スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

時計草と「ゆくりな」

時計草2



時計草



我が家の3年前の時計草。
花が終わった後、テラスに絡まっていった時計草は無知なお爺さん(哲爺とも言う)によって根こそぎ処分された。
怒り心頭の「時計草殺人事件」


それからまた新たに時計草の苗を探し求めて行脚した訳だけど・・・・・
劣悪な環境の我が家のテラスで植物がここまで育つのは奇跡なのだ。



さて私は6月1日の日曜日に代々木八幡の青空個展手作り市に行きました。
会いたい方が出店されてたので。

今を頑張ってるな・・・・ってキュンとしながらの再会。


それから森の様に木々がうっそうと茂る神社の境内を歩いていたら、時計草のポストカードが私を呼んだ。
それは何とも言えない独特の色彩の時計草だった・・・・


見ている内にどの植物の絵も魅力的で引き寄せられる。
キットを購入して下さった方に心を込めて一言の感謝を書くのに丁度いいサイズのカードも。
気付けばあれもこれもと手にしている自分。

「あの・・・・今度原画展を開催するので良かったらいらして下さい」と時計草のDMを頂く。
6月19日より29日まで開催。
神楽坂ゆくりな



思えばこれが乙部なるみさんのカードとの「ゆくりな」だった。


帰宅してカレンダーにDMを貼った。
この時点でどうしても行くのだと決めていたのだ。


それから6月レッスンのキット作りや7月の作品作りの日々が怒涛の様に押し寄せてアップアップの毎日が続く。
ようやく7月レッスンの御案内を終えたのが19日。


行くぜ!!神楽坂!(行くぜ!東北!みたいに)



DMを握りしめて神楽坂を歩く。
この通りでいいのかなあ・・・・・・あった!ここだぁ!


ゆくりな6


ユクリナ

古い昭和なアパートをリノベーションした様なお店だった。



ゆくりな5

OPENの看板が面白い。


ゆくりな4


リサイクル材を使った木の床がナチュラル感を醸し出していて白い壁が明るい店内。
置いてある商品の一つ、一つが興味深い。


ゆくりな3


原画展に合わせて乙部なるみさんのカードを沢山並べてあるコーナー。

ゆくりな1


紙製品だけではなくここではクッションカバーも販売していたので無花果の絵柄を選んだ。


お店の方がこのショップのコンセプトを穏やかな口調でお話し下さる。
それは帰宅して見たHPにも記載されていた。



人と人がつながる。

モノから人につながる。

つながりあうためには出会うこと。

その出会いの場「ゆくりな」を女性5人で始めました。

「ゆくりな」は不意に出会うという意味の古語「ゆくりなし」からつけました。

偶然素敵なモノに出会ったときの喜びが味わえる。

そんな空間をめざしています。





お店の中の手作り品を見ていると自然に気持ちが温かくなってとても居心地がいい。
置いてあるどれもが素敵だった。



葉書1


葉書2



御興味のある方は下の青い文字をクリックしてみてね。
お休みの日があるので確認されてからお店を訪ねるといいと思います。


ゆくりなHP
ゆくりな
スポンサーサイト

Leave a comment

Private :

Comments

時計草、懐かしい。
こんばんは。
東京に住んでた子供の頃、ウチにも時計草がありました。
目の前で花が開いていく動きを見て驚きました。
花の形状が独特ですよね。

庭の合歓木はそろそろ終盤みたいです。大雨に何度もあたりました。(T_T)
でも今年はよく咲いてくれました♪(*^^*)
Posted at 2014.06.21 (00:41) by きんちゃん (URL) | [編集]
きんちゃんへ
きんちゃんのblogの合歓木を見ました。
大きく育った木には溢れんばかりの花が咲いて素敵でしたね。
我が家の合歓木はまだショボショボ開花中です。糸のように繊細な桃色の花が好き。
時計草って動きながら開くし、ツルも昆虫の触角みたいに目の前で延びて絡むんですよね。
花は本当に時計みたいで種類が沢山あります。パッションフルーツの花と全く同じだったので驚きました。
キット作りで日々が過ぎいつも放置状態です。
Posted at 2014.06.21 (09:00) by mako (URL) | [編集]
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
06 08
プロフィール

mako

Author:mako
その昔、木馬館というCafeをやっていました。

天然石ビーズのお店でジュエリースクール講師を務めてからその後独立。日夜「大人の女性の為のアクセサリー作り」を考えて暮らしてます。
家族は宇宙人の哲爺。

「ねむの木のテラスから」こちらはアクセサリー発信のお教室ブログです。
どうぞ遊びにいらしてくださいね。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。