スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一眼レフカメラ

スクールの広告写真の事では毎度多くの皆さまから「ひど過ぎですね!たまたま本物を見てビックリして受講しました。」「写真と本物が全然違う」等など・・・・ごもっともなご意見を頂戴し続けています。


現物をお店で確認出来る方はまだいい。
うんと遠くでDMだけを見て判断する方にはあの作品の数々はわからないのだろう。

経費削減で上司が撮影してくれている。

なぜかクラスターが登場する。そこに作品を乗せて時にはいきなり花が置かれる。その花もエッ!な花だったりする。
現場は私からどんどん遠い世界観に包まれてゆく。


私が作る一つ一つの色や世界は・・・・アンティークな木製だったり珪藻土の風合いや時にはブリキだったりマットな質感のタイル・・・・ペンキの色が褪せた入れ物に合わせて撮りたいのです。
作品に合わせてそれらの備品を自分で買い集めて電車で遠くの本社までウンコラショと運ぶのだけれど・・
・・・・・・いつだって(毎度)全く違う方向にに転がってゆく。

ならば!自分で撮ろう!自分の作品!

という事で長年の夢の一眼レフを購入したもののこれが、なかなか制作に追われてしまい触る事も出来ずにいた。
触らないものは使い方もわからないのだ。

ねむの木
ストレッチ代わりにファインダーを覗く事にした。
ベランダのねむの木・・・・新芽が出てきたよ。


スモークツリー
4年ほど続けて蕾で枯れてしまうスモークツリー。我が家のは桃色の霞みたいに綺麗な種類。
何だか今年は…いけそうな気配。


ペーパーホルダー
子供たちが小さい頃に行った信州のペンションで買ったペーパーホルダー。


オートフォーカスにしておけば取り合えず撮れるかも・・・・・。


今回はちょっとお家で・・・少しでも自分のテイストで撮りたいなあと思っているのです。
スポンサーサイト

Leave a comment

Private :

Comments

デジカメ
やっとたどりついたのですね!写真まで。
私もデジカメ勉強したいなと思いつつ、今はコンデジの世界へ。
デジカメは光が勝負です。
強すぎても、薄くてもダメ。
自然光でも影やテリ感が全くでなかったり。
レフ板の代わりに、白い布で光を当てて反射させたり、カメラの位置を微妙に上下すると光の入り方がかわるの。
経費節減。。。家の会社とまるで同じだわ。
ただ、良い写真を撮ると「そんなことしているから仕事が遅いんだ!」と怒られる所が違うかも。
お客様商売、足を運んで頂くには「行ってみたいと」思わせる写真は広報効果が一番あると思うけど。→先日、写真を撮るなと怒られた、HP担当の私。じゃとうすんのよ。
先生の新作楽しみだわ。
私も一眼、オートフォーカスしか使った事ありません。
明日から、仕事で農業がんばるぞ~。泣。
Posted at 2010.05.17 (23:06) by まお (URL) | [編集]
まおさんへ
仕事で農業…ついにスタートですね。
私は農業にとても興味があります。
たまにどんなものか状況をお知らせ下さい。

実はまだ、遂に写真にたどり着いた状況でもなく完成に至らない作品もあったり、スクールの日程表も唸ったまんま。
何より石の発注を急がないと……。

所詮、ワンクール半年なんてみんな飽きちゃうし無茶なサイクルです。
3ヶ月でもいい位。

でも3ヶ月だったら私が心肺停止だわ。

写真撮影もね、自分の休日を使って1日撮影会よ。予定は今月末かなあ。
こういう生活が長く続くと妄想が始まるの。
何もかも投げ出して…自然と向き合って生きてゆく生活。
だから農業なの。
Posted at 2010.05.18 (00:37) by mako (URL) | [編集]
農業・・・・
本当の農業なら、苦難あっても自然にふれ良いかも。
私の農業は、トップが会社の土地がもったいないからと、何も考えずに植えた作物を採る仕事。
朝から晩まで。しかも、「これは高級だ。」(社員は誰も思ってません。)と加工業者に依頼し、商品として販売するのです。
が、所詮素人が気ままに植え、品種もバラバラな作物。加工も相手にてしくれる業者も殆どおらず、遠くの小さな会社に依頼しているの。不良在庫の責任だけ私に負わされて。
今日も配送会社も相手の工場の日程も、先週から押さえていたのに、上司の気分で「全部収穫しないと配送するのは嫌だ!」と配送時間に言いだした。なんで??泣。
急いで、社内に戻り四方八方へ頭を下げた。収穫物も腐るが、あんたの頭もだよ。
で、上司は6時に収穫を終え帰ったが、こっちはそれからが、本業。
9時過ぎまで仕事しても、終わらん。
付き合い農業は投げ出して、南の島で波が移りゆく浜辺で風にふかれていたいと思う。
ああ、本当はOLなんて総合職でも向かない仕事だったんだわ、でも生活が成り立たない。。。
「君が居るだけで僕は生きる張り合いができるよ。」と、キャッシュを渡し自由気ままに私を泳がせてくれるダーリンがいたらと思います。殴ってください。(笑)
Posted at 2010.05.18 (23:41) by まお (URL) | [編集]
ゴン!
グーパンチしました。(笑)
そんなダーリン私も欲しいですから!


そうだったんですね。
農業と言っても「振り回され農業!」
全然違っちゃいました。本当に、お疲れ様です。
しかし…生きてゆくのは大変な事よね。
私もすご~く実感しています。
色んなしがらみから解放されて生きたいですよね。
今日も多摩センターで色々お取り置きしてしまい財布を覗いて…米代どうしよう……な私でした。
Posted at 2010.05.19 (00:01) by mako (URL) | [編集]
こだわり
先日は素敵なレッスンでした。
居残り組の私。
しかし、ナント「やっぱり石の色見のバランスを組み換えたい!」だってあんなに素敵なアクセサリー。
バラして色味を組み換え作り直してます。きれいなものは素敵に。
本人だけのこだわりです。
石でのラリエットって、どうしたら素敵に作れるんだろうとずーっと考えていました。
組み合わせていけば良いのね。
先生とどっか似たとこある気のする私です。
Posted at 2010.05.22 (22:33) by まお (URL) | [編集]
まおさんへ
居残り組として最後まで頑張っていらっしゃいましたね。
あの日は昼休みをあきらめて間もなく来る宅配業者に渡すスクールの発注書の作成で1分1秒とにらめっこで裏で仕事だったの。
ゆっくり完成品を見れなくてごめんね。

配色・・・・大事ですよね。

組み直しにチャレンジ感心しました。

そういうこだわり似ていると思います。
Posted at 2010.05.24 (04:00) by mako (URL) | [編集]
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
07 09
プロフィール

mako

Author:mako
その昔、木馬館というCafeをやっていました。

天然石ビーズのお店でジュエリースクール講師を務めてからその後独立。日夜「大人の女性の為のアクセサリー作り」を考えて暮らしてます。
家族は宇宙人の哲爺。

「ねむの木のテラスから」こちらはアクセサリー発信のお教室ブログです。
どうぞ遊びにいらしてくださいね。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。