スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

皆様のギャラリー

12月から1月に掛けてレッスンで撮らせて頂いた皆様のオリジナルアクセサリーです。



2016,12,s4




                  2016,12,s2
トップは勿論の事、彼女の紡ぎ出す世界はネックの色彩や素材選びが素敵です。



2017,12,s3
そして・・・裏まで完璧な美しさ。






関3



           関2
美しいアラベスク模様にも見えますね。



関1



関4






いつも何通りにも使える工夫の達人です。
このラピスラズリの形を綺麗にネックレスにしたのは凄い!

片岡1


片岡2




さて明日は2月のレッスン最終日です。
1番と2番の制作者さんの今月の新作はどんな作品だろう。

3番さんは残念ながら今月はお会い出来ないので3月の桜の作品に再会出来るかな?
皆さんの作品にワクワクしています。



スポンサーサイト

Leave a comment

Private :

Comments

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Posted at 2017.09.19 (18:44) by () | [編集]
コメントありがとうございます。
クルトンさん
碑文谷の木馬館時代にJKとして来て下さったのですね。
嬉しくコメントを拝見いたしました。

今は跡地にマフィン屋さんがあるのかしら?

木馬館便りにリンクしているんだけど「ねむの木のテラスから」と言うブログで今のアクセサリーの日々を綴っています。
また「妄想小料理屋」と言うブログでは今の我が家の晩御飯日記を載せているのでお時間がある時にでも遊びにいらして下さいね。

にんじんケーキや出来そこないの目玉焼きを焼いていた自分が今はアクセサリーの作家になるだなんて夢にも思っていませんでした。
もう何年も前になりますが当時は恵比寿ガーデンプレイス内にあった、天然石屋で講師をしていて帰りに横断歩道を渡っていた時に綺麗な女性に「まこさーん!」と呼ばれました。
木馬館時代に来てくれてたトキワ松学園の元、JKだったのです。勿論そう言われなければ私にはわかりませんでした。

ブログを見てくれてこんな風にメールが出来るのも奇跡ですよ。
ありがとうございました。







> トキワ松学園の生徒だった時、よくキャロットケーキを食べにおじゃましました。
> 青春の懐かしい一コマです。
> 今でも、碑文谷を通ると木馬館さんを思い出します。
> 月日の経つのは、早いものです。
Posted at 2017.09.21 (18:02) by mako (URL) | [編集]
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
08 10
プロフィール

mako

Author:mako
その昔、木馬館というCafeをやっていました。

天然石ビーズのお店でジュエリースクール講師を務めてからその後独立。日夜「大人の女性の為のアクセサリー作り」を考えて暮らしてます。
家族は宇宙人の哲爺。

「ねむの木のテラスから」こちらはアクセサリー発信のお教室ブログです。
どうぞ遊びにいらしてくださいね。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。