FC2ブログ

皆様のギャラリー 3

今、世間では爪留めが大ブームです。


早くからこの技法を学んで取り入れ、御自分のスタイルを築きあげた方です。

きちんとした揺るぎない信念とポリシーを持って作り続ける姿は男らしささえ感じてしまいます。
本職は別におありですが趣味を趣味に終わらせない(甘んじない)妥協も絶対にしない、芯の通ったそんな彼女の作るアクセサリーは優雅な曲線が美しいオリジナルフレームの爪留めです。選ぶ天然石は宝石質の溜息が出る様なランク。
そして規則正しいめがね留め。いつも色合わせが素敵です。





3月S20152





3月S2015










2月S5










4月s2






4月S3





4月








3月S3




3月S1








枝豆2




枝豆1









S2015 
スポンサーサイト



皆様のギャラリー 2

思い起こせば、めがね留めって?からスタートした彼女の飛躍的な、華麗なる軌道を見て来た私はただただ感心してしまうのです。
めがね留めが出来るとアクセサリー作りは急に世界が広がります。


楽しくて楽しくてもうどうにも止まらない!そんな感じだった・・・・・・
天然石を見る目も瞬く間に養われ、宝石質なとても美しい天然石を使われます。
難しい技術もどんどん習得してゆき・・・・・


爪留めも作って作って作り続け・・・・・
素晴らしい作家さん達の技法を良く見て学び、実際、情熱的に通って更に学び、繰り返し作ってやがて自分のものにして行った気がします。
こんなに短期間であらゆる技術を身に着けた方はそうそういらっしゃらないと思うのです。
いつも素敵なパーツを探して来て、素晴らしい組み合わせを教えて頂きます。






2月F2015






6F






石の美しさを撮りたくてトップをこちらに向けてます。

3月F3





F5.jpg





F20151







F2015 

皆様のギャラリー 1

皆様のギャラリー、大変ご無沙汰してしまいました。
レッスンに持ち歩く方のカメラが壊れた理由もあるけれど半年以上も撮り溜めたままでした。
快く撮影させて下さった皆様、申し訳ありません。


今となってはこの石何だっけ?状態です。
あのメモは何処へ????


季節は巡り今は夏ですが・・・最初に御紹介するのは桜の頃の作品です。



桜3月







ローズクォーツの桜の花びら型を手に入れる事が出来たという事でかなり忠実に桜を再現していらっしゃいます。

桜3



花芯が素晴らしいのです。
そして着けた時の流れる様なラインの美しさ・・・・


桜4




桜2




この時期にしか付けられないアクセサリー・・・・・・まるで儚げな桜の花その物です。




桜1





彼女はいつもデザインする時の工夫が素晴らしいのです。
ここを繋ぐとこうなって、トップも付けられて・・・・という何通りにも使えるデザインが面白くて楽しいアクセサリーです。






4月K1





4月K






4月K3





- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
06 08
プロフィール

mako

Author:mako
その昔、木馬館というCafeをやっていました。

天然石ビーズのお店でジュエリースクール講師を務めてからその後独立。日夜「大人の女性の為のアクセサリー作り」を考えて暮らしてます。
家族は宇宙人の哲爺。

「ねむの木のテラスから」こちらはアクセサリー発信のお教室ブログです。
どうぞ遊びにいらしてくださいね。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク