スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山形日記  その3 (空気神社)

Asahi自然観と言うホテルに宿泊した。
コテージやキャンプ場、スキー場などのレジャー施設を併設した朝日連邦を間近に感じる山の上。



ホテルの部屋に置いてあった一冊の本を読む。

空気物語

それは空気神社なる聞いた事もない神社を作り上げた、ある男たちの「プロジェクトX」みたいな物語だった。



蜜ろうキャンドルの工房も、空気神社も20年前に耳にしていた場所だ。
本を読んでみて初めてそこを訪ねてみたいと思った。
しかもこのホテルの少し先。



空気7

青空に桃色の花が美しい。




空気6




朝日連邦に囲まれたブナ林を歩く
空気5






ここが空気神社。
空気3



湖に映る林ではありません。鏡面仕立てのステンレス製の台が神殿。
空気2




この真下に神聖な空気を祀っており、風に共鳴して音が出る仕組みのようです。
空気1




万物を生成する根源は五行「木・火・土・金・水」
この五つの働き「五気」を包容しこの世に生きるものの生命を保持し形成を促すのが空気。

空気の恩恵を忘れてはならない・・・・という願いから作られた「空気神社」


この神殿に辿り着くまでの林の中には木・火・土・金・水のモニュメントが有ります。
鏡面仕立ての神殿には四季折々の自然と、移ろいゆく時間と光が映し出されて「空気」を祀りたかった人々の想いや願いが伝わる場所でした。






今回の山形は2泊3日と短い日程だったけど、長年行きたいと思っていた場所にも引き寄せられて、そしてやっぱり一番嬉しいのは家族と囲む食卓の時間。
元気で会える、皆で御飯を食べれる・・・・そういう当たり前な事が実は何よりの幸せなんですよね。




私達を車に乗せて連れて行ってくれた哲爺に感謝します。















スポンサーサイト

Leave a comment

Private :

Comments

- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
03 05
プロフィール

mako

Author:mako
その昔、木馬館というCafeをやっていました。

天然石ビーズのお店でジュエリースクール講師を務めてからその後独立。日夜「大人の女性の為のアクセサリー作り」を考えて暮らしてます。
家族は宇宙人の哲爺。

「ねむの木のテラスから」こちらはアクセサリー発信のお教室ブログです。
どうぞ遊びにいらしてくださいね。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。