スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

づくリンクでのレッスン開催

昨日は下北沢の「づくリンク」で初めてのレッスンをしました。
場所は西口から徒歩4分のCOS下北沢。


COS下北沢



事前予約のランチも頂いて・・・・
とても美味しい焼肉サンドとポテトサラダと卵のサンドイッチにサラダとスープ。
これにドリンクとデザートが付いて600円!!!!

ランチ




そして今回は夏モードの大人のラップブレスのレッスンです。

レッスン
(この作業テーブルもづくリンク制作です)

木馬館のお客様も2名が御参加下さり、モノづくりが大好きなづくリンクの皆さんと和気あいあいと制作です。



レッスン1




全く初めての方も時間内に完成して・・・ブレスの集合写真。(お一人先に帰られたので全員ではないのが残念)


出来た!



づくリンクはガラス・シルクスクリーン・木工・イラスト・手芸・アクセサリーなどなど手作り大好きさんが集まって制作する団体(場所)です。気軽に作る事が出来るようにレッスン料と材料はとてもお財布に優しいのです。

どなたでもお気軽に御参加出来ますので「マナブdeアソボづくリンク」で検索されてみて下さいね。

すぐ近くにはSimokita farmと言う体に優しい色どりの綺麗な美味しいcafe御飯が食べれるお店があります。
ここでのおしゃべりがまた楽しいですよ





スポンサーサイト

ありがとうチョコ





缶の蓋にありがとうの文字が一杯。
蓋を開けると大人可愛い色のハートのチョコ。

何だか幸せな気持ちに包まれた。


キット作り頑張るぞ♪


時計草と「ゆくりな」

時計草2



時計草



我が家の3年前の時計草。
花が終わった後、テラスに絡まっていった時計草は無知なお爺さん(哲爺とも言う)によって根こそぎ処分された。
怒り心頭の「時計草殺人事件」


それからまた新たに時計草の苗を探し求めて行脚した訳だけど・・・・・
劣悪な環境の我が家のテラスで植物がここまで育つのは奇跡なのだ。



さて私は6月1日の日曜日に代々木八幡の青空個展手作り市に行きました。
会いたい方が出店されてたので。

今を頑張ってるな・・・・ってキュンとしながらの再会。


それから森の様に木々がうっそうと茂る神社の境内を歩いていたら、時計草のポストカードが私を呼んだ。
それは何とも言えない独特の色彩の時計草だった・・・・


見ている内にどの植物の絵も魅力的で引き寄せられる。
キットを購入して下さった方に心を込めて一言の感謝を書くのに丁度いいサイズのカードも。
気付けばあれもこれもと手にしている自分。

「あの・・・・今度原画展を開催するので良かったらいらして下さい」と時計草のDMを頂く。
6月19日より29日まで開催。
神楽坂ゆくりな



思えばこれが乙部なるみさんのカードとの「ゆくりな」だった。


帰宅してカレンダーにDMを貼った。
この時点でどうしても行くのだと決めていたのだ。


それから6月レッスンのキット作りや7月の作品作りの日々が怒涛の様に押し寄せてアップアップの毎日が続く。
ようやく7月レッスンの御案内を終えたのが19日。


行くぜ!!神楽坂!(行くぜ!東北!みたいに)



DMを握りしめて神楽坂を歩く。
この通りでいいのかなあ・・・・・・あった!ここだぁ!


ゆくりな6


ユクリナ

古い昭和なアパートをリノベーションした様なお店だった。



ゆくりな5

OPENの看板が面白い。


ゆくりな4


リサイクル材を使った木の床がナチュラル感を醸し出していて白い壁が明るい店内。
置いてある商品の一つ、一つが興味深い。


ゆくりな3


原画展に合わせて乙部なるみさんのカードを沢山並べてあるコーナー。

ゆくりな1


紙製品だけではなくここではクッションカバーも販売していたので無花果の絵柄を選んだ。


お店の方がこのショップのコンセプトを穏やかな口調でお話し下さる。
それは帰宅して見たHPにも記載されていた。



人と人がつながる。

モノから人につながる。

つながりあうためには出会うこと。

その出会いの場「ゆくりな」を女性5人で始めました。

「ゆくりな」は不意に出会うという意味の古語「ゆくりなし」からつけました。

偶然素敵なモノに出会ったときの喜びが味わえる。

そんな空間をめざしています。





お店の中の手作り品を見ていると自然に気持ちが温かくなってとても居心地がいい。
置いてあるどれもが素敵だった。



葉書1


葉書2



御興味のある方は下の青い文字をクリックしてみてね。
お休みの日があるので確認されてからお店を訪ねるといいと思います。


ゆくりなHP
ゆくりな

皆様のギャラリー

6月のレッスンで素敵だったお二人のオリジナル作品を御紹介させて頂きます。


木馬館のレッスンに来て下さる皆様はジュリアンやクードゥビジュウのテイストが大好きです。
Fさんはジュリアンの申し子(回し者ではありません)なので今回はこんな新作を・・・・・


06f1.jpg


シャンパン色のパールの中にビンテージ感漂うビーズのアクセントが効いています。





続いて爪留め姉妹のSさんの新作です。

06n3.jpg

インパクトのあるムーンストーンを2色使いのワイヤーでエレガントに巻き巻きしています。
ネック部分はグレームーンストーンやカイヤナイトをあしらって・・・・・





続いてこちらもSさんの作品。
トップの天然石はスターダイオプサイト

06n2.jpg


宇宙を思わせる色にはグレー系の配色が合います。
アクセントにチェーンメイルを入れて。



06np.jpg


まさに爪留めの基本を上手に活かしたネックレスとイヤリングのセットです。


東のワイヤー王子様 
勝君
にレッスンをして頂いた皆様・・・・その後爪留めを復習されていますか?
作り続ける事(おさらい)が大事です。キット作りに追われて来た私はすっかりスルーです。




「づくリンク」での初めてのWSが決まりました。

「大人モードなラップブレス」

ラップブレス1



「マナブdeアソボづくリンク」と言う手作り大好きの集まりで、レッスンをする事になりました。


日時 6月28日土曜日、14時から16時まで。
場所 COS下北沢(西口徒歩4分)
費用 材料費込み2600円
お持ち物は必要ありません。


woodビーズに差し色のガラスビーズを入れた夏らしいデザインで、御自分サイズのラップブレスを作ります。
ボタンとガラスビーズはお選びいただけます。

木馬館テイストの大人モードなラップブレスは男女兼用デザインですので、どなたでもお気軽にに御参加出来ます。
今のところお申し込みはFacebookからとなってるので私のアドレスにメールを頂ければ、づくリンクに御連絡致します。


mako.s.garden.1997@docomo.ne.jp 佐々木雅子


こちらのblogからづくリンクへのお申し込みを下さった皆様ありがとうございます。
定員までまだお席がございます。
皆様のお申し込みをお待ちしています。



ねむの木の花が開きました。

今年も我が家のテラスのねむの木が開花しました。






日当たりが悪く風も強いので植物達にとっては悪条件だらけの場所。

今年はもうダメかな……って状況だっただけに最初の新芽がポチッと出たときには本当に嬉しかった!

21歳で「木馬館」を始める頃から大好きだった木です。
シンボルツリーにしたかったけど当時は手に入らなかった。


だからこのねむの木は2度目の「木馬館」の木なのです。


そして他の植物達もこんなに生い茂ってきました。




「マナブdeアソボづくリンク」のWS




「マナブdeアソボづくリンク」通称「づくリンク」という手作り大好きが集まるワークショップに参加してきました。
私のデザイン学校時代の先生が主宰していて、どなたでも気楽に参加出来る1回完結のレッスンです。

沢山の生徒を卒業させてきた先生が若者達に、ものづくりを通してインストラクターの経験をさせたり、(時に岐路に立つ者にはアドバイスも兼ねて)ここに集まって来る人達の繋がりから新しい何かに発展する場が作れたらいい……と始められた形。
でも純粋にコレ作ってみたい!
って参加するワークショップでもあります。

アクセサリーに限らず、ガラス工芸だったり消しゴムハンコだったり、プリントごっこの会社の理想科学でトートバッグを印刷したりと毎回、色々な分野の手作りを体験出来るのです。

それは老い(ワタシ)も若きも気軽に参加出来る価格設定でお財布にとても優しいのが魅力です。

これまで私が参加して来た作品作りはこんな感じ。



ガラス




電解マーキング
電解






プリントごっこの会社でトートバッグ印刷




消しゴムハンコで作る革ピアス







昨日はお裁縫が苦手な私でも出来るらしい?「数寄屋袋」を作って来ました。
お茶席などに持つ小さなバッグ(袋)です。
私はアクセサリー入れに使います。

用意してくださった帯や古布から好きな色を選んでスタート。

飾りも選ばせて頂きました。


皆様の作品



私の作品





これで今回はレッスン料込み2200円。


いずれこのタッセル作りもWSで教えて頂けるみたいで今からワクワク。

場所は下北沢です。
そして私も「づくリンク」でWSを開催することになりました。
2600円でラップブレス2連のレッスンです。(レッスン料込み)
6月28日土曜日の13時半から。


まだ詳細は発表されてませんが「づくリンク」または「マナブdeアソボづくリンク」で活動や、会場は確認出来るかと思います。
(Facebookに入ってる方は更に簡単にお申し込みが出来ます。)

材料費は抑えてもこんなラップブレスが出来るのねと言うレッスンにしたいと考えています。



集団ガン検診での楽しい過ごし方

会社を辞めてからは年に一度、市の集団ガン検診を受けるようにしている。

それは美しいホテルのような施設のセレブな検診から、駐車場に置かれた狭いバスの中でのイモ洗いのような検診に変わった。





バスは肺のレントゲン用・子宮ガン検診の婦人科用・胃ガン用と分かれて設置されておりそれぞれ順番に並んで中に入る。


いくつになっても婦人科は嫌だ!
カーテンにしきられてて医師の顔は見えないがかなりの高齢で、普段は閑古鳥の鳴く個人病院をやってると思われた。

老人医師は「いやあ!こんなにも忙しいのは久々だ!良いねえ!こういう気持ちは」と看護師と話しながら生き生きと流れ作業のように検診する。
なんかこのシュチエーションで…辛いんですけど…私達は生き甲斐を与えたらしい。


狭いよ.暑いよ.並ぶよ…と嘆いていても仕方がない。

最後の胃ガン検診バスで私はようやく悟りを開いた。


妄想すれば良いのだ!と。


青い検査着を来て狭い空間でバリウムを待つ間、ここはディズニーランドだと思う事にした。
目の前のガラス扉の向こうでは口の回りを白くしたオバサンがグルングルンと回転している。
マイクを通した男性技士のこもった低い声はあのスターツアーズの案内の声にも聞こえてきた。抑揚のないロボットのようなアナウンス。
そう!スターツアーズを並んで待つ自分。

前の3人が順番に搭乗すれば次は私。
発泡剤を渡され口の中で跳ねるのを我慢して急いで水で流す。
すぐにドロドロの白いバリウムを口に入れた。途中3回は息継ぎをしなければ飲み干す事は出来ない。
これは…これは…生ぬるいマックシェイクなのだ!これさえ飲めば私は宇宙旅行が出来る!

来た!ロボットのアナウンス。
「右に3回転……はい、左に1回転」

これが……スターツアーズ。


゜゜(´O`)°゜





終わったら向かいのイオンで御褒美に生ビールだぜ♪と思っていたのにバリウムでお腹一杯の私にはもうそんな気持ちは失せていた。









1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
05 07
プロフィール

mako

Author:mako
その昔、木馬館というCafeをやっていました。

天然石ビーズのお店でジュエリースクール講師を務めてからその後独立。日夜「大人の女性の為のアクセサリー作り」を考えて暮らしてます。
家族は宇宙人の哲爺。

「ねむの木のテラスから」こちらはアクセサリー発信のお教室ブログです。
どうぞ遊びにいらしてくださいね。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。