スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

妄想のオヤジ狩り

一昨日の出来事。


いつも几帳面に「帰るコール」のメールを欠かさない哲爺。
決まって(何時何分の急行に乗りました)という短い文面に私は帰宅時間を想定してお風呂を沸かして晩御飯の準備に取り掛かる。

それが全く連絡が無い。

仕事初めだし、忙しいのかしら?
最初はそう思うことにした。

しかしいつもの帰るコールから40分が過ぎたら頃から妙に心配になった。
何度かメールをしても返信はない。



もう昔の事だけど水天宮の駅のエスカレーターからホームまで転落して、黙ってうずくまってる姿を発見したのは私だった。駅員は怪我の様子を見て救急車を呼ぶと言ってくれたのに結局、拒否した哲爺。



「また転んだか?」
携帯に電話をかけるとなかなか出ない。
事故か事件に巻き込まれたかもしれない……

やだ!……
何度も電話をかける。



ようやく出た!と思ったら呻き声。


(う…う・う………)
それっきりプッツリ切れた。


オヤジ狩り?


お金も無い推定年齢75歳のお爺さんが襲われた!!!
と私は思った。


どうしよー。
どうしたらいいのだろう。

狼狽する私の心臓はバクバクだった。


それからもう電話は繋がらなかった。
う・う…の呻き声が最後の声なのか?
携帯まで奪われたのかも知れない。



1時間待ってみてこのまま音信不通だったら警察に……と自分に言い聞かせる。


もう晩御飯の準備どころではなくなっていた。




それから暫くしてメールが!
「満員電車で電話に出れませんでした。

ナヌッ?!

う…う・う…の声は押しくらまんじゅうだった?

無事に電車に乗ってるなら良いけど…いつもの帰るコールは?静かに忍び寄るボケの始まりなのか………

その頃、お爺さんは呑気に(いつものようにメールしたのに)と履歴を見ていたらしい。


判明したのは、帰るコールを送った相手は会社の同僚の女性だった。
間違えて「今から帰る」とメールされても迷惑な話。


それ以来「ただいま」が聞こえると「どちら様ですか?」と言うことにした。
スポンサーサイト

Leave a comment

Private :

Comments

- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
04 06
プロフィール

mako

Author:mako
その昔、木馬館というCafeをやっていました。

天然石ビーズのお店でジュエリースクール講師を務めてからその後独立。日夜「大人の女性の為のアクセサリー作り」を考えて暮らしてます。
家族は宇宙人の哲爺。

「ねむの木のテラスから」こちらはアクセサリー発信のお教室ブログです。
どうぞ遊びにいらしてくださいね。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。