FC2ブログ

雪柳

雪柳が死んでいた…

1997年に植えた最初の低木だった。

横浜のテラスハウスには陽当たりと庭に憧れて引越しを決めた。

小学生だった息子と高校生になったばかりの娘。
猫のチビと家族四人のリハウスは新しい生活と期待に満ち溢れていた。
殺風景な庭に芝生を植え込み、雪柳を植樹。
それから木のテーブルや椅子を揃えてそこを囲む様に小手毬の木を植えた。

薔薇や時計草、薄紫色の花やライラック…
ミントやローズマリーのハーブ類
毎年草花達は増え続け5月の庭は夜になっても小手毬の花明かりで幻想的だった。
庭のテーブルにさしたパラソルの下で子供達とチビ猫を抱いて幸せに笑っていたのを思い出す。

その庭から唯一、持ち出せた雪柳だった。
土壌の良い大地で根を張っていた時とは違い植木鉢に移された木はどんどん衰弱していった。

年々花が少なくなり、昨年は貝殻虫退治に追われる夏を過ごしたのに…

冬枯れだとばかり思っていた枝に生命力が感じられれず一枝ごとに触って…気付く。

木は立ったまま死んでいた…

五月の庭の夢の跡形が消えた。
スポンサーサイト



Leave a comment

Private :

Comments

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
08 10
プロフィール

mako

Author:mako
その昔、木馬館というCafeをやっていました。

天然石ビーズのお店でジュエリースクール講師を務めてからその後独立。日夜「大人の女性の為のアクセサリー作り」を考えて暮らしてます。
家族は宇宙人の哲爺。

「ねむの木のテラスから」こちらはアクセサリー発信のお教室ブログです。
どうぞ遊びにいらしてくださいね。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク