スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

間に合いました!

fc2_2014-02-27_12-30-45-977.jpg




一昨日、香港から発送して頂いたパーツが今届きました!ワクワクなラッピングでしょう?

本当はもう完売だった白い小花達。
いつも大変お世話になっている仕入れ先の方が見つけて下さり、取り合えずこれで全部!って譲って下さったのです。


「ねむの木のテラスから」に3月レッスンの追加発表をしましたのでご希望の方はお申し込み下さいね。
とは言えもう残り1セットになりました。

そしてお揃いのピアスまたはイヤリングも御用意致します。
スポンサーサイト

消費税アップはこんな所にも………

色んな物が増税で頭を抱えていたら成城学園のレンタルスペースもでした。
先程お電話を頂き(゜ロ゜; ガーン!
そうであった………


昨年、レッスンにいらして下さる皆様にせめてランチ代の足しにでもとレッスン料金を値下げした私。
私のレッスンは、ほとんどの方々が複数を受講して下さるので商品はお安く出来ないけど何処で少しでもサービス出来るのかと一生懸命考えた結果だった。



でも私は頑張れるだけやってみよう!






春はもうすぐそこに・・・

桜1





桜3





桜2



冬の晴れ渡った空を見上げたら、桜の枝の蕾が膨らんできていました。
雪はまだとけていないけど、春は少しづつやって来ている。








鎌倉霊園に向かう途中でこんなお花を見つけて購入しました。
一つの株から微妙な色彩のお花達が咲きほころんでます。


花1




そして観察。  こうしていつも植物からメッセージを頂きます。

花2




お誕生祝い

私のお誕生日ではありません。
今月は木馬館として本格的に動き出して満2歳の誕生月でした。(立ちあげて3年)

つまり「独立記念日」なのです。
皆様のおかげでここまで走って来れました。



レッスンで沢山のおめでとうを頂戴しました。


ありがとうございます。



お祝1 誕生日1 誕生日2 誕生日3



一番嬉しいのは、毎月皆様が御参加して下さってそのおかげで木馬館が成り立っているという事です。
私はそこにとても感謝しています。


木馬館のレッスンはコース制では無いので皆さんが受けたいと思った作品を申し込むスタイルです。
体調を崩したり、忙しかったり、もしかしたらあのお申し込みの波に乗れなくなったり……そしてアクセサリー作りに冷めてしまったらお申し込みは激減します。


つまり木馬館は毎月が不安定な操業を繰り返しています。


それが続いたら当然、仕入れが出来なくなります。(初心を貫いて浅草橋でソバの屋台を引くか…)


近頃では目に見えて良い天然石やパールが減って来て、その上業界では海外の人件費高騰などから今後、更に値上げをすると通達して来ています。



これまで子育てや仕事、あるいは介護と、一生懸命生きてきた皆様がここで見つけた楽しみにこれ以上の負担が行きませんように・・・・・出来る限りの努力をして3年目に突入したいと思っています。



これからの木馬館をどうか今までと変わりなく応援して頂けたら幸いです。












皆様のギャラリー

2月21日の浅草橋レッスンで素敵だった皆様のオリジナル作品の御紹介です。
今回は個別に掲載しないので見応え有りますよ。




最初に御紹介するのは私が某社で講師デビューをした時からの長いお付き合いのM子さん。
今は自分の忙しさに負けてしまい、通えずにいる小沼先生のレッスンですがこちらの皆さんは今も頑張って予約を取って小沼ワールドを学んでいらっしゃいます。


I-2.jpg



レッスンで学んだら今度は自分の大好きな色で応用出来ます。
難しかったと思うけどM子さん、本当に頑張ったなあ・・・・って、この作品を見て胸が熱くなりました。



I-1.jpg




アゲートの色が当レッスンの皆さんが大好きな色なので一躍注目の的となりました。
私もこの色合わせ、大好きです。





次に御紹介するのはM子さんと同期のNさんの作品です。

N-1.jpg



鼈甲飴みたいなニュアンスの琥珀とラピスラズリの組み合わせが素敵です。
ラピスのタンブルの使い方が絶妙!

ポイントに使ったのはビーズバランスの枝モチーフのメタルパーツ。
とても活かされてますね。
ちなみにこの琥珀のコインは渋谷西武店の仁井さんにお見立てして頂いたものだそうです。
お値段を聞いてエッ?って驚く程、リーズナブルでした。
これはお買い得でしょう!




N-3_edited-1.jpg






こちらはお久し振りの御参加だったS壁さん。
昨年とても嬉しい御報告を頂きました。

G時代のレッスンでは、娘さんのウエディングジュエリーを作る方々に憧れがあったS壁さん。
「我が家は息子しかいないから・・・・」


そんな彼女にも今年娘さんが出来ます。
息子さんのお嫁さん

こちらはお嫁ちゃんに頼まれたバレッタです。  か・可愛い
これを見た瞬間、皆がS壁家にお嫁に行きたくなりました。


ちなみに私もです!(笑)


Sバレッタ


これぞフェミニンなS壁ワールド。

嬉しいんだろうな。お嫁ちゃんに作ってあげる事が出来て・・・・何だかとても幸せな気持ちになりました。
これからは息子さんでは喜んでもらえなかった事を一つ・一つ・楽しみながら作って差し上げて下さいね。






「私もS壁さんちのお嫁さんになりたい」と思ったこの方は爪留めの巨匠・Sさん。
かなりの美人クンツァイトを爪留めして大人可愛い雰囲気でまとめました。

S2-1



S2-4.jpg



S2-3.jpg

フリンジのチェーンはマットゴールドとゴールドを組んで上品なトーンにしてあります。






S2-6.jpg




S2-5.jpg

御覧になったギャラリーから「頭いい!なるほど!!!!」とため息が漏れたのは一見同じパーツに見えるロンデルリングの片方は似て非なるモノのクリッカーだった事。
つまりここで開閉です。



私が感心したのは三角のフローライトの角で美しく爪留めした技術。
この方は日々進化を続けていらっしゃいます。



そしてこの日、着けていらした作品がとても春らしくて素敵でした。

S-2-2.jpg





ジュリーを聞きながら





fc2_2014-02-22_13-38-35-715.jpg



ずっと多忙で行きそびれていたお墓参りに鎌倉霊園に向かっています。

車中で聞くのは懐かしい昭和の「沢田研二A面コレクション」
デザイン学校時代の友達が年末にくれたCD


すっかり忘れてたけど10代の私はジュリーに心ときめいて過ごしていた。

セピア色に褪せていた遠い昔の記憶が
ジュリーの歌でよみがえる。

この「時の過ぎ行くままに」のジャケットを見て胸のずっとずっと奥がキュンとした。
そう、確かあれは1975年に放送された3億円強奪事件をモチーフにしたドラマ「悪魔のようなあいつ」の主題歌で憂いを秘めたジュリーが主役。

17歳の乙女はイチコロだった。
当時のBFがジーンズにサスペンダーをして髪を伸ばし始めた。
格好ばかり真似たところでジュリーにはなれないのに。


そして沢田研二はあの時代を上り詰め、数々のヒット曲を残す。


デザイン学校の同じクラスになんちゃってジュリーがいた。
新曲の度に何だか似たような格好で登校するのが笑えた。
「Lave 抱きしめたい」の時には怪我もしてないのに手に包帯を巻いて革風なコートを着て来た。
そして卒業式にはお見事にやってくれた、そのまんま「カサブランカダンディ」

ストローハットにネクタイとジャケット。お決まりのジーンズ。
確かあんなリアクションで卒業証書を受け取るパフォーマンスで会場を沸かした。





そうして皆、別々の道を歩んで行った。











中央林間はまだこんなです。

昨日は今月最後の浅草橋レッスンでした。
浅草橋は雪のカケラもなく「普通」の街。

一方、私の住む中央林間は未だにこんなです。
道を歩いていても寒いのなんの!
(雪国の方々に申し訳ない!)
都心に行く機会が多いのでつい比較してしまうのです。





浅草橋の研ぎ石やさん

fc2_2014-02-20_11-17-23-309.jpg



かつて浅草橋にあった「インド人ガラガラ」のお店。(ガラガラは引き戸の意味)

その前にある研ぎ石やの「森平」は手で丁寧に包丁を研いでくれる。
今は少し値上がりしたけど1本788円。

これは安い。

ただしお預けとなるので家に1本は残して依頼する。

レッスンの日は重たいガラガラ(引き戸ではなく、キャリーバッグ)付きなのでなかなかこちらには行かれない。

錆び錆びでボロボロの刄こぼれにイライラが募り遂に依頼。

先程我が家に届いた包丁はピカピカに光輝いている。
依頼人の名前を1本づつ貼って、作業してるんだね。

これで今日から気分良く料理が出来ます。



1ヶ月振りのお休み

本日の夕方まで、とても久々のお休みを満喫中。(一ヶ月振り)


昨日は不定期開催のお料理教室に行って色々学び、お喋りしながら皆で作った御飯を食べて幸せな時間を過ごしました。


今日は、あまりにも御無沙汰して「どーしました?」コールをもらっていたカーブス
で筋トレして、駅前のてんやで「18日はてんやの日・サンキューセット」の390円天丼とグラスビールでオッサンのようにかきこみ、リハビリがてらに(ここち湯)へ。

この雪で露天風呂の炭酸泉は閉鎖。
うーん……残念。
日本猿のように目を閉じて雪見風呂にじっくりと浸かりたかったよ。


つかの間のお休みはもうおしまい!

今週と3月レッスンの準備に入ります。


(香港の仕入れ先から最後の白い小花と、新色が届きました。こちらも可愛い!)

fc2_2014-02-18_18-41-28-051.jpg

皆様のギャラリー  その3

久々にレッスンに御参加下さったMさん。

私が某天然石ビーズ屋さんで講師デビューした当時からのお客様です。(長いお付き合いに心から感謝します)
今は定期的に御自分でもお教室を開いて頑張っていらっしゃいます



今回は爪留めの成果を見せて下さって・・・・モノにしているなあ。
M





こちらの作品は私の小学校時代からの友人Yさん。
横浜ビーズアートショーで購入したMelting Pointさんのガラスのお花を使ったピアスです。
ガラス作家のちゃこさんが作ったピアスに心ときめいてお花を買ったそうですが肝心の裏面の構造を見なかったので作る時にハテナ??????

制作者のちゃこさんに裏面画像を送って頂いて完成させたものです。

可愛い

ゆうこ2


ゆうこ1


私も次回はこのお花6個は買おう!

皆様のギャラリー  その2

続いて御紹介するのはFさんの作品です。




あんばー1



この琥珀は面白い!
ネックの色合わせもとても素敵です。




あんばー2






良くこれだけの女優陣を揃えたものだと思いました。
フリンジ部分は「家に余ったものを使っただけ」って・・・一つ一つが凄い方々です。
Fあんばー2




グリーンアンバーのキラキラコインに溜息でした。
Fあんばー

皆様のギャラリー その1

1月から2月にかけて撮影させて頂いた皆様の作品達を一挙公開させて頂きます。



爪留め姉妹達が次のレッスンまでには新作を・・・・と頑張って制作されてるのでせめて私は更に次のレッスンまでには・・・と掲載するのですが今回ばかりはギブでした。
ずっと確定申告と、2月と3月の準備に追われてしまい申し訳ありません。




さて最初に御紹介するのはSさんの作品です。
S巻き3





S巻き2




もはや石の説明は要らない・・・それぞれの作品の美しさに見入って頂きたいと思うグレードです。




オパール

爪留めを含むトップの美しさは勿論だけど、ネック部分とのトータルした色合わせ(組み合わせ)が実はとても大切です。
これはその人の感性、つまりセンスです。
それなのに私はこのオパールの魅力に入り込んでしまい肝心なネックをピンボケにしてしましました。
ごめんなさい。  なのでトップだけです。




こちらは最初にホワイトトパーズ?って思ってしまったほど美しい水晶です。

SQ3





レッスンで習った事も上手に取り入れて下さって嬉しく思います。
フリンジのチェーンの混色で作品の微妙なニュアンスを表現されています。
SQ2




重ね着けが楽しめる様にラりエットも作られています。
このフロスト水晶は面白いですね。
Sq1.jpg





いつも書いてしまいますが、作られた御本人様が着けていらっしゃるのがその姿が一番素敵。
重ね着けされてる画像を御紹介したかったです。




雪の日2_edited-1


先日の大雪。
こちらは沢山降り積もる前の我が家のテラスです。






雪の日_edited-1
「蒼いうさぎ」という名前のお花も・・・・・






雪の日5
ハーブ類も・・・・・







雪の日3_edited-1
時計草も・・・・・







全てが雪の結晶をまとい、白く白くなってゆきました。






それで氷の様なお花を作ってみたくなったのです。
フロスト






3月レッスンの準備

デザインをしながら組み立ててゆく作業が続く日々。

いつもの事ながら一つ、一つに妥協はしない。
大人の私達が身に着けたいと思うアクセサリーとは……が一番のテーマ。

1点の作品が出来上がるまでの道のりはとても長い……試行錯誤の連続。
素材にも色彩にもこだわるから数もそんなには取れないのだ。

不足品が発生して泣く泣く「聖地」に遠征した昨日。アクシデントのコットンパールも全て仕入れる事が出来てホッとした。
さすがはビーズの聖地。

何とか今日中には最後の1点を仕上げて明日の午前の光で撮影、夜までにはブログ掲載を目標にしています。


3月レッスンのお申し込みは今週の土曜日です。どうぞお楽しみに……

コットンパール

第二次コットンパールブームです。
数年前に時を越えて大ブレイクして以来だそうで現在、生産が追い付かないとか…

実は春の卒業・入学シーズンに向けて3月レッスンに取り入れたいとデザイン中でした。

セレモニーじゃなくてもいい。
ちょっと華やかに軽ーい3連ネックレスが一つあれば重宝するなーって気持ちです。

いつものように足したり削ったり…何度も試行錯誤を繰り返し、いざ材料の発注段階になったら3月半ばの入荷待ちという現実。


ちょっと…という数ではないので頭を抱えました。


いつもそうですが季節や時期を大事にデザインするので延期にしたくはありません。


今、浅草橋に向かっています。
必死な私なのです。
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 -
01 03
プロフィール

mako

Author:mako
その昔、木馬館というCafeをやっていました。

天然石ビーズのお店でジュエリースクール講師を務めてからその後独立。日夜「大人の女性の為のアクセサリー作り」を考えて暮らしてます。
家族は宇宙人の哲爺。

「ねむの木のテラスから」こちらはアクセサリー発信のお教室ブログです。
どうぞ遊びにいらしてくださいね。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。