スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

哲爺の昭和語録

見た目70歳の夫、哲爺と暮らしているとギョエ?な、お言葉が度々出てくる。
それは死語に近い昭和な言葉。または言い回し。


どんなに立派なマンションも「アパート」と呼ぶ。

レストランもしくはダイニングは「食堂」だ。

シェーバーは「ひげ剃り機」マッサージチェアーは「アンマ機」

カップルは「アベック」

各駅電車は「どんこう」
「今日はどんこうで帰ってきた」と言われるとなぜだか汽笛が聞こえて…上野発の夜行列車……というフレーズがぐるぐる回る。

スイッチは全て「ボタン」

「紐挿して」と言われて戸惑った事がある。どうやらコードらしい。コンセントとか名前が出てこないのだ。
DVDは全部ビデオだし…。
そのくせ「サンキュー」と「OK」を多用し、飲み物は「ドリンク」ときたもんだ。
よくわからん。


そこまで言わなくていいは「みなまで言うな」
最初は我が耳を疑った。こりゃ昭和じゃなくて時代劇でごじゃるな。哲爺。






スポンサーサイト

Leave a comment

Private :

Comments

うちにも…。
哲さんに似た方が一人おりますので…
“あそこのあの人が…”“だから、あれだよ!あれ!”

最近、この街では、防災無線で
“〇○町の〇○さんが午前7時から行方不明になっている”って流れていたりするの…いずれ〇○さんになりそうだわ!うちの相方(笑)。
Posted at 2010.04.21 (11:40) by プウ (URL) | [編集]
プウさんへ
まあ…似たような会話だわ。

それにウチの方の防災センターもアナウンスをしています。
「頭の白い70歳位の男性を保護しています。
お心当たりの方は大和市防災センターまたはお近くの警察へ御連絡下さい」

私、哲爺かと思うもん。
Posted at 2010.04.21 (14:29) by mako (URL) | [編集]
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
05 07
プロフィール

mako

Author:mako
その昔、木馬館というCafeをやっていました。

天然石ビーズのお店でジュエリースクール講師を務めてからその後独立。日夜「大人の女性の為のアクセサリー作り」を考えて暮らしてます。
家族は宇宙人の哲爺。

「ねむの木のテラスから」こちらはアクセサリー発信のお教室ブログです。
どうぞ遊びにいらしてくださいね。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。