FC2ブログ

朝ヨガとレダ

朝
ARMIX村に朝がやって来た。





朝3
友人と珈琲を飲んでから、山の見える草原に朝ヨガをしに行く。
マットを小脇にレダを連れて・・・・



レダ2_edited-1
レダは優秀な、元牧羊犬。
引退した今はこうして誰かに遊んでもらいたくて仕方がない。




レダと_

フリスビーを草原に投げると凄い速さで走ってキャッチする。
タッタッタッタッタッ「ぐわ~チョー楽しい!!」とレダは戻って来る。


こっちはもうヘロヘロだ。「早く!早く!投げてよ!!!」とレダ。
今度はすぐに戻って来れない様に・・・え~いとフリスビーを遠くに投げる。


とんでもない速さで走るレダ。

はいよ!フリスビー!」とすぐさま渡しに来る。
こっちがシカトするとヨダレでベチャベチャのフリスビーをぐいぐい押しつけてくるのだ。

レダ1
時には歩調を合わせ、時にはちゃんと待っている。

あまりにも健気で胸がキュンとする。
「わかりましたよ。レダ」とフリスビーを受け取ろうとするとわざと咥えて離さない。

レダと綱引き?全身全霊で遊んでるよ。このワンコ・・・・
レダと2


友人は「あはっは。レダにもマギーにも好かれてるよね」と笑う。
確かに・・・犬と猫とマエルには慕ってもらっている。ウチに帰れば爺さんもだ。




朝2

朝ヨガの時間・・・・
レダがしつこいのでフリスビーはマットの下に隠した。

足を組んで呼吸を整える。
友人の指導のもと、色々なポーズをとる。
目を閉じて大気を吸う










マットが激しく揺れる



目を開けると鼻息の荒いレダが!
レダ3
フリスビー返して!その下に隠してんの知ってるんだから!





「では太陽に向かって立ちましょう」
友人はインストラクターの様に次の呼吸を指導してくれていた。


「はい。では右の鼻を左の指で押さえて~~そうです。 大きく大きく・・・息を吸いましょう!」

言われた通りに鼻に指を当てて大きく息を吸う。

ク!ク!臭いっ!!!!


私の指はレダの歓喜のヨダレでとんでもない臭いだったのだ。
その指でわざわざ片方の鼻の穴を押さえて深呼吸したのだから堪ったものじゃない。


友人は「どおりで私も臭いと思ったのよ~あはははは」と笑っている。












草原から眺めた山々は紅葉を迎えていた。
紅葉1




スポンサーサイト



リヨンの街の色

リヨン9


フランスは紫色の国だった。
街の至る所に様々な紫を使っている。

例えば券売機
券売機の色

子供服にも紫
食器も紫


リヨン33

紫族なら街を歩くだけで嬉しくてクラクラしてしまう。これは古い建物に差し色の様に使っているから素敵なのだと思った。


そう。差し色。

灰色や古めかしいニュアンスの中に、ある色彩を活かす。


リヨン35




リヨン5




リヨン29






リヨン20




リヨン13




リヨン1 - コピー




リヨン3




ビビットな差し色ばかり御紹介したけど、ベージュの建物に漆黒のカフェも素敵でした。
黒いカフェ




こちらはマック。街の雰囲気を壊さない様に溶け込んだ感じもいい。
マック



ふと見上げた街角がこんなです。普通に・・・
街角



ラッピングをディスプレイしたこのお店はハムやベーコンやお惣菜の店。
まさか肉屋とは思わない。
肉屋



メレンゲの飾り方も無造作なんだけど、お店の色と溶け込んで可愛い
リヨン30




果物のお店
リヨン16

林檎も小ぶりでとても可愛い。
リヨン空港でストールをさらりと巻いた女性が、待ち時間に新聞を広げながら小ぶりの林檎をかじっていた。
その場面がさりげなく、絵になっていた。

日本なら・・・・
日本の林檎はデカイ!
デッカイ林檎をかじると歯茎から血が出る。

あんなに大きな林檎を持ったオバサンが駅のベンチでかじりながら血を垂らしてたら・・・・・・
・・・・それは怖い・・・・・






- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
10 12
プロフィール

mako

Author:mako
その昔、木馬館というCafeをやっていました。

天然石ビーズのお店でジュエリースクール講師を務めてからその後独立。日夜「大人の女性の為のアクセサリー作り」を考えて暮らしてます。
家族は宇宙人の哲爺。

「ねむの木のテラスから」こちらはアクセサリー発信のお教室ブログです。
どうぞ遊びにいらしてくださいね。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク