FC2ブログ

哲爺のバレンタインデー

 
今年は初めて爺さんにチョコレートを渡さなかった。
 
毎年、必ずプレゼントしてきたけれど、一度たりともホワイトデーに何かをもらった事がない。
 
 
いい年をした私はそれが長年寂しかった。
例えば駅の花屋の一輪の花でも嬉しい。
プリンの一個だってきっと私は感激するのに。
 
そういう事には頭も気持ちも回らない夫。
 
「今年からあげないから」
「いらないよ」
つまんねージジーだ
 
今しがた帰宅した哲爺は得意気に鞄を逆さにしてチョコレートを落下させてきた。
「なに?嬉しい訳?」
「○○さんなんか一個ももらってなかったからねー」
自慢かい。
 
 
爺さん一人で食べたらコレステロールが溜まるだけだからねっ。
 
 
欧米では女性からプレゼントするなんて有り得ないらしい。
この日の為に男性達は妻や母、彼女の為にあれこれプレゼントを用意するとアリゾナのみかこさんが教えてくれた。
そんな習慣があったとしてもあの爺さんは何もしてはくれないとわかっている。
 
 
スポンサーサイト



日本人なインド人達はやっぱりインド人

先月仕入れに行った催事場の出店はだいたいが、とある街に店を持つ業者達である。
お馴染みの顔のインド人達があっちにもこっちにも。
彼らは長く在日してるのか流暢な日本語だ。
ある店のインド人スタッフの着信音は北島三郎。

彼はサブちゃんの歌を口ずさみながらメールを読んでいる。
すると店主も別の演歌を歌い出した。
節回しが実に上手い!
演歌を歌うインド人達の傍らで真剣に石を選んでいた。


今日行った初めての店があの時の彼等の店だった。
探していたキラキラ宝石質の天然石。
形とサイズと色と品質、全てを求めるとどれか一つは妥協しなければならない。
店主が言う。
「人生そう思うようには行かないよ。どこかで決めないとね。」人生訓だ。

店内にはインド人の大きなヨガポスターが張ってある。


演歌のインド人は漢字も読む。名刺の大和市(私が住む市)が「ダイワ市」なのは惜しかったけどね。
神奈川もダイワハウス!みたいな。

あの街には沢山のインド人達が商いをして生計を立ててている。
大抵は価格交渉成立と思いきや、伝票には元の価格が記載される。「あれ?さっき言った値段と違う」
「大丈夫。大丈夫。あなた心配しなくて大丈夫。」

「いや…だからココ違うから」
「違わない。安心して。」

ちっともダイジョーブじゃないっつーの!


最近の私は目黒の平和通り商店街の花屋で働くインド人もみんな石屋に見えて仕方がない。
「ダイジョーブ。ダイジョーブ。アンシンシテ」


絶対に安心はしない。




キラキラを考える。

私の頭の中は既に4月に向かってます。

私がどう頑張った所でチュッサのような完璧なキラッキラ宝石質な天然石を沢山集める事は出来ない。

もはや個人で楽しむ領域ではないので、何本もの連材を同レベルに揃えるなんて難しい。
軍資金もない。


宝石質には18金の金線を使いたくなる。

「せんせー。失敗したので金線くださーい。」

私は暴れてしまうに違いない。

チェーンも同じ。
メッキチェーンと金のチェーンを比べれば輝きが違う。メッキはいずれ変色する。
石屋に居た頃は宝石質の石をお買い求めのお客様には「せっかくなので金線での加工をお勧めします」とアドバイスした。

今となっては遠い昔。

金の高騰は右肩上がりを続けている。

金線もチェーンももう使えない。
どんなに使いたくてもだ。せめてゴールドフィルドとは思っても夏を越したゴールドフィルドがどんな変色をするのか私は体験した。
これから私が宝石質シリーズ、別名デンジャラスもどきを取り入れる時には石にはこだわってもチェーンはメッキでアーティスティックワイヤーを貫き通すだろう。

今日は仕入先エリアでも遂に禁断のゾーンに足を踏み入れた。
とんでもない金額となってしまった………

面白いニュアンスの石も大好きだけど誰かが言ってたように女はカラス。私もカラスなのだ。

カラスはキラキラ光るものを巣に集めるらしい。

今日はコーヒーの一杯も飲まずに113円の所持金でキラキラを抱えて家路についた。
PASMOがなければいつだって私は家に帰れない。
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -
01 03
プロフィール

mako

Author:mako
その昔、木馬館というCafeをやっていました。

天然石ビーズのお店でジュエリースクール講師を務めてからその後独立。日夜「大人の女性の為のアクセサリー作り」を考えて暮らしてます。
家族は宇宙人の哲爺。

「ねむの木のテラスから」こちらはアクセサリー発信のお教室ブログです。
どうぞ遊びにいらしてくださいね。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク