スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

再会

デザイン学校時代の仲間達と数年振りの再会をした。




卒業して35年の歳月が流れ・・・・






高校を卒業したばかりの18歳には夢や希望があふれていて、未来は果てしなく明るかった。



グラフィック科のイラストのクラスに在籍していた私はひょんな事から親しくなった工業工芸科の面々と休み時間にになるとロビーでたわいの無いお喋りをしていた。






卒業・就職・(1980年代になると男女7人夏物語みたいな時代背景で何だか良く集まっては飲んでいたっけ。)結婚・再婚(自分)色んな節目節目に集まってきた友達も皆、同じように歳を重ねて老眼になっていた。
メンズは哲爺みたいな真っ白頭になるかピカチュウに分かれる。



「ビフォー・アフター」
大泉君4

大泉嘉宏クン
大泉君1 大泉君2



今回、参加出来なかった仲間達もここで再会した気持ちになれます様に・・・・そんな願いを込めて皆さまの承諾を頂いて掲載をします。





目黒の東ヶ丘に住み、インテリアの仕事を続けている荒木くん宅に招かれて。
モダン




照明



前菜の生ハムとサラダ。
熱々の豆腐に今年のバージンオリーブオイルを添えて塩胡椒で・・・綺麗なグリーンで本当に美味しかった「まるでチーズみたいでしょ?」と荒木くん。
オジサン達無言・・・・どうやら豆腐は湯豆腐しか分からない様子。

前菜




淡々と手早く料理する姿はカッコ良く見えたぞ。
調理2



ブロッコリーのスープ
スープ





ポルチーニ茸と牛肉のペンネ(チョー旨い!!!)
パスタ



ポルチーニ茸と聞いてピカチュウさんは「〇×▽???ぼ・ぽ?き・き・聞いた事無い言葉なんすけど~」



あまりにも旨いので味付けを聞くとイタリアに行った時に向こうのブイヨンを買ってくるのだそう。
ブイヨン


まゆみちゃんの手作りメンチカツや差し入れのピクルスで段々とお腹がいっぱいになってしまい、ここでメインを断念した荒木くんは鯛のリゾットを作り始める。


オジサン達に分かりやすく「おじやだよ」と言ってたのは親切だね。


調理



驚きの美味いリゾットです。
リゾット






じゃあこれから皆のビフォー・アフターを御紹介するね。
集合4




笹岡隆(さーおか)クン
笹岡 笹岡3





徳永(根岸)まゆみちゃん
まゆみちゃん まゆみちゃん3

まゆみちゃん2





徳重(江川)尚美さん
江川さん_edited-1 江川さん2





荒木孝之くん
荒木君 荒木君2





佐々木(永井)雅子さんと樋口康一郎クン
mako.jpg
jibunn 自分2_edited-1







皆、オジサン・オバサンになったけど話してる事はあの頃と大して変わらないのが笑える。
集合1



荒木くん、美味しいイタ飯とワインを御馳走様でした。
集合3



そして・・・・
集合2




えっちゃん・樋口・ぷうへ・・・・
今日来れなかった君達も今度は集まれるといいね。
ぷう_edited-1ここに載せたい皆の画像が無くてスミマセン。




この家具は山形で頑張っている鈴木君と一緒に組んで製作したダイニングセットだそうです。
イタリア的センスと山形の家具職人との融合。素敵!お値段はもっと素敵過ぎて、ため息でした。
鈴木君デザイン
スポンサーサイト

Leave a comment

Private :

Comments

わははははーーー、カーリーヘアーですね!私もそうでした〜。なんか当時の美術系女子の、典型ファッションじゃなかったですか?手入れが簡単なのがよかったですけど。

私の大学時代の仲間は、同級生よりクラブの先輩関係が多いです。みんな二浪とか三浪とかしていて、既に私よりかなり年上だったんです。今や立派な本物のおじさんですけど、飲むと昔のまんまですね。
Posted at 2013.12.21 (17:04) by みか子 (URL) | [編集]
カーリーヘアー
そう!そうです!
みか子さん、カーリヘアーです。
グラフィックの友達が皆この頭でそれが素敵で憧れで同じ美容院まで行ってやってもらったのに、私だけロシアの帽子被った…みたいな頭にされて泣きました。
化粧は「あんたは山口小夜子には程遠い」ってな位、濃い~時代で、黒に近い葡萄色のルージュでした。
タケノコ族も流行り、私はタプタプのつなぎを着て学校に通ったり…
テレビではショーケンと水谷豊の「傷だらけの天使」がブレイクしてあの部屋は代々木のとあるビルの屋上にあると話題になり学校帰りに探しに行ったり……

楽しい時代でした。
Posted at 2013.12.21 (18:11) by mako (URL) | [編集]
カーリーの仕上がりは、元の髪質に左右されたみたいです。細くてしなしなの友人は、きれいに縦にカーリーがでたのに、固い髪質の私は、単に「髪が増えた」みたいになり、悲しかったです。

そうですねー、あの頃の化粧は、黒っぽいのがはやり。ボルドーの口紅とか。
ああいう色は、薄い唇には合うんですけど、私みたいにぽってりたらこ唇は、面積が広すぎて...これも似合わなくて泣きました。

つなぎももちろん持ってました!私のは作業着で、シルクスクリーンとか印刷のクラスの時、エプロンの代わりに着てましたね〜。

なぜかコバルトブルーにはまっていた私は、セーターとか靴下とかバッグとか、ほとんどコバルトブルーで、「あんただって遠くからでもすぐ解ったよ」と、友人に言われてました。あ、つなぎもコバルトブルーだった...
Posted at 2013.12.22 (03:15) by みか子 (URL) | [編集]
みか子さんへ
コバルトブルー好きだったのね♪
時折頂くコメントで(え?え?年齢近かった?)と勝手に驚く私です。
次回お会い出来る時には是非「あの頃の私」写真を見せて欲しいです!話題は尽きませんね。

Posted at 2013.12.22 (09:16) by mako (URL) | [編集]
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
07 09
プロフィール

mako

Author:mako
その昔、木馬館というCafeをやっていました。

天然石ビーズのお店でジュエリースクール講師を務めてからその後独立。日夜「大人の女性の為のアクセサリー作り」を考えて暮らしてます。
家族は宇宙人の哲爺。

「ねむの木のテラスから」こちらはアクセサリー発信のお教室ブログです。
どうぞ遊びにいらしてくださいね。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。