FC2ブログ

春の食卓

プロバイダの都合でパソコンのアドレスを変更しなければならなくなった。

アナログおばちゃんは自力で取得した。
しかし、受信が出来ない。色々やってみたが…無情に時は流れていよいよ現在のアドレスで受信出来るのが後、数日とカウントダウンされてきた。

苦しい時の神頼み!
パソコン救世主の吉川くんに再び依頼する。
お礼はお昼ごはん。



3月の春の食卓…

献立は筍をメインに組む。

筍は前日の晩に糠であく抜きしながら下茹でをする。

筍と油揚げだけのシンプル炊き込みごはん。

筍のひめかわとエノキのお吸い物  三ツ葉を添えて。

ウドと酒蒸しした鶏胸肉をゴマ味噌マヨネーズ和えにした小鉢

春人参を千切りにしてオリーブオイルと塩少々とワインビネガーとレーズンで和えた一品

茄子の海老詰め揚げには白だしを水溶き片栗粉でとじてトロリとかける。

新じゃがのバターコーン煮。これは恵比寿のお客様に教えて頂いた最近のヒット作。

前日にある程度の仕込みをしていたら久しぶりに娘が小熊と遊びに来ると連絡が入った。
彼女は遠くにいても必ずある献立の日に狙ったように我が家に来るのが怖い。

それは豚の角煮
豚バラ肉は八角を使って大根と一緒にコトコトと飴色に煮込む。
吉川くんに晩御飯もお土産に持たせるつもりで少量を煮込んでいた。

「あ!角煮の匂いだ!」
嬉しそうにキッチンに駆け寄るけど飛び入り参加者の分までないよ。(と言いつつもねだられると結局は分けてしまうんだけど)

実はちゃんと娘の家の晩御飯まで用意していた。
チキンを香ばしく焼いてキノコ類やプチトマトに玉ねぎ、カボチャを炒めてスイングオリジナルソース(レシピは2006年7月30日のブログで御紹介。小分けにして冷凍保存すると良いです。ホントに美味しい!!!!)を絡める一品だった。
仕上げには白髪ネギと我が家のベランダ産イタリアンパセリをトッピング。

チキンソテー
 

吉川くんや娘、小熊とみんなで囲む春の食卓。
普段は哲爺と二人きりの御飯なので超が3つ重なる位つまらない。
小さい時に食事中は喋ってはいけないとしつけられた爺さんは黙々とごはんを食べるだけ。
たまに行く外ごはんの、これまたつまらない事と言ったら…。どこで何食べてもだんまりが続く。
美味しい食事って、会話も含めてだと思う。



小熊は筍ごはんを大人の茶碗でペロリとたいらげた。小さなお腹が破裂しそうなカエル腹!

デザートは娘の焼いたバナナケーキにイチゴとバニラアイス。
哲爺がドリップした珈琲。
  


吉川くんはさすがだった。すぐにメール受信出来るようにしてくれた。




夜、娘からのメールで婿殿に持たせた筍ごはんを小熊がほとんど食べてしまったと知る。
小熊よ。そんなに御飯を食べさせてもらってなかったの?
また作ってあげるね。
スポンサーサイト



Leave a comment

Private :

Comments

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
08 10
プロフィール

mako

Author:mako
その昔、木馬館というCafeをやっていました。

天然石ビーズのお店でジュエリースクール講師を務めてからその後独立。日夜「大人の女性の為のアクセサリー作り」を考えて暮らしてます。
家族は宇宙人の哲爺。

「ねむの木のテラスから」こちらはアクセサリー発信のお教室ブログです。
どうぞ遊びにいらしてくださいね。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク