スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昭和の想い出  「はすぴー倶楽部」

ひょんな事からとても面白いホームページを知りました。



昭和な想い出がまるでおもちゃ箱をひっくり返したように溢れて来ます。
追いこみの仕事をしながら煮詰まると、息抜きにこのサイトを開いてました。
そう・・・ほんの息抜きのつもりがもう懐かしくて面白くてスマホがカンカンに熱くなるまで夢中で読んでたのです。
なんたって一つ一つのコラムが楽しい


2006年年賀状1
(2006年の我が家の年賀状。12歳の哲爺と2歳の自分を構成)



これは是非とも昭和を生きて来た乙女の皆さま(少年だった方々)にも読んで頂きたくて管理人さんの、はすぴー氏の御承諾を頂いてリンクさせて頂きました。
このページからもすぐに遊びに行けるようにしましたが右側の欄外、リンクからいつでも「はすぴー倶楽部」に行って昭和を懐かしんで来て下さいね。




ここをクリック

はすぴー倶楽部
スポンサーサイト

帰りました。

昨日の夜、我が家に戻りました。


2010_0705_123448-ニシ浜



数年前に初めて見た波照間島の海の色に感動して…
いつかまたこの最南端の島を訪れようと一生懸命にお仕事をして参りました。

こうしてまた年月が経ち、今年は遂に波照間島へ。


前回は欠航してしまい大変だった高速船も無事に出航。
念願のクリームソーダ色とターコイズブルーの海を眺める事が出来たのも束の間…台風7号発生。
石垣島から八重山諸島を直撃すると言うニュース!
かなり強い勢力だと島民達は話していて…

船が出なくなれば数日間は最南端に缶詰めです。


波照間島には2泊してタイムリミット迫る高速船に乗り石垣島に向かいました。

すると今度は石垣島の空港も閉鎖になるような雰囲気。

預けてきた猫のナナの衰弱する様子や、他にも色々思う事が重なり、急遽全てをキャンセルして石垣島脱出大作戦へ。

離島の観光客がみんな、みんな羽田に向かって逃げ出すのだからなかなか飛行機の空席なんか出ません。

朝から石垣島空港に詰めてひたすらキャンセル待ちの待機。


うまく席が取れても呼ばれた番号を聞き逃すとNGなので老夫婦、耳がダンボでハラハラドキドキでした。


後半の哲爺は空席カウンターに張り付いてました。
呼ばれた場合は荷物をまとめてチャッチャと搭乗体制を取らないと時間の余裕なんてありません。

こうして奇跡の石垣島脱出を果たし、ナナを引き取りに行きました。




さて今日からお仕事頑張ります!



皆様のギャラリー 2

爪留め姉妹のSさんの作品を一挙公開です。



6s6.jpg

鮮やかなブルーの服にとても美しく映えていました。

カットが綺麗なホワイトシェルをメインにシーブルーカルセドニー・クリソプレーズ・ロンドンブルートパーズを合せて・・・

デザイン性のあるフロントの土台作りも益々磨きがかかって来ています。




6s7.jpg
ホワイトトパーズのカットに注目吸い込まれる程美しい・・・・・



優しくフェミニンな色合わせにウットリです。
6s5.jpg






ラベンダーアメジストのバングル。こちらもフェミニンなデザインなのにしっかりした作りでした。
6s4.jpg





クリソコーラのネック部分はブルー系にシャンパン色のパールを合せて・・・
6s10.jpg




モルダバイトのkoba巻きイヤリング
6s8.jpg





シェルにネイル用のシートを貼った面白い作品に爪留めを入れて・・・
6s1.jpg



皆様のギャラリー 1

すっかり掲載が遅くなってしまいました。
6月のレッスンで見せて頂いたオリジナル作品です。

成城レッスンでは自然光のもとで撮れるので天然石の持つ優しい光と輝きがそのまま出ているかと思います。


最初に御紹介するのは爪留め姉妹のFさんの作品です。


629f1.jpg

スタールビーとSilverを組んだネックレス。
パールの微妙な色がルビーにアクセントを添えて・・・




6f2.jpg
トップもネックもお杉様、おっとスギライトです。



マットなパープル系に合わせたライトアメジストの抜け感がいいなあと思います。





6f3.jpg

失踪します。

探さないで下さい。
(言われなくても誰も探さない・・・)













7月8日から5日間程、お仕事を離れます。
時計も携帯も置いて行きます。だからメールもごめんなさい。







日本の端っこにいると思います。
こんな場所です。


2010_0705_095723-ニシ浜6




- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
06 08
プロフィール

mako

Author:mako
その昔、木馬館というCafeをやっていました。

天然石ビーズのお店でジュエリースクール講師を務めてからその後独立。日夜「大人の女性の為のアクセサリー作り」を考えて暮らしてます。
家族は宇宙人の哲爺。

「ねむの木のテラスから」こちらはアクセサリー発信のお教室ブログです。
どうぞ遊びにいらしてくださいね。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。