スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ありがとう!

今日で私のG生活が終わりました。


ビックリする程、沢山の方々から「お疲れ様」のを頂いています。

今はまだお一人、お一人に返信が出来ません。
ごめんなさい。



まずはここに………

これまで、私のレッスンに遠くから通って下さりありがとうございました。

皆さん、本当に長い長い方ばかりです。
またここ一年未満の方々も、今日で 二回目だった方も、本当にありがとうございました。

新旧の多くの皆様に感謝します。


さようなら。
恵比寿店
さようなら。
多摩センター

そして私のサポートをし続けてくれた両店舗、並びに本社スタッフの皆様、ありがとうございました。


あなた方が居なければ私のスクールは成り立ちませんでした。
一番に本社の「w松」に心から感謝致します。
そしていつも励まし続けてくれた多摩センターの元店長さん、心強くサポートしてくれた岡ちゃん、恵比寿の仁○さんに
ともみさん、ありがとうございました。







スポンサーサイト

足首がふくらはぎ?

雪の日も嵐の時も地震があっても、私は颯爽と(ヨロヨロと)自転車で駅まで通ったと書きました。


今回の雪の翌日、自転車もろとも颯爽と豪快に転倒したのは最近レッスンを受けた皆さまは、ご存知の事。
湿布や塗り薬、痛み止めを寄贈いただき、どれだけ助けられた事か………ありがとうございました。


あの時は林間の凍結道路に携帯やら財布やら自転車のベルまでが散乱。
這いながら拾い集めていると車にひかれそうになり……必死に立ち上がり痛くて涙目のまま駅まで自転車を押して行った。

最後の週だから毎日が忙しい。おまけにビーコレもあっていつも以上にハードな日々をこなした。

ふくらはぎの下に、かかと。
ホントは痛いなんてもんじゃない痛みだ。



一週間めの今日、ようやく病院に行く。
レントゲンの結果、幸い骨は大丈夫だった。(ラッキー!)
靱帯損傷の2度から3度の境目と診断される。
う~ん、スポーツもしないのにアスリートな気分。


明日は私の仕事の最後の日。
ラストの一分まで頑張ります。







多摩センターの時間その3

1月25日水曜日・・・・・遂に多摩センター最後の日を迎えました。



「その日」の朝を迎える前に、まだ御紹介していない作品を掲載したくて、パソコンの前で頑張っていましたがあっけなく気絶・・・・



数日経っての掲載となってしまいました。


多摩センターと言えば、この方の作品で締めたかったのです。



関さん6
関さんの作品です。

         せきさん5
       色の組み合わせが絶妙です。



                   関さん7
 3連にもなりますがそれぞれが単品使いが出来るようにデザインされています。


関さん1





              関さん3
  完成したばかりで糸もカットしていない作品をお借りして・・・・


             

関さん4
ラベンダーがほんのりかかった綺麗な色のパールで2WAYネックレスを作りました。


最後に御紹介するのは、Tピン買いに来ただけ・・・なのになぜか買ってしまったチャロアイトの作品です。(笑)


関さん2


ここにも清水ダイビングクラブの会員様がいらっしゃいました。






多摩センターの時間その2

今回、御紹介するのは伊藤さん(久仁子さん)のまさにジュエリー作品です。

伊藤さんは、アレルギーをお持ちで御自分が身に着けて安心な材料と手法でアクセサリーをお作りになりたくてフリーレッスンに通って下さってます。(以前、素敵なラブラドライトのラリエットを御紹介しました。)

彼女は大変な石好きさんでもあります。
子供の時から鉱物図鑑を眺めて育ったらしく、(笑)レアな石にはいつも心が揺らぐお一人です。

伊藤さんが選ぶ石や色彩にはこだわりと、ニュアンスがあります。
その色は彼女の雰囲気そのもの・・・・・。

ある日、多摩センターでまさに彼女の色のケシパール!を一本だけ発見。
同じ品番の束の中に1本あるかないかのニュアンスカラーでした。


伊藤さんの工程1
伊藤さんの制作現場



              伊藤さん2
18金の引き輪でケシパールの糸加工です。この色のパールに合う別の小さなポテトパールを選んでシルクコードでも作りました。
これを繋げればロング使いが出来ます。(写真が無いのが残念!)






こちらは伊藤さんの悲願の18金線めがね留め。
美しいオパールとルビーのお花ネックレスです。

伊藤さん花2

            伊藤さん花3


                        伊藤さん花1

可愛い色の組み合わせに思わず顔がほころびます。
御覧の様に、伊藤さんが選ぶ石はクォリティが高い。良いモノに巡り合えるまで時間をかけていらっしゃると思いました。


伊藤さん3
ルビーとグリーントルマリンです。
グリーンが微妙にグラデーションカラーで何とも言えない色のハーモニーです。

18金線を手掛けるには最初は誰でもドキドキですよね。
アーティスティックワイヤーで練習して挑んだ事でしょう。

悲願の18金線を買うのは誰だって勇気と決断の「清水ダイビングクラブ」です。
かゆくならない、首が赤くならないパーツやワイヤーを選ぶと行きつく所は…ゴールド。

こうして時間をかけて、ようやく作品になってどれだけ嬉しかった事か・・・・。
頑張ったよね。伊藤さん!(抱きしめたくなる)





そして最後の作品は綺麗な色にこだわって集めたターコイズシリーズ。
グリーン系もあれば青もある。形も色々・・・・・。

「これをどうしたものか・・・・」
「全部、順番に組んじゃうと絶対に素敵だよ」
・・・・と言う訳でビーズを際に入れないWノットで仕上げました。
シルクコードはベージュです。



伊藤さん

クリップクラスプを使った素敵なラリエットが完成しました。

新たなる分野の講習へ…

フェルトのアクセサリーを学ぶ為に会場に向かってます。


昨年はフェルトボールのラリエットをレッスンに取り入れました。

今回の私のお勉強(体験)は自分でニードルを使ってフェルトを形作る作業です。

花*葉っぱ*小鳥のモチーフ。
小鳥は…一歩間違えたらトドになります。

花*葉っぱ*トドのネックレスになりませんように!

初体験にドキドキわくわく………

多摩センターの時間その1

今週の多摩センターでの様子を数回に分けて御紹介したいと思います。


柳沢さん4
最初に掲載するのは柳沢さんの作品です。

群青色のモヘアのセーターにさりげなく着けていらした2種類のロングネックレス。
一つは小さな小さなラブラドライトを丁寧にシルクコードで繋げた作品です。
糸はガーネット色。
さし色にスモーキークォーツとムーンストーン。
御本人はランダムにつなげただけとおっしゃるけれど配置のリズムをかなり考えていると思いました。



柳沢さん

もう一つはガーネットを丹念にめがね留めしたロングネックレス。
アクセントは明るい金茶のケシパール。
そして透かしのお花です。


柳沢さん3


柳沢さん2





                柳沢さん1


こうしてトルミが着けるよりも制作された御本人が身に着けるのが一番雰囲気が醸し出されてお似合いです。


今回、多摩センターのワードロープを開けた瞬間に「わあ!素敵」を皆の胸をときめかせたのは柳沢さんの手編みのマフラーです。

お花マフラー
トルミがまとうとパーティスタイルですが、柳沢さんは黒いAラインのショートコートにさりげなく大人のキュート感で素敵に着こなしていらっしゃいました。


このお花のマフラーはキットだったとの事ですがかなりの手間がかかるモチーフ。
皆で溜息モノでした。


本当にお洒落な人って、こんな風にさらりと何気なくてさりげないんだな・・・・って思います。
彼女の様な素敵な大人の女性に憧れます。


お花マフラー2







雪も嵐も乗り越えて

自転車で駅まで走る。
歩いたら20分以上はかかる距離。バスは無い。


あの日は関東直撃の台風だった。

千葉方面と埼玉方面のスタッフからは次々と「行く事が不可能となりました」とメールが入る。

その風力はとんでもない勢いで自転車を押さえながら開けようとするマンションの門が全く開かない。

踏ん張って押し開けた途端に突風に飛ばされて道路側の花壇の中に転落。
一瞬にしてコンクリート塀を乗り越えていたのでお気に入りの長靴がボロボロに切れた。

それでも私は自転車を起こして駅に向かった。


あそこはデパートだ。無人の店には出来ない。


かろうじて渋谷までは行く事が出来たがそこからストップだった。
電車が走っていない。
駅は足止めされた通勤客で溢れかえっていた。

時計を見ると後30分程で開店時間だった。

傘を開いて嵐の中を恵比寿に向かって歩く。
おばさんは、ひたすら突風と闘いながら歩く。
傘の骨が全部折れてただのビニールになってしまった。しかも方向音痴炸裂だ。
逆方面に向かっていたのだ。
急げ!急げ!
デパートが開店してしまう!

ビルのガラスに映る自分の姿は山姥(やまんば)だった。逆毛を立ててもああはならない。

私はおばさんなのに、走って走って走り抜いた。
やがて恵比寿駅が見えてきて安堵しながらもひたすら走っていた。



雨と突風と汗でおばさんの顔はもう誰だかわからない。
こうして開店の音楽と同時に店に走り込んだのだ。



私は御予約があれば嵐も地震も乗り越えて店に立つ。当然、お客様はキャンセルされる。

あの台風の日の忘れられない出来事はここからだった。
誰もかキャンセルする中で前日キャンセルしたはずの方が御来店下さった……

それは私を励ますように、ニコニコされながら。

「先生の方がここまでいらっしゃるのに大変な思いをされてるでしょう。
私はまだ近いですから…お電話しないで来ちゃいました。」

涙がこぼれ落ちそうになった。


私はこういう方達に励まされ応援してもらって講師を続けてきたのだ。
いや、続けて来れたのだ。

今朝の雪は向かい風に乗って顔面に突き刺さる痛みだったけど私は自転車をこいできた。

オマケに人身事故で各駅のみの運行。
恵比寿は遠い。

最後から2番目の……

先日ドラマを見た。

本来、今頃は通常レッスンとテキスト作りの追い込みで自分の休みなど全くない日々だった。
テレビ好きの哲爺が一緒に観ようと録画してはため込んでいたと思う。

小泉今日子の「最後から2番目の恋」というドラマだった。
あの時代のアイドルや俳優達が40代半ばから50代の役柄で出演している。
鎌倉を舞台に古民家に住むと言う設定。
江ノ電、海、昭和な家、
古民家のカフェ…何だか私の憧れが凝縮されたドラマだった。

ドラマを哲爺と一緒に観る…というのも何だか嬉しかった。


今日、私は最後から2番目の多摩センターにいる。
ここに集まる皆さんの好きな色は私が大好きな色。
みんなで互いの作品を見てウットリしたり…手編みのお花マフラーに感動して写真撮ったり…。
みんなが好きな色のパールや石を見たり。
同じ感性だから楽しいのだと思った。

この多摩センターから恵比寿通いしてくれた方々や恵比寿から多摩センターに来て下さったら皆様。

ありがとうございました。

私は多摩センターが大好きでした。

残す所、来週の1レッスンです。

春を待ちわびて


鎌倉霊園の桜の枝です。
 
1月の寒空の下でも桜達は健気につぼみの準備をしていました。
 
春は必ず訪れる。
 
 
どんな時でも春はみんなに柔らかな光を降り注いで…………
 
 
 
今日は哲爺の前妻の命日を前にお墓参り。
赤ちゃんが生まれてすぐに病に侵されました。
 
 
それから約二十年間の闘病生活。
介護しながら会社に通う、時には病院から会社に出勤という大変な生活をしてきた哲爺。
 
 
人並みな楽しい事を知らない哲爺が昭和のまんまの冷凍保存人間なのはホントは仕方がないんだな。
 
 
初めて私とアフタヌーンティーに行って、カフェオレ頼んだらビックリしていた哲爺。
ごはん茶碗にカフェオレが入ってると。(笑)
 
だから○○ダイニングとかトラットリア○○がみんな「食堂」で、マンションは全てアパートなんだ。
二十年間のドラマも流行った歌もあんまり分からない人。
白髪のお爺さんになってから目が覚めた。
浦島太郎逆バージョン。
あ…一緒になって竜宮城の生活は全く無かったと思うけど。
 
横井庄一さんや小野田さんの妻たちと自分は似ているに違いない。
 
 
 
 

今から修行へ

修行に向かってます。

等々力渓谷の滝に打たれて精神修行を積む為に。


と言うおばさんのウソは皆様わかっています。

ワイヤーワークの巨匠、小沼美紀さんのレッスンに向かっています。
初心者向けらしいけどかなり難しいらしい。
ハードル高いなあ…。

前回のレッスンも散々な結果だった私。
落ちこぼれなんです。






で、修行の結果です。

やっぱり私は人の10倍努力を積まないと追い付かないタイプなのよね。
前回も今回も知り合い(って言うか生徒さん)が何人か御参加されてましたが…皆さんのレベルは凄い!
何たってワイヤーの巻き方が違う!綺麗で丁寧。
ワイヤーの扱いに長けている。

そして早っ!

私ときたらワイヤーに持て遊ばれて綺麗に巻く事さえ出来ないのだ。
ちなみに小沼さんの東京レッスンは初心者さん向けです。


いかに自分がちっさいかわかります。
トロいか身にしみます。
彼女のキットは勉強になることばかり。
きめ細やかさが違う。


神様って居るんだな…としみじみ思いました。

心は乙女なのだ。

飛蚊症になって視界に黒い虫が泳いでも、顔の筋肉や皮膚が垂れ落ちても……
心は「乙女」なのだ。


老いた風貌でも中に居る自分が少女のままと言うギャップ。


昨日、私はあるリボンにときめいた。
それは、シェルをとても丁寧に彫り込んだリボンだった。
白も欲しい。ピンクも欲しい。
小さいのも中サイズも蝶ネクタイサイズも欲しくなってしまった。


…それは清水ダイビングクラブ名誉会長的な買い方だった。
リボンにこれだけ使うならば壊れかけた我が家の掃除機を買う方が優先だったはず。


デザインの構想は瞬間的だった。


おばさんはこの春、リボン乙女になるのだ!

リボンをつけた「心は乙女」が街にあふれる事を願って……

ワイヤーシャンク

以前、木馬館便りで御紹介した、お花のワイヤーシャンク。
佐野さんがお嬢さんの為に心を込めて制作したウエディングジュエリーでした。


それが多くの皆さまの目にとまり、時を経て今度は関さんのテイストでアクセサリーとなりました。


関さん花3


              関さん花1


黒のタートルネックにこのワイヤーシャンクの繊細な作品がとても映えていました。

淡いシルバーグレーのトーンがとても大人な雰囲気です。





こちらの作品も関さんです。

関さん2

くるくるコイルメーカーでお花クロスを作られました。
ブルーレースがドロップタイプなので平ドロップみたいにぐらぐら風車・・・なんて事が無いのです。

彼女の作品は、きちっと石がコイルに固定されていて、丁寧な手仕事だと感心します。
そしていつもの事ながら色合わせのセンスがキラリ

           関さん1



                            関さん3
ラブラドがとても美しく、窓辺で青く澄んで光っていました。

良い石を選ぶ事も大切です。

和テイストのネックレス

白壁さん


白壁さん1



まるで漆細工の様な天然石です。
トップもそんな雰囲気のマットタイプ。

梅の花に見立たてた和テイストのロングネックレスはお正月っぽくてとても華やか。
制作者は、白壁さんです。

季節感を大事に表現して作っていらっしゃいますね。

黒いセーターに映えるアクセサリーとなりました。

我が家の定番お節  シーフードマリネ

マリネ



ここ数年の我が家のお節は八角の香りを効かせた豚の角煮(3日間かけて作る)とシーフードマリネ。
ごぼうと鶏肉のお餅グラタンなどである。


今回はディルが無くてどれだけ行脚した事だろう。
シーフードマリネにはこのディルの香りが欠かせない。そして松の葉に見立ててピンクペッパーを散らす。
これが白ワインに合うんだなぁ・・・・


無花果ジャム

横田さんのジャム




無花果の季節に作って頂いたジャムです。

制作者はチェリー御飯やセロリ御飯を教えて下さった横田さん。


私もチャレンジしてみたけどこういう色が出せなかった。

清水ダイビングクラブ会員急増中!

「清水の舞台から飛び降りる」
大きな決断をする例えである。
恵比寿店でチョイ大きな買い物をする事を「清水ダイビングクラブ」と名付けたのはFさんだった。


今、恵比寿店では清水ダイビングクラブの会員様が急増中。

なぜなら、それは「秘密のバースデーセール中」だからです。

開店五周年を祝して只今、20%引きの特別記念セールを実施中!
でも内緒なんです。
DMも出していないのでたまたまレッスンに参加された方が知ると言う大変地味でお得なサプライズ。


私は今後の作品作りに絶対にお薦めしたい石やパールだけを厳選して耳元で囁きます。

今まで硝子ケースに鎮座していた美人達を、またはお手頃価格でもイチ押しの商品があればスクールで御案内致しますので是非!御来店下さいませ。


加工方法、色あわせ、デザインもアドバイス中。
お急ぎモードの方はフリーレッスンで作品にしましょう。

続いて・・・・

続いて御紹介するのは、同じく中野さんの作品です。

実はビーズコレクションで展示されていた作品を御覧になって、マロンをめがね留めにするのも可愛いと思って取り入れた作品です。マロンが交互になると良いけどマロンにはマロンの生き方があってなかなか思ったようにはならない。でもすごく大人可愛いくて私はこの作品も大好きです。


Nさん5


Nさん4

このトップを御覧ください。
座金は上だけが定位置と思うべからず!!!!

中野さん、工夫していらっしゃいますねぇ。


ビーズコレクションでは旬の作家さん達の作品を、(本の中でしか見れなかった作品など)直にみる事が出来ますので参考になる事がいっぱい!

電車に乗り継いで行かなくても素敵なパーツ屋さんも1フロアーに集合します。こうご期待!

前回のビーズコレクションでのお宝作品

ビーズコレクションでは普段、お店では見る事のないお宝(掘り出し物ともいう)に遭遇する事があります。




今回、御紹介するのはそんな1点モノに巡り合えた中野さんの作品です

Nさん3


このパールに注目です
ラベンダーがほんのりかかった何とも言えないニュアンスカラー。そして質感。


Nさん2

主役になる素材に出会えたら後はどんな石と合わせようか、どんなデザインにしようかと時間をかけて考えてきました。

こうして中野さんらしいエレガントな作品が完成しました。

Nさん1

アンティークゴールドのパーツ使いが素敵です。(パーツも本当にこだわって吟味されています。)

2012年の始まり

明けましておめでとうございます。




さて今月は恒例の伊勢丹ビーズコレクションが開催されます。

2012ビーズコレクション


これまでお世話になった皆様へ、心に残る素敵なお見立てができればいいな・・・と、そんな感謝の気持を込めて
1月26日木曜日の一日、売り場に立ちます。
いつものように一押し商品の御紹介やお客様のお好みに合わせたセレクト、その他の御案内をいたします。

是非、御来店下さいますよう宜しくお願い申し上げます。





1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
12 02
プロフィール

mako

Author:mako
その昔、木馬館というCafeをやっていました。

天然石ビーズのお店でジュエリースクール講師を務めてからその後独立。日夜「大人の女性の為のアクセサリー作り」を考えて暮らしてます。
家族は宇宙人の哲爺。

「ねむの木のテラスから」こちらはアクセサリー発信のお教室ブログです。
どうぞ遊びにいらしてくださいね。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。