FC2ブログ

土家

やっとお休みを頂いて行って参りました。


東村山の「土家」
美味しいと評判のお蕎麦屋さんです。
コース料理で予約しました。

駅


歩いていると、まだこんな家が残されている事に驚きます。
家


なんて懐かしい街なんだろう。
近所_edited-1


事前にネットで調べた道順を歩く。赤い屋根の美容院の角を右に曲がると間もなく古民家が見えるとあった。


「あった!」

入口1

土家(つちや)
看板

古民家を改造したと言う蕎麦屋にワクワクと期待が高まる・・・・


レトロな玄関を開けると・・・・
入口2


懐かしい灯りが・・・・
灯3


時を遡ってゆく様な感覚
玄関


「いらっしゃいませ」愛想のいい若い奥さんが出迎えてくれた。


店内8



個室では先客達が談笑していた。
店内1



私達はカウンター席に案内される。
店内6



床の間のある部屋にはテーブル席は置かずに空間を大切にしていた。
店内7



カウンター席から見上げた天井には羽の付いたファンが回っている。
店内2



まずは焼酎の蕎麦湯割りから・・・・アンティークな器がとてもいい。
(ああ・・・美味しい・・・・)
器


冷やし茶碗蒸し
料理7



ランチのコースはこの様に盛られて出て来ます。
料理6



アンティークな酒器には白菜の間引き菜とえのきのお浸し
料理3



湯葉のあん仕立てには、いくらを乗せて。
料理1
焼き茄子をゼリー寄せにしたり、さんまを骨まで軟らかく炊き合わせたり、栗を煮たりと、その1品、1品が季節感を大切にとても手の込んだお料理です。




じゃがいもを裏ごしして中には鴨のひき肉を詰めたお饅頭のあんかけ。
コクを出す為にじゃがいもにはバターを隠し味に。
料理



あんまり美味しくて、焼酎の蕎麦湯割りをおかわりのおかわり。ん?何杯目????
レトロな灯りがぽわ~んとします。
灯2




静かにゆったりとした時間がここにはあった。
かうんたー3



家を出る時は小雨だったのに、今はよしずから陽射しが零れている。
かうんたー2



サンマのつみれと蕎麦がきのお椀
ここにも間引き野菜を上手にあしらって・・・・柚子の香りが際立ってます。
お椀
このお椀が言葉に出来ないほどの絶品!



最後に手打ち蕎麦が出ます・・・と器を並べて。
この器が御主人の手作りなのです。
焼き物2


店内を見渡すと自作の焼き物が・・・・・
焼き物1


好きで集めた骨董の器と自分で焼いた器が調和して飾られていました。

店内4



そして手打ち蕎麦の美味い事!!!!!
蕎麦1




デザートは蕎麦がきの栗餡かけ
蕎麦がきってこんなにまったりと美味しいスイーツになるんだ・・・・と最後まで堪能しました。
デザート



聞けばここの御主人は日本料理の世界で修業して、農業も経験して、この古民家も大工さんとマンツーマンで改装して、器も焼き、こうして集大成の店を始めて4年との事。
どおりで、間引き菜を上手に使っていると関心したら今はさすがに畑までは手が回らないので契約農家に依頼していると話してくれました。
捨ててしまう部分を美味しく料理にしてしまう。


「作る事が大好きなんですよ」「作る事全部が」


ああ・・・何だか通じるモノがあるんだな・・・・
お話を聞いてお腹も心も満たされていました。



灯1


店内5




本当に久し振りの休日。
優しくて幸せな時間を土家で過ごしました。

こんなに素敵な場所を教えて下さった方に……心から感謝致します。



土家
要予約
042-392-9457

昼 11時半より13時半
夜 17時半より19時半

第一火曜日と毎週水曜日定休日





スポンサーサイト



皆様のギャラリー

中野さん
N野さんの作品です。
とても美しいルチルクォーツの平ドロップクレオをベースにミストグリーンのパールを繋げて・・・・
トップがキラリと輝いてます。



中野さん3


宝石質のシトリンと差し色にペリドットとプリナイトをあしらって・・・・
中野さん1

N野さんの色の組み合わせには、いつも「夢色」を感じます。見ていて幸せな気持ちになるのです。
この天然石にはこの配色とこの素材を・・・というのがとても素敵な方。



最近、またN野さんらしい作品を見せて頂けるようになって楽しみが増えました。





次に御紹介するのは私が独立してからの新しいお客様のM田さんの作品です。
ブログを見て・・・・とお申し込みして下さいました。

成城レッスンでさりげなく、でもとてもお似合いで素敵だったのでお借りしました。(追剥しました)
枡田さん


画像で見るより繊細な作品でパーツの一つ、一つが小さくて可愛いのです。
枡田さん2


エンドパーツだって御覧の通り。ちゃんとこだわってます。(私と同じ種族に違いない!)
枡田さん3

M田さんはこれまで色々作ってこられた方なのだろうな・・・って思います。
だって・・ほら。メガネ留めが綺麗なんです。


今回が2度目の御参加でしたが、また是非、作品を見せて下さいね。




こちらの作品はH本さんの、くるくるコイルメーカーを使ったコイルチェーンとタイガーアイのネックレス。
以前、B場さんの作品を御覧になって「作りたい!」と思っていたとの事。これもインスパイアですね。
橋本さん1


橋本さん2
タイガーアイだけだと重くなってしまうのでこの技法を用いる事でとても軽く仕上がりました。
シンプルで大人な雰囲気が素敵です。



そしてこちらはピンクさんの作品。
まさにピンクです。

ピンク2


ピンク1
それぞれが御自分の好きな色と組み合わせで、楽しんで作る事が何より大切です。


次回のレッスンではどんな作品が見られるのかな・・・・と密かな楽しみを胸に準備して参ります。


皆様のギャラリー

破竹の人・・・F井さんの作品を一挙掲載です。
「めがね留めを習いたい」そんな気持ちでGのレッスンに初めて訪れたのが昨年の10月1日。
それが彼女との出会いです。

お仕事もお持ちで、まだ小さなお子さんもいて、それでも作りたくて作りたくて・・・・そんな彼女は朝の4時には起きて自分の時間を確保してアクセサリーを作って来ました。
一つ習うととことん作って作って究める方です。

まさに破竹の勢いでした。


彼女もツメ留めの習得を頑張って来ました。
藤井さんツメ留め1


藤井さんツメ留め2


藤井さんツメ留め5




パールの色が素敵でした。
透かしパーツを2枚重ねてブローチに。それをトップとして使っています。
藤居さん


藤井さん3


こちらも透かしパーツを2枚繋げて連バーとして使っています。
藤井さん4

ブローチです。
藤井さん1



天然石も大好きだけど、色々な素材も活かして使われる方です。
ビンテージビーズもチェーン使いも本当に素敵
そしてコットンパールだって色々楽しんで作っていました。


藤井さんC2


藤井さんC1

皆様のギャラリー

関さん2
「天上界の人」と呼びたくなるSさんの新作はモルダバイトです。
この画像ではモルダバイトの深いグリーンが出せなくて申し訳ありません。


関さん1
ラブラドライトのシラーがとても美しい


彼女の手にかかると天然石達も最高にその美しさを表現してもらえて幸せだな・・・って思います。
作品を見ると、究めると言うのはこういう事なんだと実感します。



皆様のギャラリー

ここ最近の浅草橋レッスンと、成城レッスンで見せて頂いた皆様の作品を御紹介します。

昨日「インスパイア」について触れましたが「素敵」と感じた連鎖がまた別の素敵となってそれぞれの作品が輝いています。


最初に御紹介するのはY澤さんの5連ブレス。(焦点が合わずにごめんなさい)

柳澤さん1
雑誌の写真を御覧になって(たぶん・…こんな感じ・・・)と試行錯誤された作品です。


柳澤さん2

白いパールを御自分でグラデーションに組んで、小さな金茶の微妙なトーンのパールを合わせました。
ぐるぐると巻いた時に、同じパールが並ばない様に工夫されています。
これだけ長くなると糸継ぎをするので小さなパールをピンバイスドリルで穴広げするのが大変だったと聞きました。
さりげなく、巻かれた手元がとてもカッコ良くて・・・大人の女性のお洒落を感じます。



この作品は早速私の「追剥」に合い、すぐに回覧です。
皆さんセッセとこの配分を手動コピー?されてました。

ここまで計算して形にして下さったモノを写させて頂けたらそれはありがたいに決まっています。


・・・・で「インスパイア!」した作品がこちらです。
その日の内に、材料を探し求めたK玉さんの新作です。

児玉さん1
天然石とパールで組みました。
ピンバイスであの小さなパールの穴広げは避けたいと思ったようで、糸継ぎ部分に天然石が来るようにされたとの事。なるほど・・・・・。

児玉さん2
Y澤さんの基本通りにグラデーションに。


児玉さん3
ボタンとチャームの色合わせが素敵です。




- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
09 11
プロフィール

mako

Author:mako
その昔、木馬館というCafeをやっていました。

天然石ビーズのお店でジュエリースクール講師を務めてからその後独立。日夜「大人の女性の為のアクセサリー作り」を考えて暮らしてます。
家族は宇宙人の哲爺。

「ねむの木のテラスから」こちらはアクセサリー発信のお教室ブログです。
どうぞ遊びにいらしてくださいね。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク