スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こけしが出来るまで

こけし1
完成品



Facebookを始めてデザイン学校時代の先生とも再びつながる事が出来ました。
現在、世田谷を拠点に手作り・モノ作りのワークショップを展開している「マナブdeアソボ づくリンク」を主宰している先生からのお誘いで今回のこけしアート2013に出品をさせて頂く事になった次第です。


とは言え・・・8月レッスンのキット作りの修羅場Maxにかぶってしまい再びヤマンバ頭の私。


この10年間アクセサリー作り一筋だったので昔みたいに別の何かを作ってみたかったのが参加理由です。
数十年振りに出した木製の絵具箱

蓋を開けたら今時売っていないアルミのチューブ入りリキテックス(絵具)はガチガチに・・・

絵具箱

使える色と言ったら数色だけ。


参りました。降参です。
でも買いに行ってる暇もなくかろうじて使える色を絞って、キット作りの修羅場と並行させてのこけし作りが始まりました。




届いたこけしの原型です。

こけし
まさにこけし。
ここに自由に自分らしく布でも絵付けでもしていいらしいので私は粘土を肉付け。




こけし2
いつものごとくラフスケッチもデザイン画もなく唐突に作業です。
作りながら形にしてゆくのはアクセサリーと同じ。
ザラりとした質感が欲しかったので貝殻を細かくした下地剤を塗りました。




こけし5
微妙な肌の色を出したいのであるだけの絵具を下塗り。
な~んかね・・・・ゲージツが爆発して来たよ。





こけし4
乾いた所で白を塗り重ねる。



暑さでへたばっている猫のナナ婆の口元をガン見!しての作業です。




こけし完成
そうそう!テグスなるモノでヒゲつけちゃおか・・・と行き当たりばったり。
ん?再びナナ婆をガン見すると猫には眉毛もあった。

穴を開けてボンドで短くカットしたテグスを植毛する。眉毛だかまつ毛だか曖昧な感じもまっ!いいか。



木馬館で出品する猫ですからね・・・ネックレスも着けて・・・・・



全体的にはライラックのような、淡い薔薇色の猫夫人の完成です。
指定の箱に入る高さもきちんと守りました。





こんな風に作られた木馬館の猫こけし
8月25日の世田谷代田ものこと祭りに並びます。


どなたかのお家に連れて行ってもらえたら嬉しいです
スポンサーサイト

Leave a comment

Private :

Comments

- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
07 09
プロフィール

mako

Author:mako
その昔、木馬館というCafeをやっていました。

天然石ビーズのお店でジュエリースクール講師を務めてからその後独立。日夜「大人の女性の為のアクセサリー作り」を考えて暮らしてます。
家族は宇宙人の哲爺。

「ねむの木のテラスから」こちらはアクセサリー発信のお教室ブログです。
どうぞ遊びにいらしてくださいね。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。