FC2ブログ

ヒカリエで・・・・

最近、御無沙汰だった旧友と会う機会が増えた。
お互いに子育ても終わり、仕事の節目・人生の節目に再会の約束をする。


昨日はデザイン学校時代の友人と渋谷で待ち合わせをした。
18歳から20歳と言う短くて・だけどそれは少女から大人になるとても大きな変化のあった時代。
お互いの色々な事を言葉にしなくても分かっているという安心感。


卒業して34年も経っていた。



友人は酸いも甘いも知り尽くしたこの年齢になってガーンと打ちのめされたのだと言う。


その話を詳しく聞いていて私は深く感銘を受けた。
長い人生の後半で自分自身の内面を根底から考え直す、あるいは変える程の影響を与える人物ってそうそう出会えるものではない。彼女はその人物からズバリ!と容赦ない言葉を浴びてそれから奈落の底に落ちた。


奈落の底・・・・
その暗闇は自分が生まれる前の、細胞すらない、無の中の闇だったと言う。




そこから這い上がった彼女は凄い。

そして彼女は確実に変化していた。


私だって日々、自己との葛藤だ。
そんなつもりはないのに・・・相手はそう捉えていたのかと思うと涙がこぼれる事もある。
人生観や価値観は皆違うのだから全部を受け入れるのは無理なのだとも思ったり、もっともっと自分を変えて行かなくてはならないと考えたり、いや、これだけは魂の底から許せないと言う思いが込み上げたり。


生きてゆく事は時に、しんどい。




「makoちゃんにお薦めの本があるよ」彼女もその本を薦められて読んだのだと言う。
「なんていう本?」
「サイコンタン」
「は?再婚嘆?」(宇宙人みたいな爺さんと再婚したからな・・・・)

「菜根譚」
「どういう意味?」
「堅い菜根も良く噛めば滋養となる。人生になぞってるんだよ。」


儒教・仏教・道教の三大思想の道理を踏んだ人生訓らしい。
「心安らかならば粗末な家でも穏やかに暮らせる。そして堅い菜根も美味しく感じられる」
大切な部分はこの「心安らかであれ」なのだ。

あたしゃ仏さんじゃないからねー。
それに物欲の塊だし・・・未だにあの石が欲しい!あのパールが欲しい!そのパーツが!!!の毎日だ。
それも以前は自分一人分で済んだ物が今では80人分を手に入れなきゃならないと必死だ。



そこをスパッ!と断ち切ったらどうなるのだろう。


「今日のレッスンは皆で原っぱに行ってシロツメクサで花冠を作りましょう。花冠が恥ずかしい乙女はブレスを編みましょう」
マンテルもこだわりのフックも要らない。
シロツメクサの茎でループを作りお花部分でボタンを作る。

なんかいいかも・・・と目を閉じた。


「アケビの蔓でネックレスを作ったら首に刺さっちゃいました!」
「まあ!危険!ネックレスは辞めて籠を編みましょう」


そういう生活に憧れてはいる。
レッスン後はタンポポの珈琲と紫芋のスイートポテト。












二人でとめどなく、互いに流れいった時間とその間の話をして・・・・別れた。






帰りにヒカリエに立ち寄りアクセサリーをリサーチしていると、通路で男子高校生らしき3人組が神妙に会議をしていた。
「てかさー。無難路線でイクか、個性的にイクかでしょう。」
「個性派だとそこらにあるんじゃマズイっしょう!」
「う~~~~ん・・・・・・」

オバサンは耳をダンボにしてニヤリとした。

この中の一人が「彼女」のクリスマスプレゼントに友達をつきあわせて3人で迷いに迷っているのだ。
オバサンは耐え難い衝動に駆られている。



このアクセサリー売り場で欲しいのはコレだ。


「君達!何を迷ってるの?オバサンはコレが欲しいな」と言いそうになって言葉を呑みこんだ。




私にだってあんな時代があった事をそっと胸に・・・・・ヒカリエを後にした。














スポンサーサイト



皆様のギャラリー

前田さん
色合わせが素敵だなあ・・・と思いました。一見難しい形の天然石もこう組む事でセンスが光ります。
いつも遠くからお越しのM田さんの作品です。







シンプルisベスト
懐かしい作品です。G時代のフリーレッスンでY城さんがチェーンメイルを学ぶ為に制作されたブレスレット。
金古美とロジウムの2色の丸カンでライトアメジストを使いました。
すっきりと大人な感じが素敵です。

山城さん






こちらの作品は、ぴんくさんが昨年から手掛けて今年ようやく完成した「ハロウイン」
確かにカボチャ色の楽しいイメージが伝わる可愛いネックレスになりました。
ハロウイン



次回のレッスンにも、新作・旧作問いませんので皆様の「素敵」を見せて下さいね。

その中から是非!ここに掲載したいと私が思う作品に出会えたら「お願い」に伺います。




皆様のギャラリー

ラブラド表2
美しいシラーのラブラドライトのツメ留め作品は破竹の人・F井さんです。



ラブラド表1
ラブラドライトとキラキラのブルートパーズを組んで・・・・



ラブラド裏
こちらも裏はきちんと処理されてます。




最近ではチュッサ姉妹達、角線にチャレンジしてますのでこんな感じです。(F井さん作)
角線表


ほらね裏も完璧!
角線裏





ツメ留めが出来るようになればもう世界はひたすら広がってゆきます。
藤井さんE


ネック部分のオパールの綺麗な輝きに魅せられます。
藤井さんD





シャンパンゴールド色のパールとシャンパンクォーツの小さなキューブの組み合わせが上品なネックレス。
藤井さんF




12月のレッスンの「シャンパン」にインスパイアして下さった作品。
藤井さんB



この何とも言えないニュアンスの石はブラウントパーズとの事です。キラキラでした。
藤井さんA



皆様のギャラリー

関さん3
美しいアメジストをトップに、綺麗にツメ留め加工されています。
トップに合わせて組んだのはチャロアイトやライラック色のパール。さし色にグリーンを持ってきたのがとてもいい。
Sさんの作品です。


白い薔薇の上のクルンとしたワイヤーが見事に左右対称に。
関さん4


2連ラリエット
関さん5







アップルグリーンのカルサイトをトップにツメ留め。
カルサイトって石の硬度的にはデリケートなのでコレをツメ留めって勇気リンリンです。
kobaに、「ツメ留めして」って頼んだら即座に「ヤーだね!」って言われること間違いなし!

関さんアップ



関さん9



アクアマリンと小さな淡水パールをシャラシャラと組んで・…可愛い。
関さん7






ターコイズ編
関さん8



せきさん7


ネック部分にチェーンメイルの技法を用いて・・・
関さん6



裏も完璧。
ターコイズ裏




Sさんの作品は、彼女のブログ「何気ない日々。。。」に掲載されています。
木馬館便りの右端のリンクにタイトルがあるのでそのままクリックすれば遊びに行けるようになっています。





皆様のギャラリー

フローライト1


フローライトアップ


マルチカラーのフローライトや小沼先生オリジナルビーズを組んだ作品です。
大人な雰囲気のアクセサリーを得意とするHさん。

トップがとても素敵!
今や多くの皆さんが巨匠・小沼先生のレッスンに通って下さるようになって、素晴らしいエッセンスを取り入れるようになりました。





成城レッスンで着けていらしたこのネックレスも素敵でした。
林さん




皆様のギャラリー

手塚さん3
今回御紹介するのはシックな金茶の色使いがとても素敵なネックレス。
制作者はT塚さん。私が講師になった頃からお付き合い頂いています。



彼女の作品もいつも「わあ素敵!」なのにこれまでウッカリ撮り忘れていました。
ステッチなど色々お勉強されていらっしゃるのでその応用や組み合わせが素晴らしい。
「これは超簡単な編み込みよ~」と御本人。

パールや天然石をビーズを入れこんでデザインされています。



手塚さん5


ケシパールの使い方がアクセントに・・・・
手塚さん6






このブローチもT塚さんの作品。
手塚さん2
スパンコールの色が何ともいい感じ。パリのスパンコールとの事。微妙なトーンです。
パリかあ・・・・

それからしばし、「パリに行きたい病」再発の話題になりました。





そしてこちらは指輪。お花のフレームが可愛い!
手塚さん1





これからも素敵な作品を見せて下さいね。




- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
11 01
プロフィール

mako

Author:mako
その昔、木馬館というCafeをやっていました。

天然石ビーズのお店でジュエリースクール講師を務めてからその後独立。日夜「大人の女性の為のアクセサリー作り」を考えて暮らしてます。
家族は宇宙人の哲爺。

「ねむの木のテラスから」こちらはアクセサリー発信のお教室ブログです。
どうぞ遊びにいらしてくださいね。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク