FC2ブログ

幸せなXmas

我が家のクリスマス


初めて娘や孫達と我が家でXmasを過ごす事になりました。

昨年まではずっとレッスンだったので・・・・・



2007年からの大切なお客様のお一人の平田さんが紙紐で編んだXmasカラーのコースター。
手作りのモノってとても心がこもっているように感じられて本当に嬉しい!
何だかとてもワクワクした気持ちになって数年振りに小さなツリーと激やせサンタを出して飾る。


3歳になってすっかりお姉さんになった子猿1号と泣き虫の乳児、子猿2号。
来年から保育室に預けて働く決意を固めた娘と哲爺とでクリスマスの食卓を囲んだ。

子猿1号は「サンタさんが来てくれた!」と興奮して話している。


ああ・・・こういう場面、ずっとずっと昔にも見たなあ・・・・。
幼い娘とだぶって温かな気持ちになる。


子育て時代は「木馬館」で今以上に多忙だったけれど私はクリスマスにはケーキを焼いてラザニアを作った。
ホワイトソースとミートソースを交互に重ねて最後にたっぷりのチーズを乗せてこんがりとオーブンで焼く。
それは毎年恒例の食卓だった。

娘にはそれがXmasの御馳走の記憶となったらしい。
今、彼女は毎年、家族の為にラザニアを焼いている。

やっぱり母親が心を込めて作るって事はやがて受け継がれてゆくのだな・・・。


途中、いろんな事があったけれど…長い長いトンネルの向こう側にもつながっていたんだ。



今、自分は家族で過ごす時間がとても愛おしい。


幸せなXmasの夜だった。






スポンサーサイト



Xmas限定アクセサリー

白壁さんクリスマスバージョン1


この時期、限定のアクセサリーです。
制作者は白壁さん。


指にもシャラシャラとXmasが揺れていて・・・・
白壁さんクリスマス2



とても素敵だったので撮らせて頂きました。

Xmasツリーの中は・・・・

クリスマス
2006年から眺めてきた冬の風物詩



kurisumasu.jpg



いつもは寒くて地下を通って駅に向かうのを、この時期だけは光の木々を眺めながら歩くのが好きだった。



12月



人々が幸せそうに集まる場所。
そんな様子を見ながら歩くいつもの道。



そして私は毎年、一人でクリスマスツリーの中に頭を突っ込んでカメラのシャッターを押す。

ツリーの中2


ツリーの中1

夢を見ている様な・・・・気持ち

12月のお楽しみ限定レッスン

12月限定レッスン6
今年最後のレッスンは「お楽しみ限定レッスン」でした。
おかげさまでミステリーレッスン同様、このシリーズも大盛況で特に12月の作品はキャンセル待ちのお名前が予約表の裏面にズラリと続く状況でした。
石さえ手に入れば皆様に作って頂きたい!そう願っていますが・…そこは限られた天然石だからこその「限定」です。
今回は午前午後、各9名様分の御用意となりました。




限定レッスン5



12月限定レッスン3



限定レッスン4


虹色が美しいフローライトの斜めスクエアーとアバロンを組んだ、和テイストのシルクコードネックレスです。


来月の「お楽しみ限定レッスン」はいよいよ私のレッスン最終直前となります。
残念ながら次回も本当に手に入らない天然石を使用するので午前午後、各6名様の限定レッスンとなります。

御予約が取れた皆様、どうぞお楽しみに・・・・・

- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
11 01
プロフィール

mako

Author:mako
その昔、木馬館というCafeをやっていました。

天然石ビーズのお店でジュエリースクール講師を務めてからその後独立。日夜「大人の女性の為のアクセサリー作り」を考えて暮らしてます。
家族は宇宙人の哲爺。

「ねむの木のテラスから」こちらはアクセサリー発信のお教室ブログです。
どうぞ遊びにいらしてくださいね。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク