スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガラスフィルムでプチリフォーム

昨年秋にマンション通路側に面した仕事部屋の窓に視線をさえぎるようにガラスフィルムを自分達で貼った。
これに和紙の様に柔らかなブラインドを下ろして日中を過ごし、夜には遮光ブラインドを下ろす。


G8.jpg



ある事がきっかけで遮光ブラインドを下ろしたままの生活が2カ月近く続いた。
一日十数時間をこの仕事部屋で過ごす私には想像を絶するストレスとなった。


本当はブラインドを上げて外の光を感じながら作業をしたい!
ガラス窓交換となると高額で大袈裟な事になるし…

ネット検索すると、すり硝子の様な、あるいはグラデーションになった圧迫感の無いガラスフィルムがある。
勿論、自分で貼れば安上がりなのは分かっているけれど今回はきちんとしたプロにお任せしたいと考えた。実は画像の市松模様のフィルムは冬を越して(結露で)ペラペラに剥がれかかっている。


ガラスフィルムと言っても多種多様で施工業者も沢山いるけれどその膨大な中から私が選んだのは1社。

問い合わせの対応が早かった。
見積もりを出す前にマンションの管理組合の許可をもらわなくてはいけない。


どんなフイルムを選べばいいのかも分からないので直面している悩みと、漠然としたイメージを伝えるとこの業者はすぐに適切なサンプルを手配して送ってくれた。

G10.jpg


このサンプル帳がスゴイ!初めてガラスフイルムの色々が分かったし、実寸のフィルムのロールサンプルは窓ガラスに仮止めして光の透過の様子が確認出来た。 こういう迅速な対応やアドバイスは素人にはありがたい。

それでもマンションの管理会社から許可が下りるまで半月程かかった。
一方、業者は現場調査にまで来てくれてサンプルを当てながら親身になって相談に乗ってくれた。



こうして昨日ようやく施工となりました。
準備の良さとプロの手際には驚くばかり。


G3.jpg


夫婦で一生懸命貼った市松模様のフィルム・・・・あんな貼り方では根本的にダメだったのね~。


ビフォー(北側寝室)
G7.jpg


アフター
G6.jpg

「採光」と「プライバシー」の保護実現。




こちらは通路側から仕事部屋を確認。
部屋の照明はぼんやり分かるけど動作までは見えません。
画像では分かり辛いけどフィルムはグラデーションタイプ。
G2.jpg


悩みを抱えるまでは和紙のようなブラインドで明かりを取り入れてたけどこれからはそのブラインドさえも上げて生活が(仕事が)出来る!
プチリフォームでようやく私の気持ちが解放された。




Filting(株)
1級フイルム施工技能士の金子さん
G1_edited-2



プライバシー保護用の他、防犯窓ガラスフィルム・地震対策等、色々と種類があります。
フィルティング(施工例が見れます)





スポンサーサイト

Leave a comment

Private :

Comments

- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
04 06
プロフィール

mako

Author:mako
その昔、木馬館というCafeをやっていました。

天然石ビーズのお店でジュエリースクール講師を務めてからその後独立。日夜「大人の女性の為のアクセサリー作り」を考えて暮らしてます。
家族は宇宙人の哲爺。

「ねむの木のテラスから」こちらはアクセサリー発信のお教室ブログです。
どうぞ遊びにいらしてくださいね。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。