FC2ブログ

映画[ベンジャミン バトン]

夫婦50割引きが出来て以来、私達はよく映画館に足を運ぶ。
[哲爺と一緒になって唯一、得したのは映画だね]と笑っている内に自分も年齢を重ねてどっちがどっちでも1000円で観られる事になってしまった。


予告編を観て楽しみにしていた映画が[ベンジャミン バトン 数奇な人生]だった。
老人の赤児が成長するにしたがって若返るのだが精神年齢は一般の成長と変わらない。
様々な人々との出会いや死という別れを何度も経験しながら、恋をして、子供も授かる。
だがやがて自分は子供に返る事を感じて彼女と子供に迷惑をかけまいと姿を消す。
ブラピが特殊メイクでお爺から少年になるまでを演じている。
超リアルな老け顔に驚くが青年から少年にさしかかった顔はまさに私が昔憧れていた若かりし頃のブラピだった。
う~ん…あれはCGなんだろうか。
恋人役はケイト ブランシェット。あのハツラツとした若い顔もどうやって?
次第に老けてゆく変化が やっぱり凄い!
予想通り、再び彼女の元に認知症の[子供]となって戻り…幼児から赤子となって死んでゆくまでを映画は追う。

逆回転と言う発想が面白い映画だった。
スポンサーサイト



Leave a comment

Private :

Comments

観に行きたいとおもってます。
まだ予告しかみてないけど

いろんなことがわかるようになってから
体が動くようになるっていうのも

ステキな人生かも なんて思ってるんですが
どーなんでしょう♪楽しみに観てみたいとおもいます。
Posted at 2009.02.10 (00:19) by みかおばちゃん♪ (URL) | [編集]
みか姉さんへ
40代の頃に妄想したのです。
人生経験をしてきたこの年代の[内面]のまま[外見]だけが逆戻りして18歳にならないかな…と。(笑)

迷いや間違いを素早く判断して人生を上手に生きられる少女。

ベンジャミンは外見が爺さんだけど精神的には普通の子供と同じ成長な訳だから時にプッと吹き出す事も。
初体験の売春宿のシーンが笑えます。

でも…恋人が老いてきて自分が若者の肉体というのもお互いが辛いかな…

ぜひ観てきて下さい。

Posted at 2009.02.10 (08:17) by mako (URL) | [編集]
ブラピ我が家も割引で行きます。
やっとのことで新しいパソコンが軌道して、待ちに待ったコメントが送信できます。
北国からの買い物隊長がお店にお邪魔して送ってもらった品々で隊長の母は毎日講習の復習に精進しております。
北国のダイヤモンドダストの朝も少しずつ春めいてきました。
スノードロッップが咲くのを心待ちにしています。
春の講習の予約も完了!
オット、その前にオット(夫)と割引ベンジャミンバトン観に行ってきます。
Posted at 2009.02.10 (10:56) by スノードロップ (URL) | [編集]
観たい!!
やっぱり観に行ったんだぁ! あたしも今、観たい映画No.1なんだよね。
でも、DVDでしか無理だね(--;)
Posted at 2009.02.10 (11:45) by (URL) | [編集]
あら娘よ
そりゃー乳飲み児かかえていては当分映画は無理ですな。
こんなに映画好きな私だって貴方が赤ちゃん時代は我慢我慢でした。
当時は今ほどビデオやましてDVDなんて無かった時代。
もうちょい我慢したらレンタルして観てください。

Posted at 2009.02.10 (22:31) by mako (URL) | [編集]
スノードロップさんへ
わあ!
コメント投稿が出来る様になったのですね。


感激しちゃいました。
努力家です。


旭川はまだまだ雪の世界なんでしょうね…。
かすかに…空気に春の気配を感じるのですか。
ダイヤモンドダスト…映像でしか見た事がありません。

春の予約、確認致しました。
お会い出来るのを楽しみにしています。


その前にオット!オット(夫)と夫婦50割引きですね。(笑)
私はレッドクリフの第2部を待機中。四月公開です。


マイホームギャラリーは作品が増えてきたのでは?
買い物隊長さん、ホントに一生懸命、任務遂行しようとして健気でした。
可愛いお嬢様ですね。

ではまた木馬館便りに遊びにいらして下さいね。
コメント大歓迎です。
Posted at 2009.02.10 (22:47) by mako (URL) | [編集]
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
10 12
プロフィール

mako

Author:mako
その昔、木馬館というCafeをやっていました。

天然石ビーズのお店でジュエリースクール講師を務めてからその後独立。日夜「大人の女性の為のアクセサリー作り」を考えて暮らしてます。
家族は宇宙人の哲爺。

「ねむの木のテラスから」こちらはアクセサリー発信のお教室ブログです。
どうぞ遊びにいらしてくださいね。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク