スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

硝子細工

昨日立ち寄ったイベントで素晴らしいランプワークの作家さんの作品を知った。
アートクレイの師匠、木曽先生の御紹介でこのイベントに初出店されたアメリカ・サンディエゴ在住のチハルさん。


会場を一通り回って最後にふ・・・と見た先生のお隣のブース。
見れば見るほど素晴らしい硝子細工です。動けなくなりました。私・・・・・
イタリアのガラス棒を使った、スカルプチュアーと言う立体技法でお花を作られています。
アメリカのガラス作家さんでもこれが出来るのは数人のようです。





硝子1


日本のかんざしのつまみ細工を連想する、クローバーのお花。
微妙な色彩の薔薇。

そして葉っぱ。


硝子4



これを作品に使ったら少々お高くなるけど1点.1点の手作りは価値があります。
限定品で横浜ビーズアートショーに出す予定で仕入れて来ました。
こうして新たにデザインしなければならない素材が増えて・・・・嬉しい悲鳴です。
どうぞお楽しみに!
(画像を明るくした為、渋い色味が出ていませんがもっとスモーキーな大人の色です)




硝子2





硝子3
スポンサーサイト

Leave a comment

Private :

Comments

すばらしいですね〜。実物を見たいです。サンディエゴのどこにお住まいなんでしょうか?オットのお母さんと友人たちがいるので、何ヶ月かに一回は、サンディエゴに行くんですよ〜。ショップがあるのなら、教えてください!
Posted at 2013.10.19 (08:20) by みか子 (URL) | [編集]
みかこさんへ
お名刺に確か…みかこさんと同じネットショップが書かれてたような………実店舗はないけどイベントで回るようです。
後でショップアドレスをメールしますね。
Posted at 2013.10.19 (09:48) by mako (URL) | [編集]
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
05 07
プロフィール

mako

Author:mako
その昔、木馬館というCafeをやっていました。

天然石ビーズのお店でジュエリースクール講師を務めてからその後独立。日夜「大人の女性の為のアクセサリー作り」を考えて暮らしてます。
家族は宇宙人の哲爺。

「ねむの木のテラスから」こちらはアクセサリー発信のお教室ブログです。
どうぞ遊びにいらしてくださいね。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。