スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

左官への道

自分で部屋にブリックタイルを貼りたい。壁を塗りたい。
その実現に向けて左官の現場で学んで来ました。「marumo工房」の女性親方、萌さんに御指導頂き、さいたま市のフットケア・あとりえうーるーさんの和室をリノベする現場に。


このWSは和室の砂壁を剥がして下地作りをするまでを他の方々が、昨日は床の間の主張し過ぎる木の柱や壁にブリックタイルを貼る施工を学びました。


床の間  右に見える柱をブリックタイルで囲む予定。
床の間



こての養生(汚れたら剥がす)
養生



墨(チョーカー)で採寸して計算した位置に印を付ける。
すみ



こてに接着剤を乗せる。
接着




タイルを張る壁面に塗って・・・・
接着2




タイルカッターで切ったり張ったり・・・
タイル貼り




グラインダーを回してブリックタイルを切断。






一枚一枚カットしては接着。
目地材を充填していきます。




床の間が次第に変貌













親方の萌さんと。



色々な事を実践して学んでギューッと濃い一日でした。

明日は漆喰壁塗りです。

そして今日は大急ぎで4月のキットとテキストを作らねば……
スポンサーサイト

Leave a comment

Private :

Comments

- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
05 07
プロフィール

mako

Author:mako
その昔、木馬館というCafeをやっていました。

天然石ビーズのお店でジュエリースクール講師を務めてからその後独立。日夜「大人の女性の為のアクセサリー作り」を考えて暮らしてます。
家族は宇宙人の哲爺。

「ねむの木のテラスから」こちらはアクセサリー発信のお教室ブログです。
どうぞ遊びにいらしてくださいね。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。