スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大さん橋付近でお薦めのお店

午後4時までランチタイムの北欧料理のお店です。



街並み2



スカンディヤ
店7



でも入口は杉の木」というお店と間違えます。
杉の木



左手に回り込んだところが入口。
店4



ランチ
ランチは1300円均一で色々あります。例えば「ノルウェー人の家庭料理」というプレートや、「ローストビーフのマッシュルームソース」などなど。珈琲付きです。




他にも探せば色々あるのかもしれませんが何たって大さん橋から近い。
何より16時までランチタイムというのは嬉しい。そして美味しい!




海岸通りのお店も楽しいです。



店5




店1




店3




店10




店6





コットンの服と籠バッグ・食器等をセンス良く扱っているお店。
店8




張り紙2



店主が書いた張り紙は去年からそのまま・・・胸がキュンとします。
張り紙





このお店の中に入ると奥の方に置いてあるガラス瓶の中で、青紫色の美しい金魚が優雅に泳いでます。
青紫金魚1


ひらひらと優美に泳ぐ姿には思わず見入ってしまいます。





駅に向かって歩くと横浜資料館らしき建物があって入口のカフェが気になります。
cafe1.jpg



cafe3.jpg



今回は入らなかったけど・・・・ここの小さな広場の噴水が気になりました。
カフェ1





噴水というよりは「水道管の破裂」でしょ。(笑)
噴水




街歩きは面白いです。

頑張って赤レンガ倉庫まで行けると楽しいですよ。




帰りは桜木町の貴和製作所・・・ってコースもあります。


スポンサーサイト

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

木馬館 便り - 大さん橋付近でお薦めのお店
木馬館 便り - 大さん橋付近でお薦めのお店 こちらも青い文字をクリックして御覧ください。 横浜中華街もすぐ近くです。 水餃子の山東がお薦めです。
Posted at 2014.05.02 (16:20) by ねむの木のテラスから

Leave a comment

Private :

Comments

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Posted at 2013.05.19 (22:10) by () | [編集]
管理人宛てクンへ
真四角かあ~。
あれも入れたい。これも入れたい。すると真四角無理~~~って斜めアングル。
グルグルしちゃうかあ~。
今度、撮影のいろはを教えて下さい。
Posted at 2013.05.19 (22:14) by mako (URL) | [編集]
初横浜
先生のナビのおかげで迷うことなく無事大桟橋に着けました。

しかし前日の寝る前に、もう一度ワークショップ申し込みの完了のメールを確認しようとしっかり読んだら、宅配便で申し込み住所に何かが届く手配がされた様に書かれている。
確かに確認通知の様なものが届かないのかな?と思っていたので「これはまずいi-237」申し込みキャンセルになっていたらどうしようi-240、メールの文をコピーしようi-190と思ってもどうにもコピーが出来ないi-182、しかたない、受理番号等記載事項をメモしようi-76、などなどしているうちにどんどん時間は過ぎ、睡眠時間1時間で大桟橋へi-230

ワークショップのルームに着くまでは、レッスン受けられなかったら哀しい…とドキドキでしたが、無事申し込みになっていて“神のレッスン”受けることができました。

私のイメージよりお若い先生で、アシスタントさんかアートショーのスタッフさんと思ってしまいましたm(__)m
mako先生を介してして教わっていた技でしたが、小沼先生が途中まで(ほぼ完成に近い…)作って下さっているキットの完成度、ビーズアートショーにも飾られていた美術品の様な作品を作られる先生が作られたキットをお持ち帰りでき、嬉しかったです。

その後出店のブースを全てまわり、へとへとになって大桟橋をでたら既に16時を過ぎていて、ナビで紹介してくれた先生お勧めのランチもできず、山下公園も赤レンガ倉庫も中華街も行かず、「ああここがナビにあった噴水ね。」「本当に水道管破裂の水たまりi-179」「でもそれも横浜だとおしゃれだわi-213」なんて横目で見ながら、20時59分の申し込みが気になって、駅まっしぐらi-246

相変わらずカフェもせず、気持が悪くなる一歩手前まで鑑賞し、アートショーにドップリの一日でした。
Posted at 2013.05.28 (11:22) by マキ (URL) | [編集]
レポ楽しく拝見しました。
ビーズアートショーの前夜にそんなバタバタがあったなんて。
寝不足で初の横浜だったんですね。

小沼先生はフツーの素朴な方に見えますよね。
でも達人であり、神様です。
G時代に初めて手にした小沼先生のワイヤーワーク本。「凄い!凄すぎる!」
以来、レッスンの度に話題にして……
皆様、ドッとアマゾンで買われました。

あの衝撃から数年。
今は皆様がレッスン受講しています。
東京レッスンを始めてくださったから叶った事。
体験もビーズアートショーの企画のおかげですね。
あのキット作りは本当に大変だと思います。
ついウッカリあの初心者向けキットに慣れてしまうと次のステップでは「あ…先生もう作ってくれないのかあ…」とガックリ。(x_x;)
当たり前ですが全ては自分で作ります。

神の手作業を近くで観察すると、特に装飾加工なんかホントに指から特殊な電磁波が出ていてワイヤーが美しい曲線になってゆくとしか思えない。


良い体験でしたね。


またもや御飯も食べない、お茶しないで気持ちが悪くなる一歩手前まで堪能したのですか。(笑)
浅草橋も横浜も変わらないのですね。

お疲れ様でした。
Posted at 2013.05.28 (12:14) by mako (URL) | [編集]
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
05 07
プロフィール

mako

Author:mako
その昔、木馬館というCafeをやっていました。

天然石ビーズのお店でジュエリースクール講師を務めてからその後独立。日夜「大人の女性の為のアクセサリー作り」を考えて暮らしてます。
家族は宇宙人の哲爺。

「ねむの木のテラスから」こちらはアクセサリー発信のお教室ブログです。
どうぞ遊びにいらしてくださいね。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。