スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏のリノベ日記 ①プロローグ

記憶が抜けてゆく前に我が家のこの夏のリノベーションの様子を書きとめて置こうと思います。


B部屋で



我が家は52平米の小さな小さなマンションです。
中古で購入してから12年の通称「ホビットハウス」  間取りは2LDKです。

北向きの2部屋は冬の結露に悩まされて10年位前の夏に珪藻土を塗りました。まずは一部屋だけ。
天井が高いので脚立に乗ってプルプルしながらの壁塗り作業です。
撹拌する機械も無いので手で混ぜると言う肉体労働。
トンチンカンな夫の哲爺とケンカしながら数日かけて塗りました。


珪藻土の調湿効果は目に見えて分かりました。
そして翌年は寝室の壁塗り。
更に2年後には玄関周りと廊下を塗りました。

最後の砦が狭いなりにも我が家では一番広いリビングで、手を付けられずに数年が経過して行きました。
のんびり気長に家をリフォームするフランス人だってここまで年月は掛けないでしょう。


いつかは取り組まねば・・・・と思う内にアッチコッチが劣化。
洗面所も壁紙がボロッ。
会社を辞めて在宅勤務となってからは朝から晩まで一人でこの狭い箱の中です。
猫のナナ婆のトイレ付近にはもううんざり。


たまたまFacebookで知ったのがDIY(自分で作る)の手伝いも請け負うプロの左官屋さんmarumo工房。
勿論、左官屋さんなのでお任せも有りだけど少しでも安く、そして自分で思った様に施工したいと思いを募らせて来ました。

それから更に3年・・・・・・
この春先に埼玉の現場でWSを兼ねた左官作業を学ぶチャンス到来!
御指導するのはmarumo工房の女性親方、萌さんなので結婚記念日のレストラン予約をキャンセルしてでも飛んで行きました。

「左官への道」は今年の3月のWSの日記です。

fc2_2016-03-28_09-43-41-368.jpg 修行1 接着 左官2



木馬館 便り - 左官への道




こうしてmarumo工房の萌さんに会えた事で我が家の10年の夢が一気に現実に向かって動き出す。


7月某日、萌さんが下見と計測・見積もりに来てくれました。
事前に伝えていたイメージのブリックタイルのサンプルを持って来てくれてその日の内に我が家で発注。
少しでも安いタイル屋のネットショップを教えてもらう。
職人である萌親方に埼玉から通って頂く期間は8月1日から4日まで。もしもの予備日に5日目をキープ。
小さなお子様を地元の保育園に預けて来るのでお迎えに間に合う時間設定を約束。
埼玉神奈川は本当に距離があります。


高さのある脚立や道具類も貸して下さって、それからの沢山の宿題を頂く。
基本はDIYですから。

7月24日までが自分のイベント出店。
8月は思い切って休暇を頂き、限られた時間を全力でビフォー・アフターに取り組む事になりました。
marumo工房が来てくれるまでの期間は7日間。

【施工開始までの宿題】
①哲爺が会社なので全て一人で家具・備品の移動。
②タッカーで壁中を打ち付ける。
③養生
④下地剤のシーラーを塗る。
⑤養生を剥がしてまた養生準備


2日後には次々と大物の荷物が届いて狭い玄関に山積みに。

届いたタイル



材料が届く



オバサンの暑い熱い夏が始まろうとしています。



スポンサーサイト

Leave a comment

Private :

Comments

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
09 11
プロフィール

mako

Author:mako
その昔、木馬館というCafeをやっていました。

天然石ビーズのお店でジュエリースクール講師を務めてからその後独立。日夜「大人の女性の為のアクセサリー作り」を考えて暮らしてます。
家族は宇宙人の哲爺。

「ねむの木のテラスから」こちらはアクセサリー発信のお教室ブログです。
どうぞ遊びにいらしてくださいね。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。