FC2ブログ

獅子座流星群

五月の庭に思いを馳ていたら突然、獅子座流星群を思い出したのだった。

あの庭から真っ直ぐの突き当たりにその公園はあった。
川和富士公園…
標高80mの富士山があり周囲は桜の木に囲まれた自然なままの静かな公園である。
引越した年の冬に大雪が積もり、川和富士はさながらゲレンデだった。
近所の人々はソリやスノボーを楽しんでいたし、小学生の息子は降り頻る雪を見上げて手を広げSPEEDになりきって歌っていた。

紅白でSPEEDが復活してこの曲を歌った時にまさにこの場面がオーバーラップした…

ある年に獅子座流星群が見られると話題になり間近に見るならあの富士山のテッペンと決めて一人で星降る夜を独占する妄想に駆られた。
家族は流れ星に何の興味も無い。かくして真夜中の富士山を目指して一人で向かった。
しかし…闇の中の螺旋状の細い[山道]は黒山の人だかりだったのだ。富士山の形の人人人…いや、人がうごめく富士山と言った方が良い。
誰もが川和富士狙いだった…。
考える事は皆、同じって事。
足の踏み場を探して何とか山の斜面をキープした。
あの天体ショーの記憶の映像は生涯忘れない。

午前2時位がまさに星降る夜だった…

あの感動を分かち合える相手が隣に居なかった事が何だか寂しかった。

今もあの獅子座流星群の夜を語り合える人はいない。

あの広い星空の下…
哲爺とはまだまだ巡り会う事は無かった。
スポンサーサイト



Leave a comment

Private :

Comments

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
08 10
プロフィール

mako

Author:mako
その昔、木馬館というCafeをやっていました。

天然石ビーズのお店でジュエリースクール講師を務めてからその後独立。日夜「大人の女性の為のアクセサリー作り」を考えて暮らしてます。
家族は宇宙人の哲爺。

「ねむの木のテラスから」こちらはアクセサリー発信のお教室ブログです。
どうぞ遊びにいらしてくださいね。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク