スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏のリノベ日記 ② タッカーとシマウマオバサン

marumo工房が入るまでの準備期間は7日間。


施工する部屋断捨離をしながら一人で全て移動をします。

リビング


これも真ん中に移動。ウンコラショ・・・
ワードロープすっきり



キッチンのカウンターも。
キッチン側



更地に。
移動3



こうしてリビングやカウンター上のモノは全て仕事部屋に詰め込みました。


移動1


移動2



観葉植物は小さなパティオに大移動。

緑移動




大きなワードロープを移動すると背面側や部屋の幅木の汚れに驚愕。
リノベの前に大掃除です。
断捨離と移動に大掃除で丸2日間を要してしまいましたが、ホームセンターにも行って親方に言われたあれこれを購入しました。
タッカーの針にマスカーとマスキングテープ色々。



お借りしたタッカーがこれ。
これがタッカー


タッカーはピストルみたいな形の大型ホチキスです。針を詰めてレバーを握るとガチャンと壁に針を打ち込める工具。
幸いな事にリビングの壁がコンクリートでは無かったので壁紙を剥がさずに施工出来ると分かり、漆喰を塗った後に壁紙が浮かないように全面に細かく針を打ち込む事になりました。

これも宿題です。

親方からお借りした高さのある脚立に乗って壁と言う壁にタッカーを打ち込む作業。
これが想像以上の強いバネでしっかり握らないと針は壁に入らない。バネがギリギリと音を立てる感触。
何十個と必死で打ってるとすぐに針が無くなり脚立から降りては補充する。

265センチの高さの壁は果てしなく広く思えて来ます。
高さに合わせて脚立の段を下りたり上ったり・・・・狭い幅に足を踏ん張らないとタッカーは打ち込めない。
ギリギリギリ・・・・ガッチャン


特に壁紙の繋ぎ目は念入りに15センチおきに。
タッカー針2


剥がれた所も。
洗面所敗れ



洗面所のモザイクタイルを貼る場所以外も針を打ち込む。(プチプチ見えるかな?)
タッカー洗面室


角にも。
タッカー針


そのうち親指の付け根の皮がベロン。
ああ・・・軍手をすれば良かったのか・・・・・。゚(゚´Д`゚)゚。

気付くの遅過ぎ。こうして針を打ち終えて養生を途中までした所で夜になっていました。

そしてその夜お風呂に入って自分の下半身に息を飲む。
足の付け根から足首まで前後左右がシマシマのアザ!((((;゚Д゚)))))))
シマウマオバサンです。

あ・・・・・脚立の段でアザに!!!!!

痛い脚立


リビングの家具やテーブルがちんまりと真ん中に寄せられて居住空間は座卓とタンスの隙間。
昔流行った4畳半ソングを思い浮かべて「神田川」や「赤ちょうちん」の貧しいアパート暮らしの気分で肉じゃがを食べた夜でした。


明日は養生の続きとシーラー塗り。
マスカーなるすぐれモノに感動するのです。




スポンサーサイト

Leave a comment

Private :

Comments

- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
07 09
プロフィール

mako

Author:mako
その昔、木馬館というCafeをやっていました。

天然石ビーズのお店でジュエリースクール講師を務めてからその後独立。日夜「大人の女性の為のアクセサリー作り」を考えて暮らしてます。
家族は宇宙人の哲爺。

「ねむの木のテラスから」こちらはアクセサリー発信のお教室ブログです。
どうぞ遊びにいらしてくださいね。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。