スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

皆様のギャラリー 4

木村さん1
こういう配色が面白いと無理無理、撮らせて頂きました。

Kさんの作品です。彼女は「特別な事してないし・・・う~ん・・・」って大抵は躊躇されます。
でも実は特別な事じゃない誰もが取り組めるアクセサリー作りが大事なんです。


誰もが最初は自分がアクセサリーを作れるなんて思ってもみない・・・・
だから近年の雑誌で見る難しそうな作品は恐れ多く感じてる方もいらっしゃるかと思います。


さり気なさが素敵だった作家さんも最近は「芸術品」の域に達しています。
発信してゆく人達・作り続けなければならない作家さん達はその時のインスピレーションや感じたスタイルが大切なんだろうな。
色んなジャンルにも挑戦していかなければならないし・・・


凄いな・・・素敵だな・・・本当にそう思います。


(でもそれ…どこに着けて行こう)平凡な主婦の私はすぐにソコを考えてしまう。
雑誌の中も、デパートのマネキン達もそう。
フェイクパールを短めに何重にもぐるぐるぐるぐる巻いたのが流行って見えるけど・・・
夏・暑いで~。
しかもムチ打ち症のギブスみたいで、誰かに呼ばれて振り向けないだろうな。
「〇〇さ~ん」    ギコ・ギコ・ギコみたいな?


等など考えます。



グリフィンコードの加工ならもしかしたら習ったことが無い方でもチャレンジ出来るかも知れません。

このブログはお教室の生徒さんだけではなくて色々な方々が遊びにいらして下さってます。
「好きな色合いの石を繋ぐ」
これこそが原点です。


とても楽しいです。




画像を見るとわかるけど石の穴口が大きいので結んだ糸がスルーしない様にビーズで留めてます。
これがアクセントにもなっています。


好きな石を自由に、こんな風に通して・・・・・
そしてお気に入りのトップを着けたらきっと世界で一つの貴女のアクセサリーになります。
Kさんの色合わせはとても新鮮でした。個性はここに出ます。


木村さん2






スポンサーサイト

Leave a comment

Private :

Comments

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
09 11
プロフィール

mako

Author:mako
その昔、木馬館というCafeをやっていました。

天然石ビーズのお店でジュエリースクール講師を務めてからその後独立。日夜「大人の女性の為のアクセサリー作り」を考えて暮らしてます。
家族は宇宙人の哲爺。

「ねむの木のテラスから」こちらはアクセサリー発信のお教室ブログです。
どうぞ遊びにいらしてくださいね。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。