スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

皆さまのギャラリー3

木馬館のレッスンにいらして下さる方々の中にも金属アレルギーをお持ちの方は何人もいらっしゃいます。

かつてGでジュエリースクールのデザインをする時も、常にそういう方々のお気持ちに立って考えていました。
まだ冬はタートルネック等の上からアクセサリーを着けるのでいいのですが問題は夏です。

夏にはメタルな留め具を使わないネックレスや、グリフィン糸で繋ぐラリエット等。


私はどなたにも天然石とパールのアクセサリーを楽しんで身に着けて頂きたいと願っています。


さてそんなお悩みを抱えながらもずっとGのレッスンにも通って下さっていたIさん。
特にオリジナルを作るフリーレッスンでは一緒にあれこれ考えながら世界で一つの素晴らしい作品を作られてきました。彼女には独特の美の感覚(意識)があり、御自身の雰囲気に溶け込む様な色彩を選ばれます。

今でも微妙なトーンのアンデシンを見るとIさんを連想する位に。


あれから本を参考に紐を編みながら石を入れこむ技法でアクセサリー作りに取り組んで来た彼女の作品を御紹介致します。




i2.jpg



身に着けた時のバランスをとても考えられています。

i.jpg







アンモナイトだってこんなに素敵な大人のネックレスになりました。
i5.jpg




i7.jpg



i4.jpg



いずれのタイプも紐の長さが調整出来るので、長くもなります。






i3.jpg




「このパールは先生が伊勢丹のビーズコレクションで選んでくれたものです。」なんて言われるとホロリと涙が零れそうなほど嬉しくなります。


こうして今でも誰かの記憶の中に、その時、一生懸命にお見立てしたものと一緒に私も居られるなんて・・・・
幸せな事だなあ・・・・って思うのです。




スポンサーサイト

Leave a comment

Private :

Comments

- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
04 06
プロフィール

mako

Author:mako
その昔、木馬館というCafeをやっていました。

天然石ビーズのお店でジュエリースクール講師を務めてからその後独立。日夜「大人の女性の為のアクセサリー作り」を考えて暮らしてます。
家族は宇宙人の哲爺。

「ねむの木のテラスから」こちらはアクセサリー発信のお教室ブログです。
どうぞ遊びにいらしてくださいね。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。