月10日火曜日の午前・午後
13日金曜日の午前・午後
17日火曜日の午前・午後
18日水曜日の午前・午後
20日金曜日の午前・午後
21日土曜日の午前
24日火曜日の午前・午後

いずれもフリーレッスンとして自由な制作、または振替えレッスンとして受講できますので是非、御予約下さいませ。

多摩センターの予約状況

多摩センターの御予約の空き状況をお知らせ致します。


年内最後のレッスン
12月21日水曜日の午前

1月6日金曜日の午後
1月19日木曜日の午前、午後
そして、私の多摩センターレッスン最終日となる1月25日水曜日午前、午後が今のところ空席があります。

皆様の御予約を心よりお待ちしております。

幸せのタルト

デジカメを持参していなかったので携帯のショボい画像で残念。
 
ある方がお店の皆様へ…と焼いてくれた「無花果タルト」です。
レッスンじゃないのに出勤前にわざわざ届けにいらしてくださり……
 
みんなで分けてお持ち帰り致しました。
 
タルト生地はサクサク。
無花果の香りと甘味が優しくてアクセントのピスタチオが香ばしく、本当に美味しいタルトでした。
 
お菓子は人に笑顔と幸せを与えてくれる。
 
何よりも作った方の愛情を感じて……心からありがとう。
 
 
 
 
 
 

山手の散歩

本当だったら今日が来年の春夏サンプルと日程表、広告のコメントなどの締切日だった。
9月から取り組んでいたので、今頃は憔悴しきっていたはずだ。
「衣替えも出来ないまま・・・」と師走を迎えていたと思う。




先日の日曜日に横浜に出かけた。
哲爺とこんな時期に山手に行くのは5~6年振りだろうか。
クリスマスが近くなると山手のクリスマスカンパニーに行きたくなる。


歩いているとそこは「フランス山」という公園だった。
フランス山2




かつてここにはフランス領事館があったらしい。
フランス4





震災と火事で焼失した領事館跡が残っている。
フランス2



             フランス山1



蔦2


                      蔦





12月の空は澄んだ青さだった。
冬2




                   クリスマス2

やっとここに来る事が出来た・・・・・
子供たちが小さな頃にも訪れた場所。

哲爺とデートしたのも山手だった。


クリスマス3


クリスマス1


二人で山手の散歩をして・・・・少し淋しくて幸せな気持ちになっていた。  

12月

12月

12月です。

恵比寿のお店はおかげさまで五周年を迎える事が出来ました。


私も来月ここでの講師生活五年を迎える事になります。
そして…それが最後となります。

私は幸せ者です。
多くの皆様に支援され、時には励まされて頑張ってこれたのですから。
そして素晴らしいスタッフ達にも恵まれていつも支えてもらってきました。

本当にありがとうございます。


さて、スクールは年末年始のお休みもあるので残されたレッスンは限りがあります。

これまでお買い求めの石やパールでオリジナルのアクセサリーを作る「フリーレッスン」の数を増やしました。
振り替えレッスンも受け付けます。
満席でない限りは毎日がフリーレッスンと致します。
まずはお店にお問い合わせ下さい。

7日水曜日、22日木曜日が空席が目立っていました。まだまだ空いてる日もたくさんあるかと思います。

しばらく御来店されてなかった方々にも、もう一度お会い出来れば幸いです。

お待ちしております。
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
11 01
プロフィール

mako

Author:mako
その昔、木馬館というCafeをやっていました。

天然石ビーズのお店でジュエリースクール講師を務めてからその後独立。日夜「大人の女性の為のアクセサリー作り」を考えて暮らしてます。
家族は宇宙人の哲爺。

「ねむの木のテラスから」こちらはアクセサリー発信のお教室ブログです。
どうぞ遊びにいらしてくださいね。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。